番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島でも自治体に脅迫メール相次ぐ 

2020年9月24日19:48

鹿児島市は「市役所を爆破する」という内容のメールが22日届いていたことを明らかにしました。KTSの調べでは県内ではこの他にも7つの自治体で同様のメールが確認されています。

鹿児島市によりますと22日昼ごろに「9月25日金曜日、昼ごろに市役所などを爆破する。嫌ならビットコインを振り込め」という内容のメールが届きました。

鹿児島市は警察と連携して不審物の確認や不審者への警戒をするなど警備を強化したうえで、通常通りの業務を行うとしています。

KTSの調べでは県内ではほかにも7月から9月24日までに枕崎市、日置市、いちき串木野市、鹿屋市、志布志市、奄美市、大和村で「役場を爆破する」「首長に危害を加える」などという不審なメールが確認されています。

過去の記事