番組表
ON AIR
ナマ・イキVoice

14代目MC 美川 愛実・高橋 幸
OA/土曜 18:30~19:00 再放送/月曜 24:30~25:00

2月6日(土)バレンタイン再燃!

女性にとって2月の一大イベント・バレンタイン。異性にチョコレートを渡す、ドキドキのイベント。
しかしここ数年、大盛り上がりを見せているハロウィンに国民的イベントの地位を脅かされている…

今回のナマ・イキVOICEはバレンタイン特集。ちょこぱくに登場するお店情報に独断と偏見で選んだ、自分チョコに本命チョコをご紹介!
 
◆ちょこぱく開催!
ちょこぱくとは、チョコレートの博覧会。たくさんのチョコレートが一挙に出そろう西日本で初めてのイベントで、全国でも東京でしか開催されたことのないスイーツのお祭り。
その『ちょこぱく』が2月8日から、アミュプラザ鹿児島でスタート!
県内のパティスリーからは一体どんなチョコレートがちょこぱくに登場するのか。
リンク
 
▽ボヌール
タルト専門店の『ボヌール』。自分へのご褒美に、と女性たちがショーケースの前で目を輝かせるタルトはオーナーでパティシエの川畑さんが考案しています。
チョコタルトの土台は、酸味のあるスイートチョコと品のあるベルギーチョコをブレンドしたガナッシュ。その上を彩るのも、もちろんチョコレート。
本命はやっぱりハートの形で。甘さ控えめのガナッシュの上には2種類のマカロン、フランボワーズとチョコレート。ふわっと軽くさくさくの食感。後ろには塩キャラメルのトリュフが。思いもチョコレートもたくさんのせた、女心を代弁するチョコタルトです。

information
■住所 鹿児島市田上3-18-5
 
▽ヴァンべール
鹿児島市谷山にあるヴァンべール。広い店内にはたくさんの焼き菓子。どうやらバレンタインにも、贈り物にぴったりの焼き菓子とチョコレートを組み合わせるらしい。
湯煎をしたチョコレートと、オレンジのリキュール、ココアパウダーやアーモンドパウダーなどを加え、しっかりと合わせると、チョコレートフィナンシェの生地が完成。オーブンを覗くと、チョコレートとバターの香ばしい香りが漂ってきます。
エンジェルハートショコラ。甘い香りに、しっとりとした口当たり。誰もが好きなこの味を、いろんな人にプレゼントしよう。

information
■住所 鹿児島市谷山中央5-4-3
 
▽GODIVA
店内はハートやピンクに彩られ、バレンタイン一色。いつもなら定番のトリュフだけれど、ちょこぱくで注目したいするのはフランス出身のパティシエがアイディアを巡らせ作り上げた自信作。
「クープダムール」フランス語で、カップに込められた愛という意味。小さいカップ一つ一つに美味しいチョコレートが注がれています。
ミルクチョコレートのカップにはストロベリーのガナッシュ。ホワイトチョコには鮮やかなピスタチオ。そして、今回は奄美の黒蜜を使ったガナッシュもミルクチョコレートのカップの中に。ヨーロッパと日本のマリアージュをチョコレートで。というパティシエの思いをカップに詰めこんで今年のバレンタインをますます盛り上げます。

information
■住所 アミュプラザ鹿児島
 
▽ヤナギムラ
面白いチョコレートを作っている「ヤナギムラ」。さつまいもをつかったり、お茶と合わせたり、鹿児島らしいお菓子を作り続けるこの店の今回のチョコレートはなんと桐箱に入っています。箱をあけると、カラフルな丸いチョコレートがずらり。よくみると、全て焼酎のラベルがついています。全部でなんと35の焼酎蔵とのコラボレーションです。

information
■住所 鹿児島市武岡1-19-3
 
▽A.I Milliefeuille
マスカットを使用した新作のお菓子。オーナーが白ワインを飲んでいるときに発想が生まれたという「プランタンマスカット」。せっかくなら見た目も味も本物に近づけようと試作を重ね、ここまで寄せました。
マスカットの香りとミルキー味わいは口にしてみなければわかりません。

information
■住所 鹿児島市下荒田3-5-2
 
◆「#ちょこぱく」で、写真映えするスイーツを撮りたい!
▽クリスピークリームドーナツ
期間限定のチョコドーナツを詰め込んだ「リッチチョコレートボックス」。その中は、まるでカクテルのようなドーナツにざくざくとしたグラノーラは甘さ控えめ。さらにホワイトチョコや、塩キャラメルソースも!また、フォンダンショコラドーナツもおすすめです。

information
■住所 アミュプラザ1F
 
▽数学カフェ
この可愛いシロクマの店が、ちょこぱくにも出店!
その名は、『熊井教授と助手白密(しらみつ)』!チョコレートソースにレッドペッパーがアクセントになっている熊井教授。氷が毛並みに見えてくるような・・・本物の熊のよう!つぶらな瞳で見つめてくる、助手白蜜。白いシロップは、もちろん練乳だけではなく、ホワイトチョコも。かき氷とチョコのコラボレーション。溶ける前に1枚、残しておきましょう♪

information
■住所 鹿児島市名山町4-1
 
▽アイシングクッキー
バレンタインくらい手作りするのもいいな。と思っているそこのあなた。ちょこぱくでは、「アイシングクッキー」もできます!クッキーの表面を、砂糖や卵白に色をつけたものでデコレーション。教えてくれるのはアトリエAの里之園亜希さん。サンキューのメッセージに、これはゴルフボールとグリーン!?何でもアリなのがアイシングクッキーの魅力です。
このワークショップは材料費込みで1000円で体験できます。(ちょこぱくでは毎日先着20名)

 
◆山形屋での試食会に潜入
チョコに目がない倶楽部員さんと一緒に、お気に入りを決めさせていただきました。
▽自分チョコ部門
アンリ・ルルー 「コフレ・アムール」

▽自分チョコ部門その2
ルタオ 「ロイヤルモンターニュ」

▽友チョコ部門
シャルボネル・エ・ウォーカー「ココアトリュフ」

▽義理チョコ部門
ヴェルジュール by モロゾフ 「ヴェルジュール」

▽本命チョコ
ジャンポール・エヴァン 「ボワットゥショコラ」

 
 
 
●スタジオアート
アーティスト:宗前月子 
恋する女達 イラスト展~ユメみるバレンタイン~(山形屋 ななテラスギャラリー 2/15(月)まで)

 
●エンディングテーマ
曲名:「HEAT WAVE」
アーティスト:Learners