番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

振込詐欺の被害を未然に防止 鹿児島市の郵便局員に感謝状

2021年4月15日12:10

振込詐欺の被害を未然に防いだとして、15日鹿児島市の郵便局員に警察署から感謝状が贈られました。

鹿児島南警察署から感謝状が贈られたのは、郵便局に勤務する松原伸作さん(38)と、鮫島彩さん(20)です。

2021年2月25日、鹿児島市の鹿児島桜ヶ丘郵便局で鮫島さんが窓口で対応した30歳代の女性客の話しが「海外に送金したい」「送金の証明書がほしい」など不審な点が多かったため松原さんに相談し、警察へ通報して振込詐欺を未然に防いだということです。

鮫島さんは「金融機関の最後のとりでとして、より一層気を引き締めて取り組もうと改めて感じた」と話していました。

女性はSNSで知り合った人物に「遺産を譲る」と言われ、約30万円の送金を指示されていたということです。

過去の記事