番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

霧島連山新燃岳 16日から火山性地震増加 気象台が警戒を呼び掛け

2020年9月17日12:01

鹿児島県と宮崎県の境にある霧島連山の新燃岳は16日から火山性地震が増加していて、気象台では今後の火山情報に注意するよう呼びかけています。

福岡管区気象台によりますと霧島連山の新燃岳では火口直下を震源とする火山性地震が16日は127回、17日は午前11時までに91回観測されていて火山活動が高まった状態となっています。

新燃岳では噴火警戒レベル2の火口周辺規制が継続されていて、火口からおおむね2キロの範囲で警戒を呼びかけています。

過去の記事