番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

塩田知事が陳謝 鹿児島県の職員が大人数で送別会

2021年4月16日12:35

3月末、鹿児島県の職員が大人数で送別会を開いていた問題で、塩田知事は16日の定例記者会見で「少人数の会食を県民にお願いしている中、こういう事態になったことで大変申し訳なく思う」と陳謝しました。

この問題は、3月26日、当時の観光課長ら39人が2時間半、当時の情報政策課長ら17人が2時間にわたり、送別会を開いていたものです。

塩田知事は、3月、県民に対し、「会食は4人以下、2時間以内を参考に」と呼びかけていましたが、職員に対しては、人数や時間など具体的な制限は設けていませんでした。

塩田知事は、「少人数という趣旨が明確に伝わっていなかったということで、私も責任を感じている」と述べました。

この問題を受けて県は、職員に対し「当面、会食の人数は原則4人以下とし、時間は2時間以内とすること」との指針を示しています。

過去の記事