番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

馬毛島FCLP移転に反対の住民団体が総会 鹿児島・西之表市

2020年7月26日18:06

アメリカ軍の空母艦載機の離着陸訓練=FCLPの移転候補地として、国が土地の買い取りを進めている西之表市の馬毛島をめぐり、訓練移転に反対する住民団体が総会を開きました。

総会を開いたのは「馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会」で、およそ60人が参加しました。

会によりますと、6月末現在で訓練移転に反対する署名が4927筆集まったということで、三宅公人会長が「日米地位協定により馬毛島や種子島で事件や事故があっても何もできない。FCLP移転は許してはならない」と訴えました。

また、来賓として出席した西之表市の八板俊輔市長は「FCLPに反対の立場であることは変わっていない」と話し、馬毛島近海で漁に従事する漁師も「基地ができたら、漁ができなくなる」として反対運動を続ける意志を示しました。

過去の記事