番組表
ON AIR
ナマ・イキVoice

14代目MC 美川 愛実・高橋 幸
OA/土曜 18:30~19:00 再放送/月曜 24:30~25:00

11月7日(土)やっぱりカフェが好き

今回のナマ・イキVOICEは、雰囲気がいいのはもちろん、プラスαの楽しみがあるカフェまで、その日の気分に合わせて選びたいおすすめのカフェを見つけてきました。

なんと、全てナマ・イキ初登場♪

足繁く通いたくなるカフェがきっと見つかるはず。
 
◆ククルクク
鹿児島市永吉にある「ククルクク」。
「日常のなかにふらっと立ち寄ってコーヒーが飲める場所があったらいいな」
そんな思いで作られたカフェです。
とても居心地がいい店内は、大きめの窓と高い天井でスペースを広くし、無駄な装飾もなくてシンプルなつくり。

ククルククは、手作りのスイーツも魅力のひとつ。
いまの季節はりんごたっぷりのアップルパイです。イメージはアメリカの田舎のダイナーで出されるようなアップルパイ。
何度も試作を重ねて、他にはないククルククオリジナルのパイが完成しました。
アメリンカンアップルパイ。
しっかりしたパイのなかにはリンゴがぎっしり!リンゴのおいしさをぎゅっと閉じ込めたパイです。冷たいバニラアイスと一緒に頂きます。

テイクアウトのドリンクやスイーツもあるククルクク。
土日限定のシナモンロールもおすすめです。

information
■住所:永吉2丁目1-10
■OPEN:10:00~20:00
■休み:月曜日
■TEL:099-297-4337
 
◆マモンエモア
今年6月にオープンした鹿児島市宇宿にあるアットホームな雰囲気のカフェ「マモンエモア」。エントランスに植えられた季節の花が出迎えてくれます。
自宅の一部をカフェにしていて、ホールはもともと和室、そしてカウンター席は縁側でした。
 

このカフェを切り盛りするのは親子。
マモンエモアとはフランス語で「お母さんと私」という意味。
娘のかおりさんが名づけました。
「いつかお店を開きたい。」
それは、お母さんの夢でした。
オープンして4カ月余り。ゆったりした空間で美味しいランチが頂けると口コミでお客さんも増えて来ました。

人気のランチは4種類。
中でもおすすめは、名古屋出身のお母さんがつくる味噌カツ。
娘のかおりさんも大好きなお母さんの味です。
味噌カツに、パン、サラダ、スープ、デザート、そしてドリンク。
どれも手作り。
赤みそを継ぎ足しながら作るソースがたっぷりの味噌カツは本場名古屋の味。
パンは毎日、お母さんが焼いています。そして、スイーツは娘さんの担当。
料理も二人三脚です。

ランチタイムは午後2時半まで。
笑顔の親子二人が出迎えてくれます。
information
■住所:鹿児島市宇宿1丁目5-14
■OPEN:10:00~18:00
■休み:日・第3月
■TEL:099-258-4842
 
◆ポランカ
鹿児島市名山の小さなビルの2階にある連絡先もないカフェ、「ポランカ」。
お昼からだいたい夜の8時か9時までオープン。
テーブル席が3つだけ。このこじんまりとした空間が落ち着きます。
メニューには、素敵な名前が付いたコーヒーが並んでいます。

ここでいただけるのは、シャイな店主が丁寧に入れたコーヒーと手作りの洋菓子。
カフェスモークは夜の森のようなコクとスモーキーな苦みが特徴。
星くずコーヒーはふわふわのクリームを乗せたコーヒー。
それらに合わせたいのは手作りの洋菓子。
5~6種類用意されており、ローテーションで変わります。
アレンジコーヒーでもどんなスイーツでも値段は1つ300円。
この値段で至福のひとときを楽しめます。

2階の扉を開けるのは少し勇気がいるかも…
でも、一度訪れたら、足しげく通いたくなること間違いなしです。
information
■住所:鹿児島市名山町8-8 リトルバード2F
■OPEN:お昼からだいたい夜の8~9時
■休み:不定
 
◆パトリ
鹿児島市東谷山、市電の線路脇にある小さなお店「パトリ」。オープンして1年になります。
ここは、雑貨屋さんとカフェが一緒になったショップ。
高知に長く住んでいたオーナーが、高知で見つけたおすすめのものやクラフト作家の作品、さらに、少しずつ集めてきた古道具などが並んでいます。
お店は素朴でどこか懐かしい雰囲気。

カフェで出しているメニューもそんな感じ。
厨房でドレッシングやソースも手作りしています。
パトリで一息つきたいなら、おやつセット。
ケーキ2種類とアイスクリームにドリンクが付いたセットです。
今回選んだのは、ボリュームたっぷりのリんごとキャラメルのチーズケーキとガトーショコラ。

今月22日まで、1周年を記念してリトル高知展を開催しているパトリ。
雑貨を楽しむもよし、カフェを楽しむもよし。思い思いの楽しみ方ができるカフェです。

information
■住所:鹿児島市東谷山2丁目1-13
■OPEN:11:30~16:00
■休み:土・日
■TEL:080-3924-5957
 
◆つばめカフェ
鹿児島市呉服町の「つばめカフェ」。
たくさんのグリーンがある癒しの空間で、おいしいナポリタンがいただけます。

さらに、店内から続く廊下の先にある広いスペースにはDJブースに、バーカウンターも!

つばめカフェのもうひとつの顔は、ここで開かれるさまざまなイベント!
なかでも、婚活パーティには力を入れていて、さまざまなスタイルの婚活パーティをほぼ毎月、開催しています。

噂のナポリタンは、こだわり食材・ベーコン。
オーナーのお母さんが作っている「霧島薫製ファクトリー」のベーコンは塩だけで作った無添加。

このベーコンに合うメニューをと作られたナポリタン。
おいしさをさらに追及するため、こだわったのが麺!ナポリタン専用の自家製麺を使っています。
自家製のトマトソースでからめて、溶き卵と一緒にアツアツの鉄板にのせれば完成!

つばめカフェオリジナルのナポリタン。食べる直前にたっぷりのチーズをかけていただきます!

information
■住所:鹿児島市呉服町5-9 井料ビル2F
■OPEN:12:00~20:00
■休み:月
■TEL:099-227-1885
 
◆ニューオルタナティブ
鹿児島市武にオープンした「ニューオルタナティブ」。
「全く別の、他の何者でもない」という意味を持った造語。

ショップを覗くと、さまざまなアート作品がずらり。
絵画に、アートブック、写真集、クラフト作品など…これまで鹿児島では見られなかった作品ばかりです。

そんなアートギャラリーの一角にカフェスペースが。
このショップをディレクションしたのは、造形家のサカグチコウヘイさん。
カフェスペースのチェアも彼の作品。

アートギャラリーというと敷居が高くて近寄りがたいのも事実。
そこで、いろんなコンテンツを用意して、ここを訪ねるきっかけを作ったそうです。
カフェスペースもそのひとつ。
ここにおいてあるものは、サカグチさんがなにかしらの形でかかわりをもったアーティストや作品ばかり。
もちろん、カフェで出されるコーヒーもそのひとつ。
使われている豆は東京代々木のコーヒーショップ、リトルナップコーヒースタンドのものです。
アートに囲まれた空間でコーヒーを飲むといつもとは違った高揚感が得られます。
ここで飲む1杯のコーヒーが何かを踏み出すきっかけになるかもしれません。

information
■住所:鹿児島市武1丁目21-39
■OPEN:12:00~20:00
■休み:月
■TEL:099-259-3080
●スタジオアート
アーティスト:佐藤麻衣子



●エンディングテーマ
曲名「青い花」
アーティスト:空気公団