番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

高所作業中に転落 男性死亡 薩摩川内市

2020年5月22日23:00

22日、鹿児島県薩摩川内市で電柱にケーブルを通す作業をしていた男性が何らかの原因で地面に転落し、その後死亡しました。

警察によりますと、22日午後3時50分ごろ、鹿児島県薩摩川内市東郷町鳥丸の山あいで、電柱に通信用のケーブルを通す作業をしていた男性が地面に倒れているのを、別の場所で作業をしていた工事関係者が発見しました。

この事故で、鹿児島市喜入一倉町の通信工事業弓指京一さん(60)が鹿児島市内の病院に運ばれましたが、およそ4時間半後に死亡が確認されました。

弓指さんが倒れていた場所のそばには、地上7メートルの電柱があり、3メートル以上ある工事用の脚立が立てかけられていたということです。

警察は、弓指さんが何らかの原因で電柱か脚立から転落したものとみて、事故の原因を調べています。

過去の記事