番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市長選 新たに自民党市議2人が立候補の意向示す 

2020年9月16日19:49

16日開かれた自民党鹿児島市議団の会合で、2人の市議が立候補したい意向を示し、今後、一本化も視野に関係者の間で協議が行われる見通しです。

任期満了に伴ってこの秋行われる鹿児島市長選に16日、立候補したい意向を表明したのは自民党鹿児島市議団の上門秀彦市議と仮屋秀一市議の2人です。

16日開かれた会合で市議団の中からは一本化を求める声が多く聞かれました。

2人は今後1本化を視野に自民党市議団などと協議を行い、市議会が終了する今月28日までには結論を出すことにしています。

鹿児島市長選にはこれまでに県議会議員、下鶴隆央さんと、鹿児島市の松永範芳副市長が立候補の意思を表明しています。

過去の記事