Artsit参加アーティスト

朝倉景龍

第6回アートマーケットグランプリ・第19回アートマーケットグランプリ・第12回アートマーケット審査員特別賞
1986年生まれ、鹿児島県鹿屋市で育つ。 元画家で現在は人形製作者/園芸 清掃作業員/投資家。 鹿児島県立松陽高等学校美術科を中退後2002年から脂鉛筆画を制作、等身大以上の女性全身像を主に描く。2015年頃まで画家として活躍するもその後活動停止。現在は自身の創作衝動の動機と向き合い、人形とそれに関する立体物を制作。

公式URL
アナトミカルセクシャルマリオネット ARK01-KBRM(愛称:コレ)の 制作過程とこれから
Twitter: @ARKNG2

伊藤太朗

第17回アートマーケット審査員特別賞
1978年 北海道生まれ 2002年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画コース卒業
2004年 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コース修了
佐賀県在住。現代美術家として作品を製作中。
2013年 東京ワンダーウォール2013 TWW賞
2014年 東京ワンダーシード2014入選
2016年 第11回タグボートアワード 審査員特別賞天明屋尚賞
現代美術家として作品を製作中
「表面だけでは知ることのできない、微妙なおもむきや事情」を自分の経験を元に表現している。
今年2020年11月14日(土)から29日(日)まで愛知県名古屋市GalleryAPAにて伊藤大朗 ACTION展を開催予定

公式URL
Website: https://tairo.jp/japanese/index.html

犬和紙

第22回アートマーケットグランプリ(史上最年少)
1999年 鹿児島生まれ。狼になりたくて狼を描き続ける。
小学生の時に読んだ本でオオカミの生き方に感動したことがきっかけ。
2016年 「第22回ナマ・イキVOICEアートマーケット」では、17歳で史上最年少グランプリに。
2017年 「第23回ナマ・イキVOICEアートマーケット」
2017年 「一枚の絵の力 Power of a painting」、BLOCK HOUSE(東京)
2020年 「3331ARTFAIR」3331 Arts Chiyoda、(東京)

公式URL
Twitter: @inuwasiwolf
tumblr: https://inuwasi.tumblr.com/

en mo yukari

第12回アートマーケット準グランプリ
※アーティスト名Shishino & en mo yukari コラボブース

植物とクラフトワークを組み合わせたオリジナルのFlowerArt、ディスプレイ、 打ち出の小槌をモチーフにしたアートピース【codzuchi】の制作。 ”ストーリーをイメージする”を制作モットーに唯一無二のモノづくりをしている。花塾も開く。

公式URL
Website: www.enmoyukari.com  
Instagram: @enmoyukariflower
Instagram: @enmoyukaricodzuchi 
Instagram: @enmoyukarilittlegarden

KAZUHIRO HAKATA

第5回アートマーケット準グランプリ・第8回アートマーケット審査員特別賞
職業、情熱家。 衣服創作を中心に絵画、立体造形、作曲、身体表現、パフォーマンス、舞台演出等の様々な創作・表現活動を行う。2008〜2018年にかけては活動拠点である日置市吹上町で「芸術による地域振興・地域つくりの実践」を主旨とするアートプロジェクト「WANDER MAP PROJECT」(ワンダーマップ プロジェクト)を企画・運営し、アートによる地域つくりやアートと地域の関わり方を模索してきた。 近年は吹上浜で拾った海洋ゴミを素材にドレスやアクセサリーを創作し発表している。

公式URL
カズヒロ ハカタHP :http://orangeroom.in
ワンダーマップHP :http://wander-map.jp
Facebook :https://www.facebook.com/kazuhiro.hakata
Twitter: @KAZUHIRO_HAKATA
Instagram: @kazuhiro_hakata
ゴミコレ吹上浜: https://www.youtube.com/channel/UC1yT7eLLpMxupgRbkPy2hOw

上坂元 均

第15回アートマーケット熊本市現代美術館賞・第19回アートマーケット審査員特別賞
1987年生まれ 鹿児島県在住 フリーのイラストレーターとして活動
主に県内外の雑誌・書籍のイラストレーションを手掛ける傍ら zineなどグッズを制作して展示・販売している。 フッと笑えるような作品を目指して制作を続ける。

公式URL
Instagram: @kamisakamoto
website: https://hitoshi1987works.tumblr.com

宗前chinatsu

第1回アートマーケットのポスターを手がけた鹿児島在住のイラストレーター。 CHINATSU(チナツ)として活動中。 明るく可愛らしいタッチで、女性やファミリーをターゲットにしたイラストレーションを制作。雑誌の挿絵などを中心に幅広く活躍している。
  アートマ第一回に出展した頃は、イラストレーターとして駆け出し始めた頃だった。それから鹿児島から発信して20年近く、イラストレーターとして活動。 10/21から10/23、東京ビックサイトで行われる''クリエイターEXPO''にオンラインで出展予定

公式URL
Website: http://chi72.com
Twitter: @chinatsunatsu
Instagram: @chinatsu_illustrator

玉利 泰一朗

第25回アートマーケットグランプリ
鹿児島情報高校マルチメディア科卒業。
風景の中の怪異をコンセプトに油絵、水彩画などを制作。
高校3年生で初出展した第25回アートマーケットではグランプリに
第9回 南日本ジュニア美術展 最高賞の南日本新聞社賞
第37回 吉井淳二記念展 高校生部門にてKTS鹿児島テレビ賞受賞他、受賞多数
現在、県外へも似顔絵出店するなどイベント開催し、活動の幅を拡げている

公式URL
Instagram: @tama_atelier/ Facebook: https://m.facebook.com/kenzan.jp/?ref=bookmarks

永石浩幸

第24回アートマーケットグランプリ
1991年鹿児島生まれの画家。 2013年鹿児島大学教育学部美術専修卒業。
妖怪など、目には見えない世界や生物をテーマに制作を続ける。 鹿児島県内を中心に個展を展開。
第24回アートマーケットグランプリ

公式URL
Instagram: @echo15g

nanoko

第21回アートマーケット審査員特別賞
鹿児島市出身 赤塚美術造形専門学校を卒業後アメリカで抽象画を学ぶ。
2019年から十島村の中之島で天然記念物トカラ馬の飼育をしながら暮らす。
アートマーケットではライブペインティングなどのパフォーマンスも行ってきた。

公式URL
Website: https://nanokoartgallery.blogspot.com/?view=timeslide&m=1

パンダ絵師あごぱん

第12回アートマーケットグランプリ・第11回アートマーケット準グランプリ
1979年鹿児島生まれ 2001年鹿児島大学教育学部卒業
パンダのキャラクターのみを描くパンダ絵師。
描きたいものは、実はどこか愚かで憎めない、欲深い人間だったりする。しかし人間で描いてしまうとなんだかすごく生々しい。
そこで、何をやらせても怒られなさそうな「免罪符のような動物」はなんだろうと考え、白黒で究極の「かわいい」を武器にした「パンダ」をモチーフにしようと思いつく。
大学在学中の2001年に第1回アートマーケットに初出展。第12回グランプリ、第11回準グランプリを受賞。 大学卒業後もサラリーマンとして働く傍ら制作活動を続け、2008年画家として独立。
主に県内外のコマーシャルギャラリーでの個展を中心に活動し、2017年には霧島アートの森で「パンダの森」展を開催。主なアートワークに、六本木アマンド70周年記念「あごぱんカフェ」内外装のアートディレクションや、角川文庫 筒井康隆「農協月へ行く」装丁イラストなどを手がける。近年は香港や台湾でのアートフェアへの出展も行い、活動の幅を広げている。

公式URL
Website: https://www.agopan.net/
Twitter: @AGOPANDA
Instagram: @agopanda

平川渚

美術作家。1979年大分県生まれ、2013年より鹿児島県在住。
主に糸をかぎ針で編む手法で、そこにある見えないかたちを立ち上がらせるインスタレーション作品などを制作。
アートプロジェクト、美術館やギャラリーでの展示やワークショップの他、ホテルのアーティストルーム、広告のアートワーク制作、作品によるステージ装飾等を行ってきた。
2020年3月に作品集「水辺の蛇」を自作出版。
主な展示に2011-2016年「FUKIAGE WANDER MAP」(吹上町各所/日置市)
2017年「Local Prospects3 原初の感覚」(三菱地所アルティアム/福岡市)
「メッセージ2017 南九州の現代作家たち」(都城市立美術館/都城市)など。

公式URL
Website: http://www.nagisahirakawa.net
Instagram: @hirakawanagisa

まっぱ

第7回アートマーケットmy favorite賞
小学1年生の頃に考えたオリジナルキャラクター「アザラシのアザ」をモチーフに、ゆるい日常を1コマ漫画風に表現している。 アートマーケットでは、「アザ」が自分自身のグッズをリヤカーにつめこんで、会場内を歩くパフォーマンスを行った。 多くの人を楽しませることができる「エンターテイメント」を目指してアーティスト活動を行う。

公式URL
公式LINEスタンプ: https://store.line.me/stickershop/product/1003553/ja

midori

第25回アートマーケット準グランプリ
クリエイターとしてイラストや絵画を中心に制作活動を続ける。 認知症になった祖母との介護生活を綴ったエッセイ漫画「まごそぼ」を自費出版。 そのほかにも自身の経験から感じたことを踏まえ、人と人とのつながりや縁をテーマに作品を描き続けている。

公式URL
Website: http://magosobo.com/

宮内裕賀

第14回アートマーケットグランプリ
1985年、鹿児島県生まれ。タラデザイン専門学校卒業。
2004年頃に近所のおじさんが釣ってきたイカの美しさと美味しさに魅了され、 以来ひたすらイカの絵を描き続けている。イカに生かされている。
イカ墨、イカ甲、イカ水晶体などを画材に加工しイカでイカを描いている。
第14回ナマ・イキVOICE アートマーケット グランプリ、第22回岡本太郎現代芸術賞 入選TOKYO MIDTOWN AWARD 2019 アートコンペ 準グランプリ
マネックス証券 ART IN THE OFFICE 2020 受賞
モノ・マガジン(ワールドフォトプレス)にて「日本イカ化計画」連載中。
「全国いか加工業協同組合創立50周年記念式典」ホテルオークラ東京(2015)、「国際頭足類諮問委員会函館会議」函館国際ホテル(2015)、「Cephalopod Interface in Crete」ギリシャ・クレタ水族館(2017)、「Street Museum」東京ミッドタウン(2020)など

公式URL
Website: http://www.miyauchiyuka.com

山下智大

第22回アートマーケット審査員特別賞
1992年生まれ 2015年 京都造形芸術大学(現在:京都芸術大学)こども芸術コース卒業
第35回FUKUIサムホール美術展優秀賞.他。
人間の本質が手の質感、熱、表情に集約されていると捉え、「人の想い」をモチーフに制作

公式URL
Instagram: @tomohiro1759

BACK