番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

感染者数36人に 与論町の感染の広がり状況は、、、 鹿児島

2020年7月27日19:25

先週から感染者数が増え続けているのが与論町です。24日には、当面の間、来島の自粛が呼びかけられたほか、26日はホームページ上で、「感染拡大は会食が原因のひとつという可能性がある」として、町民らに会食の自粛も呼びかけています。

与論町の26日までの感染の広がりを見てみますと、まず、会食の場にいた5人の感染が分かっています。

そのうちの1人は院内感染が発生したとみられる与論徳洲会病院の医療従事者で、この病院では退院した人やほかの医療従事者を含めて9人の感染が確認されています。

この週末には、その感染者の親族や知人の感染も確認されていて、26日までに確認された感染者は町内で34人となりました。

今のところ、多くが島の外で治療や療養中で、重症者は含まれていません。

これに、27日新たに判明した感染者を加えると、36人になります。

ヨロン島観光協会によりますと、協会の会員の飲食店は新型コロナの感染拡大の影響でほとんどが休業していて、町はひっそりとしているということです。

過去の記事