MENU
ON AIR
4:12オープニング
4:20KTSモーニングウェーブ
4:25テレビショッピング
4:55テレビショッピング
5:25めざましテレビ
8:00とくダネ!
9:50ノンストップ!
11:20ぽよチャンネル
11:25国分太一のおさんぽジャパン
11:30FNNプライムニュース デイズ
11:55バイキング
13:45直撃LIVE グッディ! 1部
14:50かごニュー
15:20テレビショッピング
15:50ぽよチャンネル
15:55刑事ゆがみ
16:50プライムニュース イブニング
18:14KTSプライムニュース
18:56かごしま@インフォ
19:00志村けんのバカ殿様 秋の大収穫祭スペシャル
21:00僕らは奇跡でできている
21:54KTSニュース
22:00有吉弘行のダレトク!?
22:54ぽよチャンネル
23:00セブンルール
23:30私の働き方〜乃木坂46のダブルワーク体験!〜
23:40FNNプライムニュース α
24:25ぽよチャンネル
24:30TERRACE HOUSE OPENING NEW DOOR
25:00ゴッドタン
25:30ぽよチャンネル
25:35サチのかごしまリサーチ
25:40ザ・ブラックカンパニー
26:10わがまま!気まま!旅気分〜世界遺産&贅沢グルメ 長崎・五島わくわく島旅〜
27:05テレビショッピング
27:35ぽよ☆インフォメーション
27:38天気予報
27:39クロージング

ナマ・イキVOICE 毎週土曜日 午後6:30?7:00

Library

11月17日(土) 一泊二日 霧島女子旅♪

行楽の秋、行ってきました!女子旅へ!
今回は女の子の大好きなものを沢山詰め込んだ霧島女子旅1泊2日!
一緒だったら、楽しさも、おいしさも、癒やしも倍増!
女子旅で、あなたも元気をチャージしませんか?

◆霧島女子旅・霧島神宮
今回高橋アナウンサーと一緒に旅するのは、ナマ・イキ倶楽部員の大平あつ子さんと坂本唯香さん。まずは霧島を代表する観光名所・霧島神宮へ!女子ならではの楽しみ方でお参りができると聞いて、神社へ行く前に観光案内所を訪ねました。霧島市観光協会では、およそ3年前から着物のレンタルと着付けのサービスを始めています。80着以上ある着物の中から好きなものを選ぶことができ、着付けに必要な道具も一式用意してもらえます。可愛い花柄も良いけど、大人っぽい渋めの着物も捨てがたい…思い思いのお着物を着て、3人とも大変身成功です。
「本格的でびっくりしました。この霧島の風景に合いますよね」
「お着物なかなか着る機会がないからすごく嬉しい」
さわやかな秋の風に吹かれながら、和服で歩く本堂までの道のり。なんとなく気持ちが引き締まります。
181117_183241_16181117_183319_22181117_183409_04181117_183450_01
information
【霧島市観光案内所】
住所:霧島市霧島田口2459ー6

【霧島神宮】
住所:霧島市霧島田口2608-5

【和服で参拝、ぶらり霧島神宮。】
1人 3000円(要予約 着物レンタル・着付け代込)
男性のみのご利用はできません男女ペアでお申し込み下さい。
足袋はご持参下さい(販売もあり・500円)

境内の売店で、この日の私達にぴったりのものを見つけました。きりしま花おまもりです。
「色もきれいだしかわいい。女の子のお守りって感じ」
楽しい気分だとなんだか御利益も倍増しそう♪女子に嬉しい、霧島神宮でのひとときでした。
181117_183511_17181117_183507_20
きりしま花おまもり 800円(税込)

◆幸福まねき占い
神社から戻ってきた3人は、観光案内所のすぐそばで占い師のご夫婦が出張鑑定をしているのを見つけました。旦那さんの青鳥さんは生年月日鑑定、奥さんののマリアさんは手相が専門。さっそく高橋アナウンサーが手相を見てもらうと…
「もともと起業家的な手相をしている」
「35、36歳ぐらいで今のお仕事と同時進行することがありそう」
「余計なおせっかいですがあまり仕事熱心だと婚期を逃す」
お2人はは霧島市や鹿児島市を中心に活動しています。丁寧で細かい鑑定にリピーターも多く、結構ズバっと指摘することで知られています。神秘の里・霧島に現れる2人の占い師。悩み多き女子たちの心強い味方です。

181117_183600_00181117_183619_23181117_183653_13181117_183700_16
information
【幸福まねき占い】
TEL:090-8494-2097(飯塚)

霧島市や鹿児島市で出張鑑定を不定期で開催 (霧島市観光案内所・天文館にぎわい通りなど)

◆ガーデンリゾートスパ・霧島の杜
霧島市牧園町の緑深い山の中に、心と体を癒やすエステサロンがありました。「ガーデンリゾートスパ・霧島の杜」です。目の前に広がる霧島の大自然を眺めながら、フットマッサージやフェイシャルエステを受けることができるんです。天気が良い日は外でエステを受けることも出来ます。高橋アナウンサーと大平さんは、青空の下で極上のフットマッサージを体験しました。アロマの香りと木々の揺れる音に包まれながら、いつの間にか眠りについてしまいました。一方、坂本さんはフェイシャルエステで女子力アップ。エステを受けるのはこれが始めてだそうです。なんとも贅沢なエステ初体験ですね。エステに加えて宿泊を希望する人のためにゲストハウスも用意されているので、ゆっくり過ごしたい人にオススメです。エステの後にはデザートとハーブティーも。女子には嬉しいサービスです。忙しい毎日の中で忘れがちな、女の子ならではの気持ち。女子旅で思い出しました。
181117_183919_06181117_184030_19181117_184106_26181117_184143_17
フットマッサージ 60分 12500円(税別)フェイシャル 60分 12500円(税別)
1棟貸切(エステ利用の方のみ) 20000円(税別) ご宿泊の方 エステ40分・7800円(税別)

information
【garden resort spa 霧島の杜】
住所:霧島市牧園町上中津川1842-23

◆オーベルジュ異人館
今回宿泊する高千穂峰の麓にある異人館は、「オーベルジュ」という、レストランをメインにしたヨーロッパスタイル宿泊施設。ポルトガルで25年暮らし大使館の料理人も勤めた、オーナーシェフの金澤さんは自慢の料理を味わうためのお宿です。温泉地・霧島ということで、外には貸切の露天風呂もあります。美肌などに良いとされる良質なお湯を楽しむことが出来ます。
181117_184230_16181117_184317_11
いよいよお待ちかねのディナータイム!前菜からデザートまで全14品。こだわり抜かれた食材と熟練の技によって作られたフルコースがいただけます。中には普段はめったに食べない高級食材、世界三大珍味トリュフが載った、キジと鴨の肉料理も。丹精込めて作られた料理に驚きと感動の連続です。毎日頑張る女子には、たまにはこんな贅沢もいいですよね。大満足の贅沢ディナーを終え、女子旅にぴったりのレトロで可愛らしいお部屋に案内してもらいました。可愛いお部屋で女子トークもますます弾み、楽しい思い出の一夜となりました。
181117_184445_08181117_184400_04181117_184420_27181117_184537_02

1泊2食付き 15000円(税込)~ ※時期によって宿泊料金は変更します 別途入湯税 150円

information
【オーベルジュ異人館】
住所:霧島市霧島田口2594-50
TEL:0995-57-3220

◆カフェめぐり・CAFE 510
女子旅2日目のテーマは、女子の大好きなカフェ巡りです!霧島市隼人町にある「CAFE 510(カフェ ゴーイチゼロ)」。スタイリッシュで居心地の良い雰囲気が大人気のお店です。お店の一角には雑貨やアクセサリーも並んでいます。女子3人、ケーキセットを頼みました。高橋アナウンサーが選んだのは洋梨のレアチーズケーキ。オシャレな空間で会話とスイーツを楽しむ。女子が大好きな時間を過ごすのにぴったりの場所でした。
本日のケーキセット 790円(税込) 
181117_184721_01181117_184738_07181117_184830_05181117_184857_26

information
【CAFE 510】
住所:霧島市隼人町東郷133-1
TEL:0995ー73ー7445

◆カフェめぐり・カフェフルール
続いて訪れたのは、住宅街の中にある「カフェフルール」。中に入るとあたたかい光を放つ手作りのステンドグラスが並んでいました。なんだかほっとする雰囲気でぬくもり溢れるこのお店、看板メニューはかき氷です。しかもメニューは見たこともない味ばかりです。ここのシロップはすべてオーナーの手作り。高橋アナウンサーはいちじく味、大平さんはかぼちゃ味を、坂本さんは安納芋味の焼き芋味を注文しました。未知との遭遇にドキドキです。
「ケーキみたいな甘い味」「おいもを食べているみたい」
色んな味を楽しめるのも女子旅ならでは。行ってみたい場所、食べてみたいもの、一緒だとなんでもトライできそうです。
パンプキンキャラメル 500円(税込) いちじくみるく 500円(税込) 安納芋の焼き芋 500円(税込)
181117_184913_22181117_184921_18181117_185000_28181117_185009_06

information
【カフェ&雑貨・フルール】
住所:霧島市国分名波町27-8
TEL:080-5280-4187

◆カフェめぐり・アオヤアパートメントストア
最後に大平さんイチオシのカフェに向かいました。霧島市国分にある「アオヤアパートメントストア」です。店内には暮らしの雑貨が並んでいて、どれも上質なものばかりです。価値のあるものをみんなに勧めたい、お店にはそんな思いが詰まっていました。大平さんイチオシの玉子焼きサンドも、上質な卵、かつおやしいたけの出汁など、こだわって作られています。一緒に美味しいものを食べたり、楽しい気持ちや嬉しい気持ちを分かち合ったり。色んな事を共有できた1泊2日の女子旅でした。
アオヤの玉子焼きサンド 500円(税込)
181117_185114_22181117_185129_26181117_185231_10181117_185310_08

information
【アオヤアパートメントストア】
住所:霧島市国分広瀬3-6-44
TEL:0995-47-3502

◆11月17日OA MCスタイル◆

    n1117
 
<衣装協力>
庄村アナウンサー・美川アナウンサー
Rouge vif
アミュプラザ鹿児島2階にあるお店です

高橋アナウンサー
MANA
天文館アーケード『ぴらもーる』内にあります

(2018/11/17)

11月10日(土)第24回ナマ・イキVOICEアートマーケット

“作品の発表の場が欲しいー。”番組宛てに届いたメールをきっかけに、今年で24回目を迎えたアートマ。舞台は、アミュプラザ鹿児島!慣れ親しんだショッピングスポットがアートの館へと様変わりする二日間。約80組の作家たちが手ぐすね引いて待っています。さぁ、今年はどんな出会いが待っているのか。アートの世界にどっぷり浸ってみましょう♪

181110_183029_13

第24回ナマ・イキVOICEアートマーケット ホームページ

◆初出展 ブースNO.38 yaya
タイトル「おもちゃ買わないと動かないよ」
181110_183431_25181110_183426_07
お店でよくみかけますよね。こうやってすねている子ども。
彫刻・絵画作家のyayaさんの作品は、日常のささいなことや心の叫びがそのまま表れています。
タイトル「あーまたPTAか」
タイトル「私はPTA会長になりませんよ」
181110_183450_16181110_183453_21
yayaさんはスターウォーズに憧れ、27才でアメリカで映画の世界へ。yayaさんがやりたかったという特殊メイクの基礎になるのが彫刻だったそうです。
結婚を機に彫刻からは離れていましたが、その間に溜め込んできたエネルギーがアートマで爆発します。
「本格的にしないとこのままおわったら嫌だな。一番は、ギョってしてもらいたい。あれ?ってこう。」
アミュのいたるところに出現する立体たちにご注意を。
181110_183456_21181110_183506_25181110_183414_02181110_183621_07

◆初出展 ブースNO.36 NOBU
これまでもさまざまなジャンルの作家たちがエントリーしてきたアートマですが、今年もまたひとつ新たな風が舞い込んできました。職業・自動車板金塗装屋のNOBUさんです。サッカー歴40年、地元のサッカークラブのコーチを勤める正真正銘の体育会系のNOBUさん、突如アートに目覚めたのは10年前のことー。
181110_183712_14181110_183740_10
「この仕事してると塗料があまるもんですから、飲んだ缶にランダムに塗って遊んでて」
缶コーヒーのペイントに始まり、廃材となった車のテールランプを砕いて額に飾ってみたり、ステンレス状のパネルに塗料を流しこんでみたり…そして、行き着いた先がー、ドラム缶。車の凹み修理、塗装の技を使って、テーブル、棚、イスとドラム缶をあらゆるものに変化させます。
作り始めたが最後、体育会系の血が騒ぎ作るだけには留まりません。上を目指して一つでも上に! 美術展に出展しつづけること10回以上。入賞、入選、秀作賞、優秀賞!を獲得してきました。
「何をしたら1番になれるんだろう?そしたら大きなものをみればそこまで歩める」
スポ根魂で作り上げる渾身のドラム缶アート。世界への道はアートマから!

181110_183803_25181110_183819_29181110_183848_10181110_183940_12

◆ブースNO.20 Linola 
新しい作家もいれば、アートマから旅立つ作家もー。アクセサリー作家・Linola(リノラ)。アートマ出展は今回が最後です。趣味で始めたもの作り、自分が思う「かわいい」をアクセサリーに詰め込みSNSで発信するのが作家人生のスタートだったそうです。
「一人で作っているので他の意見という反応がわからなかったので、イベント出展したくてもする機会が場所がなかったんですよね。アートマでチャンレジしてみようって。応募してみました」
アートマ初出展は2004年11月。SNSで獲得したファンが詰めかけ、その作品をゲットしようと女子達の長蛇の列が出来ました。
「すごいびっくりしました。色んなお客さんと話す機会が増えて、作品もだいぶ変わりました」
アートマで出会ったお客さんとの出会いがヒントになって、新しい作品が次々と生まれていきました。
181110_184026_13181110_184125_23
4回目のアートマ。これが最後です。特別な思いで臨む今回のアートマでは、かつてお客さんとしてブースを訪ねてきてくれた一人の作家とコラボすることにしました。
「高校生の子です。その時もイラストを書いてもって来てくださってて、自分も発表の場がなかったので、そういう機会を求めてる子と一緒に何かをしたかった」
Linolaのアクセサリーを身につけた女性たちのイラスト。このイラストが入ったパッケージに、Linolaのアクセサリーを入れる。若き作家とのコラボレーションでアートマへの思いを未来へと繋ぎます。
181110_184149_14181110_184214_24181110_184205_16181110_184219_25

◆ブースNO.76 河童モルヒネ 
意味不明の漂う負のオーラ。
「やばいあれをしようと思っています。」
あれとはなんなのか…漫画家、「河童モルヒネ」。ネガティブなマインドや思いが、作品のメインのエネルギーとなって転換して消化させる。彼が掲げた今年のアートマのテーマは、地獄!!
「みんな思っていると思う、心に。それぞれの地獄があって。誰の物でもない自分だけの地獄。悲しさ、辛さ、怒り」
「地獄どれくらい完成してます?」「5%です。これから95%を…」
河童モルヒネの地獄の世界は100%に達したのかー。その目で確かめて下さい。
181110_184615_13181110_184642_09181110_184657_26181110_184726_05

◆ブースNO.41 シマカミリッカ 
前回グランプリを獲得したシマカミリッカさん。前回審査員の目を釘付けにした作品が、こちらの女の子の絵。よーくみると、様々な画柄が施されています。背景には凹凸のある繊細な柄が…いろんな手法がミックスされた新たな絵画だと評価され、グランプリを獲得しました。実は彼女、職業は薩摩焼の絵付け師。
181110_184850_21181110_184856_05
「自分の人生を反映させた作品を作りたいって思っていて、大学まで学んできた絵画と焼きものの絵付け師の技法を掛け合わせて絵を描いています。」
今回のアートマでは新たなモチーフに挑戦するとか。

181110_184917_01181110_184939_06181110_184955_05181110_185017_20

◆ゲスト審査員  
未来へ号ドライバー 遠藤一郎
【未来へ】と書かれたバスで車上生活をしながら、日本全国でアートプロジェクトを展開している遠藤さん。「GO FOR  FUTURE」のメッセージを発信し続ける未来美術家です。2年前のゲスト審査員としてやってきて以来鹿児島のアート熱の高さを 国内外に発信し鹿児島のアーティストたちに新たな刺激を注入し続けてくださっています。
181110_185150_15181110_185152_16

イラストレーター 大寺聡
鹿児島を代表するイラストレーターの大寺聡さん。地方に住み続けながらの制作活動は、鹿児島の作家たちの希望の星。大寺さんが今回足をとめるのはどんな作品でしょうか。
181110_185129_03181110_185133_20

画家 松井えりな
一度みたら忘れられない強烈なインパクトを放つ自画像で知られる、画家の松井えりなさん。2年前の霧島アートの森での展覧会は圧巻でした。世界的アーティストの彼女が注目するのはどの作家でしょうか。
181110_185111_17181110_185106_17

      

(2018/11/10)

11月3日(土)東京下町 谷根千散歩

MCの庄村アナウンサー、美川アナウンサー2人の東京旅!!

今回は日本好きな外国人や若者たちの人気の東京下町「谷根千」をお散歩。
路地裏にあるかわいいお店や、ノスタルジックな街並み。

東京の新しい文化が沸いている町をお散歩してきました。

◆東京・谷根千(やねせん)をお散歩
若者や外国人観光客の口コミで、どんどん魅力が広がっている東京・谷根千(やねせん)。下町情緒あふれる谷根千は、谷中・根津・千駄木の頭文字をとったや・ね・せんの愛称で東京の若者や外国人観光客にも大人気のスポットです。上野から車でおよそ15分。早速この町をゆっくりお散歩です。住宅が並ぶ静かな場所ですが、その中には一部をお店にした民家も。さきの見えないくねくね曲がったこの道は、蛇に似ている事からへび道と呼ばれています。
181103_183156_08181103_183542_23

◆老舗のたわしメーカー・亀の子たわし
大きいたわしを発見!ここは100年以上続く老舗のたわしメーカー「亀の子たわし」。キッチンで使えるたわしから、身体も洗える肌に優しいたわしまで、とにかくいろんなたわしが置いてあります。
181103_183601_15181103_183613_15
information
【亀の子束子 谷中店】
住所:東京都台東区谷中2-5-14C
営業時間:11:00?18:00
定休日:月曜日

◆小さなタルト屋Shiomi(シオミ)
ふたりの美味しい物センサーが反応しました。小さなショーケースに入ってる小さいちょっこしたケーキが可愛い、小さなタルト屋Shiomi(シオミ)。谷根千エリアでお散歩する観光客の人も多いので、食べ歩きできるようにこのサイズにしたんだとか。食いしん坊のお二人は欲張って2種類のタルトを選びました。このお店ではその時一番美味しい季節のフルーツを使っています。この日並んでいたのはマスカットです。このお店は実はオーナーの三浦さんの実家。もともと世界を旅する船でパティシエをしていた三浦さん、このタルトの形は船をイメージしたんだそう。
栗のタルト 380円 ナガノパープルとシャインマスカット 400円 小さなレモンタルト 180円
181103_183644_29181103_183728_05181103_183812_20181103_183753_10
information
【小さなタルト屋Shiomi(シオミ)】
住所:東京都文京区千駄木2-40-13
TEL:090-8517-7015 
営業時間:9:00?売り切れ次第終了
営業日:金曜・土曜のみ営業(不定休あり)

◆路地裏の絵本と雑貨店・ひるねこBOOKS
店内に所狭しと並ぶ絵本たち。お店の「ひるねこBOOKS」という名の通り、猫にちなんだ絵本もたくさん。
「今の私たちにぴったりじゃないですか?」
美川さんが見つけたのは、「ねこくんとねずみくん ふたりでおでかけ」という絵本。猫くんとねずみくんが旅をする物語です。猫くんが庄村さんで、ねずみくんが美川さんかな?「庄村さん、コスモスがキレイですね~」「みかわ~私、お腹すいた~」そんな会話が聞こえてきそうです。
ねこくんとねずみくん ふたりでおでかけ 作:山口まりこ
181103_183842_05181103_183915_17

ずっと谷根千の町でお店をやりたいと思っていた小張さん。いろんな本を知り尽くした小張さんが、旅のお土産にと二人に本を選んでくれることに。庄村さんは開くと元気になる絵本、美川さんはホッとできる本をリクエスト。元気になる本、庄村さんには「ポンチ」。みかんやキウイといった可愛いフルーツたちが「ポンチ!」という掛け声で変身。最後にフルーツポンチになるというシンプルなストーリー。ポンチという言葉は凄く元気がでそうです。
ポンチ 作:織田りねん 絵:ちえちひろ 発行元:パイ インターナショナル
181103_184030_16181103_184045_05
続いて美川さんには、「ちょうちょうなんなん」。蝶々の女の子が世界を旅する絵本。優しいタッチや色使いで、のんびり眺めたくなる一冊です。
ちょうちょうなんなん 作:井上奈奈 発行元:株式会社あかね書房
181103_184109_08181103_184119_00
ここに来なかったら開くこともなかった一冊。町の小さな本屋さんには、沢山の絵本との出会いがありました。
181103_183947_14181103_184137_25
information
【ひるねこBOOKS】
住所:東京都台東区谷中2-1-14-101
TEL:070-3107-6169

◆上野桜木あたり
二人が辿り着いたのは築80年になる古民家をリノベーションして作られた複合施設、「上野桜木あたり」。敷地内にはたくさんののお店が並んでいます。最初に見つけたのは、ベーカリー「VANER(ヴァーネル)」。北欧の風味豊かな小麦を使った天然酵母のパンが人気です。
サワードウ ブレッド 1200円 サワードウ シナモンロール 300円 
181103_184412_26181103_184443_27181103_184456_26181103_184502_01
information
【上野桜木あたり】
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6

information
【VANER】
営業時間:9時~18時
定休日:月曜日

◆塩とオリーブのお店・OshiOlive おしおりーぶ
オリーブオイルと塩の専門店、「おしおりーぶ」。世界中から集めた130種類のオリーブオイルや調味料が並んでいます。ここにしか取り扱いがないものも多いです。ドレッシングやソースを自分で作りましょう、というコンセプトのこのお店。実験するみたいに組み合わせることで、何百種類以上のオリジナルのソースやドレッシングを作ることが出来ます。まずはお店で一番人気のガーリックとしいたけのオリーブオイルをチョイス。このオイルにぴったりと勧められたのが和風ごま味噌の塩。オリーブオイルの新たな楽しみ方を提案する店長の石塚恵美子さんは、この場所で生まれ育ったそうです。
胡麻味噌塩 490円 ガーリック&しいたけ 300ml 2380円
181103_184527_28181103_184609_07181103_184631_05181103_184714_23
information
【おしおりーぶ 上野桜木店】
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日

◆谷中ビアホール
お散歩の締めくくりは、オリジナルクラフトビールが飲める「谷中ビアホール」。海外から来た観光客にも人気のスポットです。このビアホールの為に作られた限定醸造ビール、谷中ビールを注文。茶褐色の色が、古民家の色や夕陽が沈む色をイメージした色になっています。富士山麓の地下水を使ったビールは、すっきりとしたフル-ティーな味わい。そのビールに合わせるのはお店オリジナル、燻製の盛り合わせ。美味しいおつまみも並んでビールも話も進みます!懐かしいなって思ってもらえるお店にしたい、だんだんとそうなってきて嬉しい、と話すオーナーの吉田瞳さん。二人の谷根千散歩には古い物を大切に守る人達との出会いがありました。
谷中ドライ・谷中ビール S 600円  M 900円 L 1200円
自家製スモークの盛り合わせ 600円 豚肉レンコン蒸しネギソース 600円

181103_184805_24181103_184835_15181103_184846_15181103_184935_18
information
【谷中ビアホール】
営業時間:11:00~20:30 (月曜のみ11:00~15:00)

◆11月3日OA MCスタイル◆

    %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1
 
<衣装協力>
ROSE BUD マルヤガーデンズ1階にあるお店です。

(2018/11/03)

10月27日(土)明治維新150年記念 西郷さんも愛した東京めぐり  

今回のナマ・イキVOICEは、MCの庄村アナウンサー、美川アナウンサーの2人で
東京に残る、西郷さんの足跡をタイムトラベル!!

明治維新150年の今年。
西郷さんも暮らした東京の中心地、日本橋を巡りました。

西郷さんが愛した美味しい食べ物にも出会いましたよ♪

◆西郷さんの暮らした町・日本橋
西郷さんの暮らした町「日本橋」。東京都中央区、東京駅の東に位置している、商業と文化の中心地です。西郷さんが日本橋で暮らしたのは明治4年から約2年。西郷さんが暮らした日本橋めぐりに出かけてきました。
181027_183054_09181027_183458_02

◆日本橋クルーズで東京散歩
最近話題の観光名物を見つけました。開放感抜群のオープン船で日本橋・神田川を廻る「日本橋クルーズ」です。7年前から始まったこのクルージングは、一味違った東京が見られると大人気です。川の上から東京を眺めつつ、この地域の歴史に触れることができます。日本橋川の上にかかる日本橋は、明治44年に架けられた国の重要文化財です。江戸時代、日本橋には水路を利用して様々な物資が運ばれ、魚河岸も作られました。ちょうど明治10年に架けられた石橋の復旧工事が行われていました。その他にも東京ならではの色々な景色を船の上から眺めることができます。船の上から見えたスカイツリー。MCの2人ももカメラに収めました。色々な橋があって、新しい東京を見た気がしました。

日本橋クルーズ神田川めぐり(90分) 2500円(税込)

181027_183535_00181027_183610_13181027_183628_25181027_183722_10

◆西郷さんゆかりの町を探検
江戸から東京へとつながる歴史と伝統のまち・日本橋には、西郷さんが暮らした足跡がたくさん残っていました。まちの名物案内人・「江戸の架け橋!日本橋めぐりの会」の川崎晴喜さんに、西郷さんにゆかりのある場所を案内してもらいました。年間4000人をガイドするという川崎さん、日本橋の魅力を伝え続けています。
181027_183807_01181027_183821_17
早速向かったのは、日本橋・人形町。ここで江戸の文化を牽引したこの町らしいものを発見しました。鯨が地面から顔を出している像、「鯨と海と人形町の碑」です。江戸時代、このあたりは人形浄瑠璃の小屋がたくさんあり人形使いが多く住んでいたので、人形町と呼ばれるようになりました。人形独特の首の動きを出すのに鯨のヒゲが使われていたことから、ここに鯨の像があるんだそうです。
181027_183853_02181027_183857_27
西郷隆盛屋敷跡。元は姫路藩のお屋敷で、広さは2600坪。鴨池球場のグラウンドのおよそ3分の2にあたります。西郷さんは明治維新の後、政府に請われておよそ2年間ここで暮らしました。特別に屋敷跡の一部、日本橋小学校の中を見せてもらいました。人物が大きいと家も大きい!
181027_183931_17181027_183948_04
information
西郷隆盛屋敷跡
所在地:日本橋人形町一丁目一番・日本橋小網町十四番・日本橋蛎殻町一丁目十~十三番地域

◆老舗名店に受け継がれる西郷さんの大好物
続いて川崎さんに教えてもらったのは、日本橋室町にある老舗の割烹「とよだ」。旬の素材と磨き抜かれた伝統の技、今も昔も食通に人気のお店です。ここに西郷さんが通っていたというエピソードが語り継がれていました。
「よくうちにきて、赤べろべろのしょっぱ漬けを食べに来ていたと聞いている」
「赤ベロベロしょっぱ漬け」って一体なに?その正体はマグロの漬けでした。トロッとするマグロがたまらない一品です。西郷さんはこんな物を食べていたんですね。
181027_184020_02181027_184053_06181027_184116_28181027_184123_13
information
創業文久三年 板前割烹日本橋とよだ
住所:東京都中央区日本橋宝町1-12-3

 
◆江戸職人の匠の技めぐり
「和ギフトセレクトショップMUCCO」では人形町ゆかりのものを刺繍したハンカチが人気です。西郷さんのハンカチもありました。ちょっと嬉しいですね。
人形町ハンカチ 700円(税別)
181027_184419_18181027_184428_07
information
和ギフトセレクトショップ MUCCO
住所:東京都中央区日本橋人形町2-4-3

江戸時代の日常道具
「岩井つづら屋」は竹かごに和紙を貼り漆を塗った「江戸つづら」を販売しています。江戸つづらは江戸時代から庶民の道具として親しまれてきたふた付きのかごのことで、現在は出産・就職・結婚など 贈答品として全国から注文が入っています。一つのつづらを作るのに、なんと20以上の工程があるそうです。
「丁寧に作ればお客さんも喜んでくれるんで、それだけは心がけてやっていますよ。」
ここでは今もなお伝統の技と職人の心意気が守られていました。西郷さんが暮らしていた時代、人々の暮らしを支えていたんでしょうね。
181027_184450_13181027_184500_01181027_184508_00181027_184511_29
information
文久年間創業 岩井つづら屋
住所:東京都中央区日本橋人形町2-10-1

老舗の刷毛・ブラシの専門店
現代の道具に応用されている職人技もありました。東京都伝統工芸品の江戸刷毛を販売している「江戸屋」です。江戸の職人技を受け継ぐ江戸屋は、馬や羊の毛など天然素材を使い分けて一本一本職人さんが作っています。明治に西洋文化が入ってくると、その技術を活用してブラシ作りも始めました。丁寧に作られたブラシは髪の毛の間にしっかり通ります。天井をみると沢山の掃除ブラシがありました。その中に瓶を洗うブラシを発見!庄村アナウンサー、早速購入です。
パウダーブラシ リス毛 8640円
181027_184541_17181027_184552_05181027_184617_03181027_184733_29

information
江戸屋
住所:東京都中央区日本橋大伝馬町2-16
営業時間:9:00~5:00

◆西郷さんが愛した老舗果物専門店
美川アナウンサーが訪ねたのは、日本初の果物専門店 千疋屋。選び抜かれた宝石のようなフルーツは見ているだけでもうっとりします。隣接したパーラーで、旬のフルーツを色々食べられる大人気のメニュー、スペシャルパフェをいただきました。実はこのお店にも、西郷さんと深い関わりがあったんです。
181027_184757_17181027_184806_27181027_184839_29181027_184906_17
「西郷さんが毎日来てスイカを頼まれた。鹿児島に帰るときに屋敷をくれようとした。」
豪快で食通だった西郷さんには、他にもご贔屓の店がたくさんありました。スイカや鰻、カステラ、葛餅が大好きな西郷さんが、人形町のご贔屓の店を皇居の人に宣伝してくれたので、そのお店は皇室献上で生き残ることが出来たそう。老舗名店を救った、食通の西郷さん。商業と文化の町・日本橋の礎に一役買っていたんですね。
千疋屋スペシャルパフェ 2160円(税込)
181027_184920_18181027_185000_11

 
information
千疋屋総本店 フルーツパーラー
住所:東京都中央区日本橋宝町2-1-2日本橋三井タワー内

◆10月27日OA MCスタイル◆

    %e3%83%8a%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ad1027
 
<衣装協力>
Abahouse Devinette アミュプラザ鹿児島1階にあるお店です。

(2018/10/27)

10月20日(土)たまにはヒール♪

最近ハイヒール、履いてますか?
ナマイキアンケートによりますと、履く38%、履かない62%という結果に。
履かない理由は、すぐつかれちゃう、洋服にあわせにくいなど…
でもヒールを履くと良いこともいっぱいあるんですよ!

コーディネートの主役になる一足に、歩きやすさにこだわったあのブランドのヒール。
なんと付け替え可能なヒールも!
レディー・ガガの靴を作ったアーティストにも会いに行っちゃいました。

キレイなスタイル、ワクワクしたい気持ちもぜーんぶ叶えてくれる魔法のアイテム、「ハイヒール」の世界に迫ります。

◆ハイヒール秋冬コレクション・山形屋
山形屋2号館2階シューズフロアのおすすめの新作は、ランバンの今期の流行色・パープルのパンプス。ヒール部分にラインストーンが輝いてます。今年はきらきらのストーン、パールとかをちりばめている様なデザインが入ったヒールが人気なんだそう。流行アイテムのファーを使った「tsumori chisato(ツモリチサト)」のローヒール、ヒール初心者はこの一足からチャレンジしてみては?ゴールドのスタッズが印象的な「CARRANO(カラーノ)」のハイヒールは、女優の中村アンさんがコマーシャルで起用したことで今人気なんだそうです。

ランバンオンブルー 20520円(税込)ランバンコレクション 21600円(税込)ランバンコレクション 22680円(税込)tsumori chisato 21600円(税込) CARRANO 28080円(税込)
181020_183234_07181020_183245_19181020_183310_19181020_183322_00181020_183325_02181020_183334_07

information
山形屋2号館2階 シューズフロア
住所:鹿児島市金生町3番1号
TEL:099-227-6111(代表)

◆ハイヒール秋冬コレクション・Abahouse Devinette 
普段のスタイルにもさらっとヒールを。アミュプラザ鹿児島1階「Abahouse Devinette(アバハウスドビネット)」で、どんな服にも取り入れやすい一足みつけました。「PICHE(ピシェ)」のパンプスです。シンプルなデザインと低反発のクッションを使用した抜群の履き心地で、ヒール好きにもそうでない人にも人気の一足です。おすすめは黒、つま先のパイソン柄がポイントです。ほどよいアクセントがコーディネートを引き立たせてくれます。チェック柄のパンツにも、ワンピーススタイルにもいけちゃいます♪

PICHE パンプス 17820円(税込)

181020_183349_24181020_183355_04181020_183419_06181020_183429_03

information
Abahouse Devinette アミュプラザ鹿児島店
住所:鹿児島市中央町1-1 アミュプラザ鹿児島 1F
TEL:099-258-0082

◆ハイヒール秋冬コレクション・Lepetto
「Lepetto(レペット)」はバレリーナのためのトゥーシューズ専門店として70年以上前にフランス・パリで生まれたブランドです。ダンサーは足首を大事にしないといけないので、しっかり安定して歩けるような靴を目指して作られています。普段でも履けるシューズを、と女優のブリジット・バルドーのリクエストによって作られたのが、パンプスシリーズです。このシリーズにも長年バレエシューズを作ってきたLepettoならではの技術が。それがスティッチ&リターン製法。靴底を裏側から縫い最後にひっくり返す事によって、しなやかさと快適さが生まれるそうです。気分はすっかりバレリーナ。心も踊る、とっておきのパンプスです。

足首ストラップシューズ エレクトラ 52920円(税込)

181020_183508_22181020_183545_27181020_183620_20181020_183536_09

information
Lepetto
住所:鹿児島市東千石町17-13  
TEL:099-226-9192
営業時間:11:00~20:00

◆TANYA HEATH Paris 
今年の5月、日本に上陸したフランスのブランド「TANYA HEATH Paris(ターニャヒースパリス)」。1足の靴でヒールを自分好みにカスタマイズできると、今世界中の女性たちに人気急増中です。靴15種類、ヒール66種類、高さ7段階も展開しているこちら、その組み合わせはおよそ7000通り!日本での販売を始めたのは上野真理子さん。
「かわいい靴だなと思って、たまたまSNSで見たのがきっかけだったんですけど。ヒールを外せたらすごい楽だなと思って。その発想ってすごいですよね」
上野さんの前職は医療機器メーカーの営業。一日中ハイヒールを履いて仕事をしていました。靴を1本鞄に入れておいて、移動の時はフラットシューズで、大事な商談の時はヒールを履くという使い分けをしていたそうです。そんな時に出会ったのがこのブランドでした。上野さんはブランドの創始者ターニャさんに会いにフランスへ。美しさを妥協せずに脚の負担も軽減したい、そして選ぶ事を楽しんでもらおう!という思いに共感し、ファッション業界へ転身。TANYA HEATH Parisを日本で展開する事を決めました。ハイヒールを履く女性の悩みから開発された、フランス発シューズブランド「TANYA HEATH Paris(ターニャヒースパリス)」、私たちの毎日をきっと楽しく彩ってくれるはず。
TANYA HEATH Paris 靴45000円~50000円(税抜) ヒール3900円~4500円(税抜)
181020_184211_09181020_184220_03181020_184335_11181020_184412_03

通販はこちらから
TANYA HEATH Paris Japan

                         

◆シューズデザイナー 串野真也 
美川アナウンサーがお気に入りのハイヒールを履いてやってきたのは、京都。京都を拠点に活動し、レディー・ガガの靴を手がけた事もある、今世界から注目を集めているシューズデザイナーの串野真也さんに会いに行きました。以前アートマーケットの審査員として鹿児島にお迎えして以来、どんな靴を作っているのかが気になっていました。動物の力強さ、美しさをヒールで表現している串野さん。羽根が生えたStairway to heavenというハイヒール、レディー・ガガさんが履いた靴なんですって。持ってみるとずっしり重く、ヒール1本に真の強さのような物を感じます。ベールに覆われたヒール、彫刻のようなヒール、鳥の脚のヒールなどもありました。ここまでハイヒールにこだわる理由って何なのか聞いてみました。
181020_184719_09181020_184736_19181020_184756_08181020_184825_08
「人にとって大切な存在で有りながら、かつ人から離れても自立した存在、エネルギー、力強さ、彫刻的美しさを感じる」
美しさを極めた先に見つけたのが、“ハイヒール”というカタチ。串野さんはその魅力をもっと多くの人に感じて欲しいと話します。
「実際ハイヒールを履いた時に背筋が伸びるじゃないですか?で、なんかその日一日が特別な日になると思うんですけどね」
形として美しいだけじゃなくて私たちの気持ちも変えてくれるのが、ハイヒールの魅力なのかもしれません。串野さんは現在お店で私達が手に取れる「新ブランドQushino」を立ち上げています。「Qushino」のQは、靴を美しく履きこなすクイーンを意味しています。私達の日常を彩ってくれる靴、出来上がりが楽しみです!

美しい立ち姿、ワクワクする気持ち、時には勇気もくれる。だから、たまにはハイヒール。

181020_184928_04181020_185015_05181020_185005_24181020_185046_27

◆10月20日OA MCスタイル◆

    43984717_2188121074765277_6988889174092981478_n
 
<衣装協力>
Rouge vif アミュプラザ鹿児島2階にあるお店です。

(2018/10/20)

10月13日(土)ランチタイムにおじゃま♪

一日のお楽しみ、お昼ご飯。鹿児島の女子はどうしてる?
職場などでのランチタイムにカメラがおじゃま!
お弁当にオススメのレシピや、テイクアウトのできるお店も紹介しました。

◆オフィスのランチタイムにおじゃま♪ 
女性50人に聞きました!お昼ご飯、どうしていますか?アンケートの結果、50人中30人がお弁当という結果に!鹿児島はお弁当女子が多いことが分かりました。実際にアミュプラザ鹿児島を運営する鹿児島ターミナルビルで働いている、女子達のランチタイムにおじゃましました。みなさん、色とりどりのお弁当を作ってきて、どれもこれもとってもおいしそうです。美容と健康のために豆乳入りのスープを作ってきたという人も。毎朝作るのは大変そうですが、なぜお弁当なんでしょうか?
「節約」「外食すると食べ過ぎちゃう」「自分が食べたいものを食べたい」 
お弁当だと色々良いことがあるみたいですね。
181013_183259_03181013_183318_19181013_183337_14181013_183406_23

◆大学のランチタイムにおじゃま♪ 
鹿児島大学の学生のみなさんのランチタイムにもおいしそうなお弁当が並んでいました!実家から通うみなさん、いつもお母さんがお弁当をつくってくれます。よーく見るといろんな工夫がありました。
「卵焼きに韓国のりが入っています。私が韓国のり好きだから。きょうは何がでるのかなーって楽しみがあります」
「夕方まで長いのでエネルギーになっています」
手作りのお弁当。仕事に勉強に頑張る女子たちの力になっています。
181013_183427_25181013_183453_02

◆心と体に嬉しいお弁当レシピ 
鹿児島市を中心に女性の美や健康に役立つ料理を教えている堀之内夕子さんに、ストレスも解消して午後からも元気いっぱいお仕事ができるようなメニューを教えてもらいました。
181013_183621_00181013_183614_26

●ちりめん豆腐のお焼き
使う食材はちりめんじゃこ。ストレスの緩和に役立つというGABAがたくさん含まれている、働く女性にぴったりの食材です。
まずは水切りした豆腐をスプーンでつぶします。その中にちりめんじゃこ、梅昆布茶、刻んだピーマンと松の実、片栗粉を入れ、よく混ぜ合わせます。
これを、ピーマンにつめていきます。あとは焼くだけで下準備は終了です。

181013_183709_24181013_183727_16

●ホイルで簡単♪肉巻き
お弁当の定番、肉巻きも先生とっておきの時短技で作ってもらいました。取り出したのはコーヒーカップ。
「片栗粉とかコーヒーカップみたいなのに入れていただいて。こうやってぱーっとするだけですね。片手でできちゃいます」
オーブンシートの上で片栗粉を振ったら、野菜を載せて巻いていきます。ここでアルミホイルを使うのがポイント。アルミホイルで肉巻きを包むことで、一度に二つのおかずを焼くことができるんです。しかも包んで焼くことによって熱の伝導率が高くなるので速く焼けて、焼いている時にバラバラになってしまう心配もありません。
181013_183749_17181013_183757_01
焼くことおよそ10分で一気に2つのおかずが出来上がりました!
181013_183820_04181013_183849_01
●りんごと柿のスパイス煮
最後に旬の果物を使ったデザートも。一口大に切ってシナモンとオールスパイスをかけて(シナモンだけでも可)、1分30秒電子レンジで加熱するだけで完成(600W)。こちらもビタミンたっぷりの一品です。
181013_183858_03181013_183909_08

働く女子におすすめのお弁当が完成!キレイなちりめん入りのお焼きに、ホイルでうま味を閉じ込めた肉巻き。季節を感じるスイーツ、りんごと柿のスパイス煮。簡単だけど心と体に嬉しい夕子さんのレシピ。毎日のお弁当に取り入れてみて下さい。
181013_183915_11181013_183932_07

◆そらのまち総菜店・5種盛りバランス弁当 
天文館アーケードのすぐそばに、ほっこりするお総菜屋さんを見つけました。「そらのまち総菜店」です。ショーケースに並ぶ手作りのお惣菜は、地元の食材や昔ながらの調味料を使って作られたものばかり。丁寧に作られたお母さんの味を目指して作られているんだそう。オススメのおかず5品をつめたお弁当もあります。その場で温かいご飯を詰めてもらってテイクアウトできるんです。お野菜たっぷりで栄養バランスに気を配った、身体にやさしいお弁当。心も体も元気になれそうです。
5種盛りバランス弁当 650円(税込)
181013_184222_11181013_184231_16181013_184314_11181013_184253_09
information
そらのまち総菜店
住所:鹿児島市東千石町17-1
TEL:099-225-7105

◆イタリアンデリカ・ミニモ・パニーニボックス 
鹿児島市名山町にある「イタリアンデリカ・ミニモ」に、女心をくすぐるお弁当がありました。本格的なイタリアンが頂けるほか、お惣菜の販売もしているこちらのお店では、前日までの予約でランチボックスの注文も受け付けています。20年イタリアン一筋でやってきたオーナーこだわりのお弁当は、イタリア料理を中心にラザニアやイタリア風のオムレツのオムレツが入っています。イチオシのパニーニは、チーズとろっとしていて絶妙にトマトソースと合っています。オシャレなお弁当でテンションアップのランチタイム。午後からの仕事も楽しくできそうです♪
パニーニボックス 600円(税込)※前日までに要予約
181013_184359_15181013_184426_05181013_184430_00181013_184444_13

information
イタリアンデリカ ミニモ
住所:鹿児島市名山町4-26
TEL:099-225-1166

◆チャイナワン・ユーリンジィ飯 
ガッツリ食べたい!という人にお勧めのお店が、中華料理の「チャイナワン」。中国人シェフ達が作る本格中華が人気のお店です。色々選べるテイクアウトメニューの中でも、ボリューム満点でおススメなのがユーリンジィ飯。ガッツリだけどむね肉だから意外とカロリーは抑えめ。中華黒酢のタレでヘルシーに仕上がっています。スープ付きなのが嬉しいですね。
ユーリンジィ飯 750円(税込)
181013_184510_19181013_184525_02181013_184555_07181013_184605_02

information
チャイナワン
住所:鹿児島市東千石町8-25
TEL:099-225-0008

◆素敵なランチタイムにおじゃま♪ 
霧島市に本社を置く「オーガランド」。2005年に設立し、サプリメントなどの通信販売をてがけるこちらの企業では、およそ80人が働いています。午後1時、昼食の時間です。入社2年目の田中梓さんが、なにやら袋を持って立ち上がりました。梓さんの後をついて行くと、同僚たちが集まっていました。なんとここでは週に一回、手作りのおかずを持ち寄って食べる食事会を開いているそうなんです。テーブルにはたくさんのご馳走が並びました。豪華な料理を作った男子が、食事会を始めた石原さん。
「会社のランチの時間を使ってコミュニケーションの場を設けられたらと」
ランチをコミュニケーションの場に。最初は数人で始めた食事会でしたが、今では10人以上が集まるほどになりました。
「他の部署の人と仲良くなれる」「もりあがって仕事もスムーズにできるのではと思う。午後からの活力になります」「だいぶやる気が出ますね。元気ガ出るから、また切り替えて集中してパソコンに向かえます」
笑顔が広がる素敵なランチタイム。きっと毎日頑張るあなたをより輝かせてくれます。
181013_184849_14181013_184910_02181013_184944_14181013_185001_05181013_185018_04181013_185031_16

(2018/10/13)

10月6日(土)秋のスイーツコレクション

秋、おいし~いものだらけの季節。
旬のあま~いスイーツで秋を堪能しましょう♪

人気のカフェ、ケーキ屋さんの秋限定スイーツをご紹介しました。

◆あかね珈琲館・秋パフェ 
「あかね珈琲館」と言えば珈琲は勿論、手作りスイーツが評判で、中でも旬の果物を使った季節のパフェは大人気です。あかね珈琲館の「秋パフェ」は、柿、梨、ブドウ、栗といった秋のフルーツを贅沢に使った秋限定のパフェです。オープン当初、栗のパフェとしてスタート。それから13年、バージョンアップを重ね、秋のフルーツをふんだんに使ったパフェになりました。自家製の梨プリンが隠し味の秋パフェ。毎年大人気の秋スイーツです。

秋パフェ 1000円(税込)
181006_183344_28181006_183426_08181006_183353_13181006_183433_28

information
あかね珈琲館
住所:鹿児島市宇宿1-52-1
TEL:099-258-0371
営業時間:10時~24時(平日)8時30分~24時(土・日・祝)
休み:月曜日(祝日の場合は翌日)

◆レジェブルー・ポムポム★秋限定 
ナマ・イキでもおなじみ、鹿児島市桜ケ丘の「レジェブルー」。季節を感じるチーズケーキと焼き菓子が評判のレジェブルーには、人気の秋スイーツ「ポムポム★秋限定」がありました。煮詰めたリンゴと生地の間にチーズクリームとカスタードクリームがはさんであるポムポム。チーズクリームとリンゴの酸味がうまく合わさってすごく美味しいと評判で、この時期に出るというのを知っていて買いに来られる方が多いそうです。

ポムポム★秋限定 420円(税込)
181006_183445_24181006_183500_16181006_183518_09181006_183451_12

information
レジェブルー
住所:鹿児島市桜ケ丘5-2-11
TEL:099-275-3040
営業時間:10時30分~20時 ※ケーキがなくなり次第終了
休み:月曜

◆スタジヲもみの木・栗のタルト 
秋スイーツを求めて向かったのは霧島市牧園町。今年の春にオープンした新しいお店、「スタジヲもみの木」です。スタジヲもみの木は古民家をリノベーションしたカフェ。オーナーは長瀬さんご夫妻。数々のイベントで手作りのオーガニックスイーツを提供して18年のお二人にとって念願のお店です。オススメの秋スイーツは栗の渋皮煮がゴロゴロと入った「栗のタルト」。トッピングは、かぼちゃの種と麻の実のナッツ。この栗はお店の庭でとれたもの。栗を練り込んだロールケーキもおすすめです。自然の恵みを使った秋スイーツ。自家菜園など緑の中に佇むスタジヲもみの木でゆったりと味わってみませんか。

栗のロールケーキ 300円(税込) 栗のタルト300円(税込)
181006_183831_05181006_183912_02
181006_183918_28181006_183922_21
information
スタジヲもみの木
住所:霧島市牧園町上中津川2089-8
TEL:0995-78-8131
営業時間:11時~17時
休み:月~金曜

◆ジェラテリアクオーレ・秋のプレミアムフレーバー 和梨×焼き芋 
霧島市でもう一つ、秋のスイーツみつけました。去年6月のオープン以来、人気を集めている「ジェラテリアクオーレ」。人気の秘密は旬の食材を使った手作りジェラート。この秋のオススメは、プレミアムフレーバーの和梨と焼き芋のジェラートです。焼き芋のジェラートは鹿児島産紅はるかを自家製の焼き芋にして作ったこだわりのフレーバー。とれたてのお芋をすぐ使うのではなくて、糖度が上がるように寝かしたお芋を使う事によって焼き芋にした時に蜜が出てくるような甘い焼き芋ができます。それをジェラートにしました。梨はさっぱり。お芋はこっくり。秋のプレミアムフレーバー、味わう価値ありです。

秋のプレミアムフレーバー 和梨×焼き芋 500円(税込)
181006_183959_27181006_184027_27181006_184112_08181006_183930_15

information
ジェラテリアクオーレ
住所:霧島市国分新町2-15-25
TEL:0995-47-5433
営業時間:11時~18時
休み:日曜・月曜

◆シフォンKちゃん・栗と芋のシフォンケーキ 
鹿児島市の星ヶ峯団地。閑静なこの住宅街に、最近オープンしたケーキ屋さんがあります。「シフォンKちゃん」。その名の通りシフォンケーキのお店です。Kちゃんこと店主の原口恵子さんはケーキ作りが得意で、周囲のお店を出したらという声に押されて今年4月会社員を辞め、自宅でシフォンケーキのテイクアウトを始めました。ふわっふわっの食感が特徴の原口さんのシフォンケーキ。秋のオススメは、栗、芋を使った秋のフレーバー。かるかんのようなしっとりとした味わいの栗と芋のシフォンケーキ。秋の味覚が楽しめるスイーツです。

芋のフレーバー 180円(税込) 栗のフレーバー 180円(税込)
181006_184205_25181006_184235_18181006_184218_02181006_184254_22
information
シフォンKちゃん
住所:鹿児島市星ヶ峯2-53-8
TEL:080-2787-6510
営業時間:10時~売り切れ次第終了
休み:水曜

◆仙巌園茶寮・季節の上生菓子と抹茶のセット 
明治維新150年で注目されている名勝仙巌園。新しい和カフェ、「仙巌園茶寮」があります。茶寮のためにしつらえたという箱庭、お茶をたてる佇まいなど、シックな雰囲気は訪れる人たちの心を癒しています。こちらの秋のスイーツは、「季節の上生菓子と抹茶のセット」。上生菓子は季節の移ろいを表現した老舗明石屋の和菓子で、口当たりがなめらかで上品な甘さです。丸に十の字 藩主御用達の白薩摩の器で頂くのは霧島茶でたてた抹茶。10月下旬からは秋冬限定の和スイーツ、ぜんざいが登場します。歴史に思いを馳せながら頂く秋スイーツ、いかがですか?

季節の上生菓子と抹茶のセット 1200円(税込)
181006_184336_13181006_184410_15181006_184434_01181006_184517_30

information
仙巌園茶寮 ※別途入園料が必要
住所:鹿児島市吉野町9700-1
TEL:099-247-1551
営業時間:9時~17時
休み:なし

◆自家焙煎ガヤコーヒー・安納芋とキャラメルのスコーンサンド 
JR坂之上駅近くの人気のカフェ、「ガヤ珈琲」。自家焙煎のコーヒーと旬の食材を使ったスイーツが評判のお店です。そんなガヤ珈琲の秋スイーツは、「安納芋とキャラメルのスコーンサンド」です。ペースト状の安納芋の上に自家製のキャラメルソースとキャラメルナッツをトッピング。そして生クリームを添えた安納芋とキャラメルのスコーンサンドは、安納芋本来の甘みとキャラメルソースのほろ苦い甘みがとてもマッチしています。生クリームにはラム酒を加えてあるので、それも合わせてみるとまた違った味わいが楽しめますよ。豆乳を使ったヘルシーなスコーンはサクサク感が特徴!自家焙煎のコーヒーとの相性も抜群です。

安納芋とキャラメルのスコーンサンド 400円(税込)※11時~18時のみ提供

181006_184835_08181006_184902_02181006_184957_28181006_184843_04

information
自家焙煎ガヤコーヒー
住所:鹿児島市坂之上4-2-15
TEL:099-262-5355
営業時間:11時~21時
休み:水曜・第5木曜

◆桜島コーヒー&ベーカリー・ブルーベリーのタルト 
最後の秋のスイーツ、桜島で見つけましたよ♪赤いトレーラーハウスが目印の「桜島コーヒー&ベーカリー」。今年3月のパン特集でも紹介したお店です。こちらの人気の秋スイーツが、桜島で獲れたフルーツを使ったブルーベリーのタルト。桜島で栽培されているブルーベリーは市販で売ってるものよりも甘みが強く、無農薬で作られているので皮のまま生で食べられます。タルトは桜島産シャインマスカットで作った、自家製ジャムを塗ったクッキー生地。タルト地が甘さ少なめなのでブルーベリーの甘さを際立たせています。桜島の新鮮なブルーベリーを贅沢に使ったタルト。 一度は食べてほしい秋スイーツです。

ブルーベリーのタルト 350円(税込)
181006_185031_19181006_185047_03181006_185109_03181006_185139_06

information
桜島コーヒー&ベーカリー
住所:鹿児島市桜島白浜町1062-1
TEL:9時30分~19時
営業時間:070-4402-2827
休み:水曜

◆10月6日OA MCスタイル◆

    43067411_497013640815036_4943259681614607114_n
 
<衣装協力>
ROSE BUD マルヤガーデンズ1階にあるお店です。

(2018/10/06)

9月29日(土)ナマイキオリジナルバッグプロジェクト 完結編

KTSが鹿児島に開局して50年。番組を見てくれている女性たちへ何か恩返しをしたい。
ナマ・イキVOICEではオリジナルのバッグ製作のプロジェクトを立ち上げました。
メンバー8人、数々の困難を乗り越え完成したバッグはKTSの日で販売されることに。
鹿児島の女性たちに思いは届いたのか?
グッズ製作プロジェクトの完結編、2カ月間の奇跡の物語。

◆ナマイキVOICEグッズ製作プロジェクト始動 
9月20日。仕事や学校を終えた女性たちが続々とKTSに集まってきました。KTS開局50周年の今年。鹿児島の女性たちと何かを作りたい。およそ2ヵ月前、ナマイキVOICEグッズ製作プロジェクトが立ち上がりました。メンバーは職業、年齢も違う8人。
坂本さん。 読者モデルや雑誌の商品開発の経験を持ち女子の動きには敏感です。
180929_183203_22
森さん。 自社の商品を海外へPRしています。いつも冷静な目線を忘れません。
180929_183211_27
田代さん。 交友関係が幅広く、チームのムードメーカー的存在です。
180929_183218_16
小林さんはハンドメイド作家。日々オリジナル商品を開発し、チームにアイデアを与えます。
180929_183225_20
上村さんはメンバー唯一の主婦。
180929_183234_20
井出ノ上さんと林川さんは学生。
180929_183237_29180929_183240_14
そして隊長を務めるのが美川アナウンサー。
180929_183243_24
この8人でグッズ製作プロジェクトチームが始動しました。作るのはオリジナルのバッグ。鹿児島の女性がどんなバッグが欲しいのかを徹底的に探りました。街頭でのアンケートに、実際に販売の現場で勉強した結果、ついにデザインが決まりました。みんなで話し合って一つのモノを作り上げていく。メンバーは喜びに溢れていました。
180929_183313_16180929_183316_27

style=”font-size: 160%; color: #A0522D;”>◆バッグ製作に大きな問題が― 
ここで大きな問題が。KTSの日まで1ヵ月あまり、業者に頼もうにも時間がありません。バッグを1から作るとなると、ほとんどの業者が納期が厳しいとの回答でした。バッグを作ってくれる業者が見つからない…ピンチです。在庫のある既存のバッグにデザインを貼るだけとかだったら時間がかからないかもしれないですが、それならナマイキで作っているバッグにはなりません。自分たちの思いを込めたバッグにしたいのに間に合わない。複雑な思いを抱えながら、それでも諦めずに模索していると―。なんと熊本の業者が引き受けてくれました。。諦めなければ手をさしのべてくれる人がいる。私たちの背中を押してくれました。
180929_183606_21180929_183645_02
◆鹿児島らしさが足りない…
これで間に合う!そう思った矢先、プロジェクトの応援に来てくれた庄村アナウンサーから、思いがけない一言が。
『このバッグ、鹿児島らしさって…?』
肝心の鹿児島らしさがない。またみんなで考えました。するとファスナーの持ち手に「かごんまよかおごじょ」の文字を入れるというアイデアが。バッグを持った女性がより輝けるように、ファスナーにメッセージを込めました。
180929_183737_22180929_183815_15
◆ついにバッグが完成!
いよいよ完成品が届きました!バッグの右上に穴をあけて紐の長さを調節できます。ボディの生地は繊維の町、倉敷の帆布を使用しました。バッグの色は白、ピンク、カーキの3色。ファスナーの持ち手も3色準備して好きな組み合わせを選べるようにしました。おすすめのコーディネートを載せたオリジナルのチラシも作りました。そして、メンバー1人ひとりがメッセージカードも書きました。感謝の気持ちを伝えるために、やれることはすべてやりました。KTSの日、いよいよ本番です。
180929_183827_22180929_183849_12180929_183943_26180929_183954_12
◆KTSの日1日目 販売スタート
自分たちの思いは伝わるのか―。不安でいっぱいのメンバーでしたが、開場前にはたくさんのお客さんが待っていました!感謝の言葉とともにひとつひとつバッグを手渡していきます。予想をはるかに上回る大きな反響に、ちょっととまどうメンバー。でも嬉しい悲鳴です。次々やってくるお客さんは最後まで途絶えることはありませんでした。一日目販売終了後、メンバーは喜びの中にいるかと思いきや、明日を見ていました。それぞれが反省点をあげ、どうすればお客さんにもっと喜んでもらえるのか感謝を伝えるために全力です。
180929_184200_17180929_184233_23180929_184321_11180929_184505_19
◆KTSの日2日目、ついに完売―
2日目。1日目以上に多くのお客さんが並んでいました。少しでも待ち時間を短くしようと、前日話したように整理券を配ります。来てくれたお客さんに笑顔と感謝の気持ちを伝え続けました。思えば2ヵ月前。突然集まった8人、大変なことの連続でした。思いが形に出来ないと行き詰まったこともありました。でも、この8人で全力でやってきたからこそ色んな人たちが助けてくれました。そして今、思いが実を結びます。
『ありがとうございました!完売です!』
180929_184715_20180929_184711_16180929_184804_13180929_184832_28

 

◆9月29日OA MCスタイル◆

    0929
 
<衣装協力>
Rouge vif アミュプラザ鹿児島2階にあるお店です。

(2018/09/29)

9月15日(土)ナマ・イキVOICEproduceFOR SMILEバッグ誕生

今から28年前に始まったナマ・イキVOICE。
ファッション、グルメ、社会問題・・・。鹿児島の時代を映してきました。
その中で、番組の名物となっているのがプロジェクト企画。

焼酎やスイーツ、ワンピースなど鹿児島の女性たちと力を合わせて生み出してきました。
今年KTSは開局50周年。この節目の年に鹿児島の女性たちと何かを作りたい。

新たなプロジェクトが立ち上がりました。

アンケートにマーケティングリサーチ、そして度重なる会議。

悪戦苦闘の毎日でした。しかし、諦めない。

そして思いは形に。みんなの思いが詰まったオリジナルのバッグが完成しました。

◆ナマイキVOICEグッズ製作プロジェクト始動 
今年の6月末、KTSに多くの女性たちが集まってきました。KTS開局50周年の今年、また鹿児島の女性たちと何かを作りたい。ナマイキVOICEグッズ製作プロジェクト立ち上げへ向けて意見を交換しました。今回作ると決めたのはバッグです。
坂本さんは読者モデルや雑誌の商品開発の経験を持ち女子の動きには敏感です。森さんは酒造メーカーで海外へのPRを担当。いつも冷静な目線を持ち合わせています。田代さんは交友関係が幅広く、チームのムードメーカー的存在です。小林さんはハンドメイド作家。日々オリジナル商品を開発し、チームにアイデアを与えてくれます。上村さんはメンバー唯一の主婦。井出ノ上さんと林川さんは学生です。そして隊長を務めるのが美川アナウンサーです。グッズ製作プロジェクトチーム、この8人で始動です。

◆鹿児島の女性にアンケート
まずは鹿児島の女性たちがどんなバッグを求めているのか、街頭でアンケートを実施することにしました。お店の店頭にもアンケート用紙を置かせてもらいました。この日は35度を超える真夏日。暑さに負けず必死に頑張りました。この日集めた回答は291件。Webでの回答を合わせると、その数437件にものぼりました。アンケートの結果、カラーは黒、サイズは財布と携帯電話が入るサイズ。生地はキャンバス地で、マチ・ポケット・チャックがついているものを鹿児島の女性たちは好んでいることがわかりました。

◆バッグのデザインが決定!
傾向が分かったところでデザインへー。専門の人に話を聞くことにしました。向かったのは鹿児島のおしゃれ最先端、洋服や雑貨を扱うマルヤガーデンズの「Goodday」です。アドバイスをもとにショルダータイプにすることが決定、早速デザインをつめていきます。バッグの右上に穴をあけて紐の長さを調節できるように、ボディの生地は繊維産業のまち、倉敷の帆布を使用、ファスナー部分の生地と裏地の色は、白、カーキ、ピンクの3色展開にすることに決めました。

◆バッグ製作に大きな問題が―
みんなで話し合って一つのものを作り上げていく。メンバーは喜びに溢れていました。しかしここで大きな問題が……バッグのデザインは決まったものの時間がなく、それを形にしてくれるところが見つかりません。オリジナルで作るとなると、ほとんどの業者さんが納期が厳しすぎるとの回答でした。自分たちの思いを込めたバッグにしたい。でも間に合わない……メンバーは行き詰まっていました。そんな時一本の電話が。
「とにかく稼働できる工場を全力で探せば300個作るというラインを確保することは出来るとは思います」
なんと熊本の業者が救いの手を差し伸べてくれたんです。やっと思いが形になる。早速熊本に向かいました。今回引き受けてくれたのは熊本市にある衣服生産業者のシタテル。ここでは全国の縫製工場や生地・パーツメーカーなどと独自にネットワークを結んでいて、作りたいモノがスムーズに生産できるシステムを作っています。諦めなければ手をさしのべてくれる人がいる。この返事は私たちの背中を押してくれました。

◆鹿児島らしいアイテムを
ナマ・イキMCの庄村アナウンサーが、プロジェクトチームの応援に駆けつけてくれました。庄村アナウンサーからの評判も上々でしたが、ここで思いがけない一言が飛び出しました。
「このバッグ、鹿児島らしさって…?」
鹿児島の女性に贈るために作っているバッグなのに鹿児島らしさがない。メンバー全員がハッとさせられました。鹿児島らしさをどうやって出すかみんなで考えていたところ、メンバーの1人がとある工房のホームページを見つけました。姶良市にある皮革工房「凜」。この工房にヒントがないか訪ねてみました。凜で扱うのは全て革製品。女性ならではのやわらかな印象の小物、そのひとつひとつが手作りで作られています。オーナーの前田さんにお願いして、ファスナーの持ち手部分に鹿児島らしさを取り入れることにしました。皮の持ち手に刻む文字は、みんなで考えた「かごんまよかおごじょ」。バッグを持った女性がより輝けるように。そんなメッセージを込めました。

完成したバッグが届いたのは昨日。2ヵ月に渡ったグッズ製作プロジェクト。諦めなければできる。たくさんの人たちの協力を経て、ナマイキVOICEオリジナルバッグ、完成です!

kts%e3%81%ae%e6%97%a5_%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0

(2018/09/15)

9月8日(土)まったり1人でおでかけ

たくさん遊んだ夏も終わり。

たまにはひとりでまったりした時間、過ごしたくない?

一人でものんびりくつろげるカフェやバーを紹介します。
 

◆竹取食堂 休庵 
日置市にある、高橋幸アナウンサーお気に入りの場所を訪れました。静寂の中にたたずむ美しい竹林の横にある、「竹取食堂・休庵」です。外の風を感じることができる屋外席がオススメ。美しい竹林の風景を独り占めして食事を楽しむことができるんです。いただくのは地元で取れた野菜や卵を使った身体にやさしい定食。お野菜とか身体に良いものを食べると、自分にご褒美をあげてるような気持ちになりますよね。ひとり景色と食事を楽しみながら過ごす。普段は味わえない贅沢な時間です。食後のお楽しみに竹林の中のハンモックでくつろぎました。ひとりで好きな時間を過ごすことが明日への力になる。たまにはこんな過ごし方してみませんか?
18%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-0918%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-01518%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-01718%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-024
information
竹取食堂 休庵
住所:日置市東市来町美山1687-1
TEL:080-1777-0396

クラフトマンビレッジ美山 竹取食堂 休庵

◆Factory Cafe 
海を見ながら、素敵な時間を過ごせる場所があります。磯海水浴場の近くにある、「Factory Cafe」。ソファーやインテリアは海外から仕入れたものばかりで、異国の雰囲気が漂います。混んでいるランチタイムを避けて夕方に訪れるのがオススメ。窓際の席は海が見えて気持ちもなんだか明るくなれます。一人時間のお供はベイクドチーズケーキの3種食べ比べセット。いろんな味をじっくり楽しむことができます。せっかくの一人時間、仕事、プライベート、家族との時間、やりたいことを書き出してみました。ほんの少し、未来に思いを馳せてみる。ひとりだからこそできる、自分を見つめる時間です。
ベイクドチーズ3種食べ比べセット 980円(税別)
18%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-04218%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-04418%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-04918%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-055
information
Factory Cafe
住所:鹿児島市吉野町9679-10
TEL:099-295-0609
Factory Cafe

◆coffee&gallery 蒼 
鹿児島市中山町。ここにひとりでのんびり過ごせる場所がありました。田園風景の中に立つ木造の建物。「コーヒーギャラリー蒼(あお)」です。17年前にオープンしたこのお店。オーナーが作った木の机や椅子が並ぶ素朴な雰囲気の中、なんだか時間がゆったりと流れているようです。ギャラリーも併設され、木でできた様々な作品も。そのあたたかみになんだか心が癒やされます。お米や芋の食感が残った手作りの芋餅をいただきました。カフェでスイーツを楽しみながら好きな本を読む。日常を離れてゆったりインプットするひととき。久しぶりに心の充電が出来ました。
蒼スイートセット 700円(税込)

18%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-02818%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-03218%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-03718%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-039
information
coffee&gallery 蒼
住所:鹿児島市中山町918ー5
TEL:099-260-6106
coffee&gallery 蒼

◆OFFJI 
鹿児島市の閑静な住宅地。ここにたったひとりのお客さんを迎えるための美容室がありました。「オフジ」と名付けられたこのお店、「オフ」の時間を大切に過ごしてもらいたいという願いがこめられています。桜島を望む絶景を眺めながらの癒やしの空間です。お客さんに癒やされてもらおうと特に力を入れているのがヘッドスパ。髪や頭皮にやさしいシャンプーを使って洗い上げ、じっくり骨や筋肉を揉みほぐしてもらいます。自分一人のための空間で極上のオフ時間を。頭を空っぽにして、心地よさに身をゆだねました。美容室の隣にはオシャレなカフェスペースもあり、美容室利用者全員に手作りのデザート&コーヒーがサービスで付いてきます。1人で過ごす癒やしとやすらぎの時間。自分を大切にしよう、そう思える場所でした。
ヘッドスパ 4000円 30分(税込)
18%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-05618%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-06018%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-07318%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-076
information
OFFJI オフジ
住所:鹿児島市唐湊1-25-15
TEL:080-4163-4413
OFFJI オフジ

◆ashiato 
天文館にある、バー・「ashiato」。優しいママが出迎えてくれていろんなお酒を楽しめる、居心地の良い空間。多くの女性がこの場所を訪れるのには理由がありました。ママの直子さんがサービスで行ってくれる、「オーラソーマ」というたくさんのボトルを使ったカラーセラピーです。直感で気になるボトルを4本選んで、選んだボトルで心の状態や今の自分に必要な事を分析してもらいます。
「魂の色っていうのが1本目にでるんですけど、上はターコイズっていう色で、いろんなことを多くの人に伝えるという役目を持っている。」
高橋アナウンサーには「人に伝える仕事をしたい」という願望がある一方、他のボトルからは「自信がない」という、現在の心の状態がわかりました。
「自分を抑えずに表現していく、伝えていくと、どんどんご自分の自信になったり、知識になったり知恵になる。自信を持って下さいというメッセージ」
直子さんがサービスで行っているカラーセラピー。女性たちを優しく励ましています。
「癒やされるだけじゃなく、夢があるけど、ちょっと背中を押して欲しい時とかに来て欲しい」
ひとりで過ごす時間…その時間はきっと、明日を生きるあなたの背中を押してくれます。
18%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-07818%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-08318%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-09518%e5%b9%b409%e6%9c%8808%e6%97%a517%e6%99%8255%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-nama-098
information
ashiato
住所:鹿児島市千日町13-2吾愛人仏羅多ビル2F
TEL:099-226-3899

(2018/09/08)
1 2 3 19

mc style

MCの庄村奈津美と美川愛実が着用した衣装をご紹介。