番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市で2つ目のクラスター デイケアサービス利用の9人が感染

2020年7月23日20:00

鹿児島市は23日新型コロナウイルス感染についてすでに確認されているショーパブ以外に新たなクラスターが認定されたと発表しました。ただし、接触者などの検査は終えていて、これ以上の広がりはないとみられます。

【鹿児島市保健所 保健予防課 吉住嘉代子課長】
「同じところを使ってつながりがあるとしたらこの9人はひとつのクラスター」

鹿児島市によりますと、新たなクラスターとして認定されたのは20代から90代の男女9人です。

内訳は同じデイケアサービスを利用している、80代と90代の女性3人と、そのうちの2人の家族にあたる50代から60代の男女5人、20代の男性スタッフ1人となっています。

いずれも、並んでデイサービスを受けたり、入浴介助をしたスタッフや家族が感染しているものの、同じ施設の利用者や、関係者のPCR検査はすでに終えていて陰性となっていることからこのクラスターについて、これ以上の広がりは今のところ見られないということです。

過去の記事