番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

東京オリンピック 男子7人制ラグビー南アフリカ代表 7月に鹿児島市で事前合宿決定

2021年4月14日19:40

東京オリンピック開幕まであと100日と迫る中、男子7人制ラグビーの南アフリカ代表チームが、2021年7月に鹿児島市で事前合宿を行うことが決まりました。

事前合宿を行うのは7人制ラグビーの南アフリカ代表チームです。

期間は、2021年7月14日から23日までで、選手14人とスタッフ7人が鹿児島市を訪れ、白波スタジアムで練習を行います。

南アフリカは、ラグビーワールドカップで優勝した2019年にも鹿児島市でキャンプを行っていて、それ以来、南アフリカのラグビー協会と連絡をとりあっていたことが今回の決定につながりました。

鹿児島市の下鶴隆央市長は、コロナ対策を行った上で「鹿児島市の魅力を世界に発信する機会にしたい」とコメントしています。

世界的に新型コロナの感染が拡大するなかですが、鹿児島市は東京オリンピックの組織委員会が示すガイドラインに沿って感染症対策を講じながら合宿の受け入れを行うことにしています。

過去の記事