番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

県の第三者認証店の酒提供24日から容認へ まん延防止等重点措置の鹿児島市

2021年9月22日13:00

塩田知事は、まん延防止等重点措置区域としている鹿児島市の飲食店のうち、県の第三者認証店に限り、24日から酒類の提供を認める方針を明らかにしました。

塩田知事
「(政府の措置で)感染者数が減少傾向にある場合は措置区域でもアルコール提供は午後7時半までは知事の判断で認めてもよいとなっているので、そういったことを検討していきたい」

塩田知事は22日朝このように述べ、まん延防止等重点措置区域で酒類の提供の自粛を要請している鹿児島市の飲食店のうち、県の第三者認証を取得した店に限って、24日から、午後7時半までの酒類の提供を認める方針であることを明らかにしました。

対応は午後の県の対策本部会議で検討される予定です。

塩田知事は、県内全域の飲食店をへの営業時間の短縮要請についても「まん延防止」の期限となる9月30日での解除を視野に検討しているとしました。

過去の記事