番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

修学旅行の歓迎セレモニー 鹿児島・南九州市

2020年9月9日19:52

新型コロナの影響で鹿児島県外への修学旅行を取りやめた鹿児島市の小学校が新たな修学旅行先として9日、南九州市の知覧を訪れました。子供たちのおもてなしに活躍したのは地元の小学生たちです。

南九州市の知覧平和公園を訪れたのは鹿児島市の武岡小学校の6年生56人です。

例年、修学旅行は熊本方面へ向かいますが2020年は新型コロナの影響で時期を早め県内に行き先を変更しました。

一方で南九州市では県内での修学旅行の誘致を促進するため、バス1台につき2万円を助成する事業を設けていて、武岡小学校はこの事業を利用する1校目となりました。

公園には地元の知覧小学校の6年生たちが駆けつけ、この夏、新型コロナで中止となった「知覧ねぷた祭」でお披露目するはずだったおはやしの演奏で同級生をもてなしました。

武岡小学校の児童は「知覧のいいところが知れたので良かった。ねぷたの演奏は鳥肌が立ちました。迫力がすごかったので、すごいと思った」「熊本へ行けなかったことは残念だったけど、県内のいろいろな所を回れたことがうれしかった」などと話していました。

南九州市によりますと今のところ県内の小中学校、約30校から事業への申請があるということです。

過去の記事