番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

屋久島町長出張旅費不正問題 荒木町長リコールに向け住民らが署名活動・鹿児島

2021年4月16日19:15

屋久島町の荒木耕治町長が出張旅費を不正に受け取っていた問題を追求する住民団体が、町長のリコールを求める住民投票を実施するための署名活動を始めました。

これは屋久島町の荒木耕治町長が出張旅費の差額約200万円を不正に受け取っていたにもかかわらず、当初、町議会で否定したため、住民団体が「虚偽の答弁をした」などとして、荒木町長のリコールを求めているものです。

16日、町の選挙管理委員会から住民団体にリコールの署名活動に必要な書類が交付され、住民団体はさっそく署名活動を始めました。

リコールの賛否を問う住民投票の実施に必要な署名の数は、屋久島町の有権者の3分の1の3380人以上で、住民団体は期限の5月16日までに4000人の署名を集めたいとしています。

「清く正しい屋久島町を創る会」の鹿島幹男代表は「死にものぐるいで声かけを含めやっていきたいと思います」と話していました。

過去の記事