番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

東京五輪で使用の3人制バスケットコートお披露目 鹿児島・薩摩川内市

2021年9月28日12:05

東京五輪で使用された3人制バスケットボール「3×3(スリーエックススリー)」の練習用コートが、鹿児島県薩摩川内市で一般公開されています。

3×3のコートが公開されているのは、薩摩川内市の「甲冑工房丸武」です。

コートは、東京五輪の会場で練習用として使用された床部分のマットで、鹿児島市の3×3プロバスケットボールチーム、「エクスプローラーズ鹿児島」が購入しました。

購入金額は公表されていません。

この日は一般開放に合わせて「エクスプローラーズ鹿児島」の選手や地元の子どもたちによる試合が行われました。

コートは11月20日まで薩摩川内市の「甲冑工房丸武」で無料で公開される予定で、今後は、県内各地での展示も計画されています。

過去の記事