番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

霧島市にコンクリート型枠製造工場が進出 立地協定締結 鹿児島

2020年7月23日11:57

鹿児島県霧島市にコンクリート型枠を専門に製造する工場が進出することになり、立地協定が結ばれました。

霧島市に進出するのは、東京都江東区の三基型枠工業です。

立地協定の締結式は、新型コロナウイルスの感染防止のためオンラインで行われ、霧島市の中重真一市長と三基型枠工業の松元晃一社長が協定書に調印しました。

三基型枠工業は、霧島市横川町の崎山工業団地に建築、土木のコンクリート用木製型枠の製造工場を新設します。

2021年4月から稼働する予定で、6人の新規雇用を見込んでいるということです。

三基型枠工業社長の松元晃一は「私にとって生まれ故郷なので恩返しをしたいという気持ちで鹿児島進出を決定しました」と話していました。

過去の記事