番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

JA共済連鹿児島が子どもたちへ 480個のせっけん寄贈

2020年9月17日12:00

子どもたちに、病気にかかることなく元気な学校生活を送ってもらおうと、JA共済連鹿児島が県内の小中学校などに手洗い用のせっけんを寄贈することになりました。

JA共済連鹿児島では、毎年行われている小中学生対象の書道と交通安全ポスターの全国コンクールが新型コロナの影響で中止になったことから、例年の参加に感謝しようと、県内すべての小中学校などに手洗い用のせっけんを贈ることにしたものです。

指宿市の丹波小学校で行われた贈呈式ではJA共済連鹿児島の大黒敏彦本部長が「せっけんを活用し健康で明るい学校生活を送ってください」とあいさつしました。

そして、JAいぶすきの福吉秀一組合長から480個のせっけんが贈呈されると、児童の代表が「これからもこのせっけんを使ってしっかり手洗い、うがいをして、感染症に気をつけていきたいです。本当にありがとうございました」とお礼を述べました。

過去の記事