番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

新型コロナ集団感染の病院 一部診療を再開 鹿児島・指宿市

2020年9月11日18:56

鹿児島県内5例目となる新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した指宿市の「指宿さがら病院」は、新たな感染者が確認されていないとして、再診の外来診療や通所リハビリを7日から再開しています。

指宿さがら病院は、8月14日に職員の感染が確認されて以降、医療従事者や入院患者らあわせて58人の感染が確認されていますが、8月30日を最後に、新たな感染者は出ていません。

また、さがら病院によりますと、職員や入院患者約160人を対象に8月31日までに実施したPCR検査でも、すべて陰性が確認されたということです。

このため、中止していた再診の外来診療や通所リハビリを9月7日から再開しました。

また、9月下旬からは新規の外来診療と入院患者の受け入れを予定しているということです。

過去の記事