番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

馬毛島・海上ボーリング調査許可取消訴訟 原告「漁ができなくなっている」 鹿児島

2021年4月19日19:40

鹿児島県西之表市の馬毛島で防衛省が行っている海上ボーリング調査について地元の漁業者が県に許可の取り消しを求めている裁判が19日結審し、漁業者は「漁ができなくなっている」と現状を訴えました。

訴えを起こしているのは馬毛島周辺で漁を営む西之表市の漁業者16人です。

アメリカ軍の訓練移転候補地となっている馬毛島の周辺海域で、防衛省は県の許可に基づき海上ボーリング調査を行っています。

裁判で原告の漁業者は「調査により馬毛島周辺で漁ができなくなる」などとして県の許可の取り消しを求めています。

一方、被告の県は訴えの棄却を求めて争っています。

19日で裁判は結審し、原告側は「調査で設置されたブイに漁の道具がひっかかるおそれがあり、実際に馬毛島周辺で漁ができない」などと漁業への影響を訴えました。

判決は5月24日に言い渡されます。

過去の記事