番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

認知症に理解を 鹿児島市でパネル展

2021年9月22日12:45

鹿児島市で認知症について理解を深めてもらおうとパネル展が開かれています。

鹿児島市役所の一角に設置された認知症啓発パネル展は、世界アルツハイマーデーなどにあわせて今回初めて開かれました。

認知症は、脳の病気や障害などが原因で、認知機能が低下し、日常生活全般に支障が出てくる状態で、鹿児島市の65歳以上の高齢者だけでも約2万1000人の患者がいるとされています。

パネル展は、若年性認知症を発症した人やその家族の声、また交流拠点となっている認知症カフェを紹介するコーナーが設置され、10月1日まで開かれています。

過去の記事