番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

喜界島で72ミリの非常に激しい雨 夕方まで土砂災害に警戒を

2020年9月9日14:00

奄美地方北部を中心に発達した雨雲がかかり、喜界島では9日午前11時30分までの1時間に72ミリの非常に激しい雨が降りました。

種子島・屋久島地方に停滞する前線に向かって湿った空気が流れ込み、9日昼前から奄美地方北部には発達した雨雲が断続的に流れ込んでいます。

喜界島では午前11時30分までの1時間に72ミリ、奄美大島の瀬戸内町では午前9時50分までの1時間に63ミリの非常に激しい雨が観測されました。

喜界島では降り始めからの雨量が140ミリに達していて、9日午後2時現在、喜界町に大雨警報が出ています。

奄美地方北部では9日夕方まで雷を伴い非常に激しい雨が降るおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水に警戒するとともに、10日にかけて落雷、突風、急な強い雨に注意が必要です。

過去の記事