MENU
ON AIR
4:07オープニング
4:15おばあちゃんの台所
4:30テレビショッピング
5:00テレビショッピング
5:30テレビショッピング
6:00FNNニュース
6:15GO!GO!チャギントン
6:30薩摩剣士隼人 YOKADO!カゴンマ
6:45KTS告知板
6:50テレビショッピング
7:00ボクらの時代
7:30報道プライムサンデー
8:25「絆の家」お宅拝見
8:30雨上がりのフォトぶら♪
9:00ゲゲゲの鬼太郎
9:30ワンピース
10:00ワイドナショー
11:15ミライ☆モンスター
11:45天気予報
11:50FNNプライムニュース デイズ
12:00突撃!しあわせ買取隊
12:55奇跡体験!アンビリバボー 史上最強悪女の華麗なる転落人生2時間SP
14:55かご☆スタ
15:00競馬BEAT
16:00ぽよチャンネル
16:05緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦〜全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る!〜
17:30KTSプライムニュースFNN
17:56天気予報
18:00ちびまる子ちゃん
18:30サザエさん
19:00ジャンクSPORTS
20:00超見逃せない瞬間ハイパーMAX世界の奇祭&ミラクル&スゴ技&ドッキリ大集合SP
21:54KTSニュース
22:00Mr.サンデー
23:15S−PARK
24:30Love music
25:25ぽよチャンネル
25:30二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜
25:55ぽよチャンネル
26:00FNS九州8局共同制作「ドキュメント九州」
26:30テレビショッピング
27:00テレビショッピング
27:30ぽよ☆インフォメーション
27:33天気予報
27:34クロージング

ナマ・イキVOICE 毎週土曜日 午後6:30?7:00

mc style

12月1日(土)after report!! ナマ・イキVOICE アートマーケット

第24回ナマ・イキVOICEアートマーケット。今回も県内外から多彩なアートが集結しました。ナマ・イキVOICEアートマーケットの前日。会場となるアミュプラザ鹿児島に続々とアーティスト達が集まりました。たくさんの荷物を携え、いざ発表の場へ。明日の本番を前に参加者達は様々な想いを胸に秘めていました。この鹿児島でアーティスト達にとって貴重な発表の場となっている、アートマーケット。きっかけは、1通のメールでした。
「鹿児島のアーティストに発表の場を!」
この声を受け、ナマ・イキVOICEではこれまで17年にわたって、作家達と共に鹿児島のアートを発信してきました。アートマへの参加を機に、日本全国で活躍するようになったアーティストも出ています。
24回目の開催を迎えた、ナマ・イキVOICEアートマーケット。78組のアーティスト達が参加しました。絵画やオブジェ、彫刻などアーティスト達の情熱が詰まった渾身の作品が、今年もアミュプラザ鹿児島に大集合しました!アミュプラザ鹿児島には2日間でおよそ11万人が来館し、作品を見たり買い物を楽しんだり。
表現したい、伝えたいという情熱。アートにかけるそれぞれの想いに迫りました。
181201_183016_03181201_183039_24181201_183150_16181201_183325_04

◆夢夢(イラスト)
早速美川アナウンサー、お気に入りのアートを発見。イラストレーター・夢夢(むむ)さんの作品です。女の子たちを優しく可憐に描いていました。
「女の子を描くのが好きなんですけど、横顔が一番キレイに見えると思って描いている」
大好きなもの、キレイなものを作品にしたい。そんな想いがこめられています。
181201_183415_04181201_183428_29

◆村岡寅則商店(和菓子アクセサリー)
季節の果物や、練り切りなど、和菓子をモチーフにしたアクセサリーを販売している。特殊な粘土を使って和菓子の質感を表現したこのアクセサリーは、海外の展覧会でも人気を集めています。 
181201_183446_19181201_183511_02

◆河童モルヒネ(漫画芸術)
多くの作家が美しいアートを追求する一方、ネガティブなパワーを作品にぶつけたアーティストもいました。漫画家・河童モルヒネです。映画館の一角には彼の作った不気味なオブジェや絵画が並んでいます。作品のテーマは「地獄」。
「本当にネガティブなパワー。かなしい、さみしい、辛いみたいな想い」
強烈な印象を与えるこの地獄アートに、訪れる人も興味をそそられていました。
181201_183541_19181201_183545_24

◆みずもとみほ(コンピューター・グラフィックス)
訪れる人に向けてライブペインティングを展開していた、初出展のみずもとみほさん。実は人前で絵を描くことは、彼女にとって大きな挑戦でした。以前は絵を描いていることを隠していた水元さん。しかし知り合いのイラストレーターから「もっと表に出そう」と励まされ、絵を公開するようになりました。毛並みの1本1本までこだわった動物たちのイラストはペットを飼う人の人気を集めています。
「批判されたらどうしようとか、認められなかったらどうしようとか…別にそんなことはなくて、ありがたいなって思います」
作品に込めた想いが認められる。訪れる人、作家、アートで心が通った瞬間でした。
181201_183629_02181201_183709_22

◆yaya(彫刻・絵画)
作家達の自由な表現の場、アートマーケット。今回はいろんな仕掛けがありました。渡り廊下の隅に置かれた男の子の彫刻。あれ、どうしたのかな?そう思って近づいてくる子どもたちも。
「ちょっと人目についてぎょっとされるようなところに置こうと思いまして」「反応が一番欲しいので」
181201_183942_03181201_183954_14

◆ayachi
トイレでおじさんをモチーフにした巾着を見つけました。これまでは館内で展示販売していましたが、今回は置く場所もアートとして作品を並べたそうです。
「日常の中におじさんがあると良いなと思って」
自分のアートを身近に感じてもらいたい。そんな仕掛けだったんですね。

181201_184046_22181201_184113_18

◆演劇集団宇宙水槽(シチュエーション屋)
中には参加型のブースもありました。
「やめて!私のために争わないで!」「犯人はこの中にいる!」
どこかで聞いたような台詞…!演劇集団宇宙水槽では、一度は言ってみたい名台詞をお客さんに言ってもらうためのシチュエーションを用意してくれていました。
181201_184154_27181201_184244_25

◆審査開始
大寺聡さん
鹿児島在住のイラストレーター・大寺聡さん。鹿児島マラソンのポスターデザインを手がけ、過去4回、アートマの審査員を務めています。作家たちのデビューも後押ししてきました。

松井えり菜さん
審査員初参加、松井えり菜さん。若手アーティストの登竜門であるGEISAIで、金賞を受賞した画家です。2016年には霧島アートの森で個展を開催しました。
遠藤一郎さん
3年連続で審査員を務める遠藤一郎さん。車で全国各地をまわる芸術家で、アートマで出会った作家を全国の展示会で起用するなど、鹿児島のアートを盛り上げる立役者です。
181201_184500_26181201_184505_25
午前10時、審査が始まりました。ブースを一つずつ見てまわり、評価していきます。審査の一方で、作家へのアドバイスもしていました。作家にとってよりレベルの高い作品作りにつながる貴重な時間にもなっています。審査が終わり控え室へ。およそ1時間の協議の末、グランプリから上位3組が決まりました。

◆アートマコンテスト 結果発表

グランプリ 永石浩幸 (絵画)  
drsv0i1vsaagbn3

白と黒で大きなキャンバスに描かれた抽象画が、審査員たちを惹きつけました。妖怪や魔界の生き物など、想像上の世界を表現したいという想いが作品に強くに現れていると評価されました。アートマの最中に彼の絵を買っていく人も。
「見えないものが好きなので。彼はそういうのを描いている」

181201_185027_08181201_185036_23
 
準グランプリ Keylyon (イラスト)
drsw2buvaaifbup

準グランプリはKeylonさん。Keylonさんの作品には、子ども達への大切なメッセージが込められていました。
「自分の父親が39歳で亡くなった。自分がいなくなった時に子ども達に伝えきれないことを絵にした」

181201_184909_02181201_184927_03

 
第3位 ダイクヨシキ (Portrait)  
drsxvwfvaaa6vdh

3位に選ばれたのは、ダイクヨシキさん。3人の専門家の肖像画と、プロフィールなどを飾ったシンプルなアートですが、描かれているのは全て架空の人物。文字を読み込ませることで見る人を引き込み、思考や想像力までをアートと捉えた作品です。

181201_184823_18181201_184849_10

◆Lily(アクセサリー)
アミュ広場の一角で手作りのアクセサリーを販売している、アクセサリー作家のLilyさん。アートマ開催のきっかけとなるメールを寄せてくれたその人です。
「物作りをすることはやめられない」「小さな作品、小さなアートだけど発表する場があって嬉しい」

アートを愛する1人の女性の叫びから始まったナマ・イキVOICEアートマーケット。鹿児島の秋に今年もアートの花をそえました。
181201_185318_17181201_185404_06

◆12月1日OA MCスタイル◆

    %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1
 
<衣装協力>
庄村アナウンサー・美川アナウンサー
ROSE BUD
マルヤガーデンズ1階にあるお店です

(2018/12/01)

11月24日(土)ナマ・イキ的忘年会プラン

クリスマスに忘年会とパーティーシーズンの到来です。でも意外と大変なのがお店選び。
そこで庄村さん、美川さん・高橋さんの3人がお気に入りお店、日頃お世話になっているお店に直談判!
特別にオリジナルの忘年会プランを作ってもらいました。
ちょっと贅沢なイタリアン、ボリュームたっぷりの肉料理、人気の果物のコース料理、そして気になる新しいお店のパーティープランまで登場!
お店選びに迷っている幹事さん必見です。
    

◆ハナキ ナマ・イキオリジナル中華風チキン南蛮
庄村さんが訪ねたのは都通り近くの居酒屋ハナキ。ハナキは今年7月庄村さんがお酒と揚げ物特集で訪ね、お洒落な雰囲気と安くて美味しい料理に感激したお店です。

7月14日(土)お酒×あげもの。

今回はお店のメニューにない、庄村さんの大好物チキン南蛮を特別に作ってもらいました。出来上がった「ハナキ特製 中華風チキン南蛮」、山椒のガツンとくるスパイスとチキン南蛮の甘酢が良く絡まって絶品です。このチキン南蛮と一緒に是非とも飲んで欲しいお酒は、季節のフルーツを使った自家製の酎ハイ。チキンを温玉に絡めて食べれば優しい美味しさが楽しめます。ナマ・イキオリジナル ハナキの中華風チキン南蛮。11月25日から12月24日までの限定メニューです。
181124_184500_06181124_184541_15181124_184604_22181124_184706_11

ナマ・イキオリジナル中華風チキン南蛮 720円(税別)期間 11月25日(日)~12月24日(月・祝)
自家製酎ハイ(レモン)500円(税別)

information
【ハナキ】
住所:鹿児島市中央町31-1
TEL:099-206-0415

◆パスタン特製ナマ・イキスペシャルコース
鹿児島市文化通りの雑居ビル2階にあるパスタン。今年8月の肉特集で紹介したグルメスポットです。

8月18日(土)肉のすすめ。

パスタンは今年7月にオープンした、奄美大島で人気のステーキ屋の天文館店。食べ応えのあるアメリカ産牛肉の赤身が評判で肉好きの庄村さんを唸らせたお店です。そんなパスタンに庄村さんが直談判!スペシャルな忘年会コースを作っていただきました。ローストビーフと温玉シーザーサラダ、そして贅沢にウニをのせた肉寿し、庄村さんの一声もありましたので原価ギリギリのTボーンステーキを特別につけてもらいました。パスタンの看板メニューTボーンステーキは、T字の骨の周りにサーロインとヒレがついている、アメリカではキングと言われる定番ステーキです。奄美名物油そーめん、デザートのアイス、2時間飲み放題も付いたナマ・イキスペシャルコースは、12月9日までの期間限定メニューで1人3980円。女性限定、4人以上での予約が必要です。
181124_184339_14181124_184353_18181124_184356_13181124_184409_00

パスタン特製ナマ・イキスペシャルコース  3980円(税込)
期間 11月25日(日)~12月9日(日)
ローストビーフと温玉シーザーサラダ
Tボーンステーキ(500g前後)
肉寿し
油そーめん
デザート
飲み放題(2時間)
※女性限定4人以上、前日までに予約

information
【ステーキ&グリルパスタン天文館店】
住所:鹿児島市千日町2-15白鹿ビル2F
TEL:099-248-9655
営業時間:18:00~25:00(土曜日は27:00まで)
定休日:月曜日

◆マナーハウス島津重富荘 カフェ・ド・マリーエ
宮元シェフ特製!ナマ・イキオリジナルワンプレートスイーツ

美川さんが訪ねたのはマナーハウス島津重富荘にあるカフェ ・ド・マリーエ。素晴らしいロケーションと宮元シェフが手掛ける料理が評判のグルメスポットです。お昼のスイーツのコースで、お酒が飲めない女子が楽しめるようなものをお願いしました。スイーツ好きの女子のために宮元シェフが特別に用意したのが、選べる2種類のワンプレートスイーツ。美川さんがチョイスしたのは見た目に華やかなアップルパイ。ちょっとほろ苦いキャラメルソースとリンゴの甘みが一緒になって素晴らしいハーモニーです。もう一つのワンプレートスイーツは、栗の渋皮煮にマロンクリームをたっぷりとかけたモンブラン2018。アクセントにホワイトチョコを使い、口直しにヨーグルトのシャーベットが付いています。ノンアルコールスパークリング、ソフトドリンク、ハーブティとプチガトーがついて1500円。完全予約制です。
181124_184129_23181124_184140_12181124_184143_28181124_184204_17
宮元シェフ特製ナマ・イキオリジナル選べるワンプレートスイーツ 1,500円(税別)
期間 11月25日(日)~12月28日(金)
モンブランまたはアップルパイをチョイス
ノンアルコールスパークリング付き
ソフトドリンク付き
ハーブティー&プチガトー付
※完全予約制

information
【マナーハウス島津重富荘 カフェ・ド・マリーエ】
住所:鹿児島市清水町31-7
TEL:099-247-3131

◆ristorante Porta Fortuna Matsuo 
松尾シェフ特製ナマ・イキオリジナルスペシャルコース

高橋さんが訪ねたのはぴらモールにあるイタリアンのお店、「ristorante Porta Fortuna Matsuo(ポルタフォルトゥーナマツオ)」。こちらのオーナーの松尾拓郎さんは、今年7月のひこ星に会いたいで紹介したイケメンシェフです。
181124_183406_03181124_183420_00
7月7日(土)ひこ星に会いたい2018

イタリアで7年間料理の腕を磨き、2年前に地元鹿児島にこのお店をオープンしました。忘年会シーズンという事で1年の締めくくりにふさわしい特別なメニューを、ナマ・イキボイスの視聴者の為に考えていただきました。旬の食材を使った前菜盛り合わせから始まるコース料理は全部で5品。コンセプトはご褒美ディナーです。トリュフがたっぷりとかかった詰め物パスタ「トルテッリ」は、トリュフの深みのある香りが鼻に抜けます。モチモチとした食感のパスタの中にウズラのお肉が入っています。ご褒美ディナーということで特別にメイン料理はもう一品。デザートは彩も華やかなイタリアンカラーのセミフレッド。松尾シェフ特製!ナマ・イキオリジナルスペシャルコースは乾杯用のスパークリングのグラスワインがついて6000円。特別メニューのため、12月9日までの期間限定で予約制です。
181124_183514_26181124_183541_07181124_183618_26181124_183623_12
ポルタフォルトゥーナマツオ松尾シェフ特製 ナマ・イキオリジナルスペシャルコース 6,000円(税別)
期間:11月26日(月)~
前菜盛り合わせ・魚料理スープ仕立て
詰め物パスタトリュフがけ
赤身肉のステーキきのこソースがけ
セミフレッドのイタリアンデザート
スパークリンググラスワイン付き
※予約制

information
【ristorante Porta Fortuna Matsuo(ポルタフォルトゥーナマツオ)】
住所:鹿児島市東千石町8-25
TEL:099-295-6737
営業時間:11:30~15:00 18:30~22:30
定休日:水曜日

◆アリンコ ナマ・イキオリジナルアボカドコース

鹿児島市七味小路近くにあるアリンコ。女性に人気の果物・アボカド使った料理が評判のお店です。栄養価の高さから「森のバター」「食べる美容液」と呼ばれているアボカド。そこでナマ・イキVOICEではアリンコのオーナー福島さんにお願いして、女性が喜ぶ「ナマ・イキオリジナル アボカドコース」を作ってもらいました。、前菜は生のアボカドの美味しさを味わえる3種盛りや、アボカドを揚げた人気メニュー「エビマヨアボカド」。アボカドは加熱することによって旨みや甘みがさらに増します。その中でも揚げるという工程は一番そのアボカドの味の良さが伝わるんだそうです。塩麹づけした桜島鶏にアボカドのクリームソースをかけたグラタン仕立て、アボカドとキノコのトマト味噌ピザ、ルッコラとアボカドのおそばなど、アボカドの美味しさを堪能できるナマ・イキオリジナルアボカドコース。飲み放題がついて1人3800円です。
181124_183641_01181124_183725_28181124_183737_03181124_183755_27
 
アリンコ特製ナマ・イキオリジナルアボカドコース 3800円(税込)
期間:11月26日(月)~12月30日(日)
前菜3種盛り
エビマヨアボカド
桜島どりのアボカドグラタン仕立て
アボカドときのこのトマト味噌ピザ
ルッコラとアボカドの蕎麦
揚げアボカド塩キャラメルソース
飲み放題付(生ビールは1杯のみ)
※前日までに予約

【アリンコ】
住所:鹿児島市東千石町6-1
TEL:099-226-5607
営業時間:11:30~13:30 17:00~24:00

◆凛丹一壺坊 オープン1周年記念忘年会コース
千石馬場通りの人気のグルメスポット、「凛丹一壺坊(りんたんいっこぼう)」。オシャレな雰囲気の中で頂く中華料理が評判のお店です。凛丹は福岡が本店で、シックな佇まいの中で味わえる本格中華が人気のお店です。オープン1周年を記念した忘年会コースがオススメ。華やかな彩りの前菜9品盛り合わせは、旬の食材と鹿児島ならではの海産物を使った日替わりメニュー。唐辛子の量が半端ない四川麻婆豆腐は凛丹で一番人気のメニューです。見た目ほど辛くなくて唐辛子の香りと薬味のバランスを大事にしています。ズワイガニとフカヒレのスープ、大海老のチリソース煮、角煮の黒酢酢豚、海鮮あんかけ塩焼きそばなど前菜からデザートまで全部で9品の忘年会コース。通常は7000円相当の内容なのですが、1周年ということでお客さまへの感謝の気持ちを込めて5000円で楽しめるそうです。ボリュームたっぷりでとってもお得な中華のコース料理、オススメです!
181124_184902_28181124_184931_24181124_184938_02181124_184955_19
オープン1周年記念忘年会コース 5000円(税別)
期間:11月27日(火)~
※予約制

【凛丹一壺坊】
住所:鹿児島市東千石町5-8
TEL:099-224-8711

◆名山堀梅屋 こだわりおでんとワイン
鹿児島市名山町に今年1月にオープンした名山堀 梅屋。落ち着きのあるオトナな雰囲気の店内です。こちらのメインメニューはおでん。新屋敷の方にしゃぶしゃぶの梅屋という本店があって、2号店のこちらのお店ではしゃぶしゃぶお出汁をおでん用にアレンジして提供しているのが人気の理由の一つ。
大根、玉子、厚揚げなどの定番ネタとアボカド、レタス、砂ずりなど珍しいネタを揃える梅屋。仕上げにオリーブオイルをかけて提供しています。オリーブオイル自体がおでんの旨みを引きだす役割があるんだそう。オリーブオイルのジュニアソムリエの資格を持つ店長の上宮さんが、おでんのネタに合わせたオリーブオイルをチョイスして提供してくれます。お酒はおでんとの相性が抜群。梅屋でイチオシなのが、無農薬で育てたブドウで造ったり保存料を極力少なめにしている、フランス産のナチュールワイン。こだわりのおでんとワインでしっぽりと。少人数の忘年会にいかがですか?
181124_185047_26181124_185103_22181124_185129_15181124_185220_12
   
レタス 280円(税別)アボカド 300円(税別)鶏砂ずり 250円(税別)
ナチュールワイン ロゼグラス650円(税別)

【名山堀梅屋】
住所:鹿児島市名山町6-13
TEL:099-239-7077
営業時間:18:00~24:00(平日)14:00~21:00(日・祝)
定休日:火曜日

◆11月24日OA MCスタイル◆

    %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1
 
<衣装協力>
庄村アナウンサー・美川アナウンサー
Abahouse Devinette
アミュプラザ鹿児島1階にあるお店です

高橋アナウンサー
MANA
天文館アーケード『ぴらもーる』内にあります

(2018/11/24)

10月27日(土)明治維新150年記念 西郷さんも愛した東京めぐり  

今回のナマ・イキVOICEは、MCの庄村アナウンサー、美川アナウンサーの2人で
東京に残る、西郷さんの足跡をタイムトラベル!!

明治維新150年の今年。
西郷さんも暮らした東京の中心地、日本橋を巡りました。

西郷さんが愛した美味しい食べ物にも出会いましたよ♪

◆西郷さんの暮らした町・日本橋
西郷さんの暮らした町「日本橋」。東京都中央区、東京駅の東に位置している、商業と文化の中心地です。西郷さんが日本橋で暮らしたのは明治4年から約2年。西郷さんが暮らした日本橋めぐりに出かけてきました。
181027_183054_09181027_183458_02

◆日本橋クルーズで東京散歩
最近話題の観光名物を見つけました。開放感抜群のオープン船で日本橋・神田川を廻る「日本橋クルーズ」です。7年前から始まったこのクルージングは、一味違った東京が見られると大人気です。川の上から東京を眺めつつ、この地域の歴史に触れることができます。日本橋川の上にかかる日本橋は、明治44年に架けられた国の重要文化財です。江戸時代、日本橋には水路を利用して様々な物資が運ばれ、魚河岸も作られました。ちょうど明治10年に架けられた石橋の復旧工事が行われていました。その他にも東京ならではの色々な景色を船の上から眺めることができます。船の上から見えたスカイツリー。MCの2人ももカメラに収めました。色々な橋があって、新しい東京を見た気がしました。

日本橋クルーズ神田川めぐり(90分) 2500円(税込)

181027_183535_00181027_183610_13181027_183628_25181027_183722_10

◆西郷さんゆかりの町を探検
江戸から東京へとつながる歴史と伝統のまち・日本橋には、西郷さんが暮らした足跡がたくさん残っていました。まちの名物案内人・「江戸の架け橋!日本橋めぐりの会」の川崎晴喜さんに、西郷さんにゆかりのある場所を案内してもらいました。年間4000人をガイドするという川崎さん、日本橋の魅力を伝え続けています。
181027_183807_01181027_183821_17
早速向かったのは、日本橋・人形町。ここで江戸の文化を牽引したこの町らしいものを発見しました。鯨が地面から顔を出している像、「鯨と海と人形町の碑」です。江戸時代、このあたりは人形浄瑠璃の小屋がたくさんあり人形使いが多く住んでいたので、人形町と呼ばれるようになりました。人形独特の首の動きを出すのに鯨のヒゲが使われていたことから、ここに鯨の像があるんだそうです。
181027_183853_02181027_183857_27
西郷隆盛屋敷跡。元は姫路藩のお屋敷で、広さは2600坪。鴨池球場のグラウンドのおよそ3分の2にあたります。西郷さんは明治維新の後、政府に請われておよそ2年間ここで暮らしました。特別に屋敷跡の一部、日本橋小学校の中を見せてもらいました。人物が大きいと家も大きい!
181027_183931_17181027_183948_04
information
西郷隆盛屋敷跡
所在地:日本橋人形町一丁目一番・日本橋小網町十四番・日本橋蛎殻町一丁目十~十三番地域

◆老舗名店に受け継がれる西郷さんの大好物
続いて川崎さんに教えてもらったのは、日本橋室町にある老舗の割烹「とよだ」。旬の素材と磨き抜かれた伝統の技、今も昔も食通に人気のお店です。ここに西郷さんが通っていたというエピソードが語り継がれていました。
「よくうちにきて、赤べろべろのしょっぱ漬けを食べに来ていたと聞いている」
「赤ベロベロしょっぱ漬け」って一体なに?その正体はマグロの漬けでした。トロッとするマグロがたまらない一品です。西郷さんはこんな物を食べていたんですね。
181027_184020_02181027_184053_06181027_184116_28181027_184123_13
information
創業文久三年 板前割烹日本橋とよだ
住所:東京都中央区日本橋宝町1-12-3

 
◆江戸職人の匠の技めぐり
「和ギフトセレクトショップMUCCO」では人形町ゆかりのものを刺繍したハンカチが人気です。西郷さんのハンカチもありました。ちょっと嬉しいですね。
人形町ハンカチ 700円(税別)
181027_184419_18181027_184428_07
information
和ギフトセレクトショップ MUCCO
住所:東京都中央区日本橋人形町2-4-3

江戸時代の日常道具
「岩井つづら屋」は竹かごに和紙を貼り漆を塗った「江戸つづら」を販売しています。江戸つづらは江戸時代から庶民の道具として親しまれてきたふた付きのかごのことで、現在は出産・就職・結婚など 贈答品として全国から注文が入っています。一つのつづらを作るのに、なんと20以上の工程があるそうです。
「丁寧に作ればお客さんも喜んでくれるんで、それだけは心がけてやっていますよ。」
ここでは今もなお伝統の技と職人の心意気が守られていました。西郷さんが暮らしていた時代、人々の暮らしを支えていたんでしょうね。
181027_184450_13181027_184500_01181027_184508_00181027_184511_29
information
文久年間創業 岩井つづら屋
住所:東京都中央区日本橋人形町2-10-1

老舗の刷毛・ブラシの専門店
現代の道具に応用されている職人技もありました。東京都伝統工芸品の江戸刷毛を販売している「江戸屋」です。江戸の職人技を受け継ぐ江戸屋は、馬や羊の毛など天然素材を使い分けて一本一本職人さんが作っています。明治に西洋文化が入ってくると、その技術を活用してブラシ作りも始めました。丁寧に作られたブラシは髪の毛の間にしっかり通ります。天井をみると沢山の掃除ブラシがありました。その中に瓶を洗うブラシを発見!庄村アナウンサー、早速購入です。
パウダーブラシ リス毛 8640円
181027_184541_17181027_184552_05181027_184617_03181027_184733_29

information
江戸屋
住所:東京都中央区日本橋大伝馬町2-16
営業時間:9:00~5:00

◆西郷さんが愛した老舗果物専門店
美川アナウンサーが訪ねたのは、日本初の果物専門店 千疋屋。選び抜かれた宝石のようなフルーツは見ているだけでもうっとりします。隣接したパーラーで、旬のフルーツを色々食べられる大人気のメニュー、スペシャルパフェをいただきました。実はこのお店にも、西郷さんと深い関わりがあったんです。
181027_184757_17181027_184806_27181027_184839_29181027_184906_17
「西郷さんが毎日来てスイカを頼まれた。鹿児島に帰るときに屋敷をくれようとした。」
豪快で食通だった西郷さんには、他にもご贔屓の店がたくさんありました。スイカや鰻、カステラ、葛餅が大好きな西郷さんが、人形町のご贔屓の店を皇居の人に宣伝してくれたので、そのお店は皇室献上で生き残ることが出来たそう。老舗名店を救った、食通の西郷さん。商業と文化の町・日本橋の礎に一役買っていたんですね。
千疋屋スペシャルパフェ 2160円(税込)
181027_184920_18181027_185000_11

 
information
千疋屋総本店 フルーツパーラー
住所:東京都中央区日本橋宝町2-1-2日本橋三井タワー内

◆10月27日OA MCスタイル◆

    %e3%83%8a%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ad1027
 
<衣装協力>
Abahouse Devinette アミュプラザ鹿児島1階にあるお店です。

(2018/10/27)

10月6日(土)秋のスイーツコレクション

秋、おいし~いものだらけの季節。
旬のあま~いスイーツで秋を堪能しましょう♪

人気のカフェ、ケーキ屋さんの秋限定スイーツをご紹介しました。

◆あかね珈琲館・秋パフェ 
「あかね珈琲館」と言えば珈琲は勿論、手作りスイーツが評判で、中でも旬の果物を使った季節のパフェは大人気です。あかね珈琲館の「秋パフェ」は、柿、梨、ブドウ、栗といった秋のフルーツを贅沢に使った秋限定のパフェです。オープン当初、栗のパフェとしてスタート。それから13年、バージョンアップを重ね、秋のフルーツをふんだんに使ったパフェになりました。自家製の梨プリンが隠し味の秋パフェ。毎年大人気の秋スイーツです。

秋パフェ 1000円(税込)
181006_183344_28181006_183426_08181006_183353_13181006_183433_28

information
あかね珈琲館
住所:鹿児島市宇宿1-52-1
TEL:099-258-0371
営業時間:10時~24時(平日)8時30分~24時(土・日・祝)
休み:月曜日(祝日の場合は翌日)

◆レジェブルー・ポムポム★秋限定 
ナマ・イキでもおなじみ、鹿児島市桜ケ丘の「レジェブルー」。季節を感じるチーズケーキと焼き菓子が評判のレジェブルーには、人気の秋スイーツ「ポムポム★秋限定」がありました。煮詰めたリンゴと生地の間にチーズクリームとカスタードクリームがはさんであるポムポム。チーズクリームとリンゴの酸味がうまく合わさってすごく美味しいと評判で、この時期に出るというのを知っていて買いに来られる方が多いそうです。

ポムポム★秋限定 420円(税込)
181006_183445_24181006_183500_16181006_183518_09181006_183451_12

information
レジェブルー
住所:鹿児島市桜ケ丘5-2-11
TEL:099-275-3040
営業時間:10時30分~20時 ※ケーキがなくなり次第終了
休み:月曜

◆スタジヲもみの木・栗のタルト 
秋スイーツを求めて向かったのは霧島市牧園町。今年の春にオープンした新しいお店、「スタジヲもみの木」です。スタジヲもみの木は古民家をリノベーションしたカフェ。オーナーは長瀬さんご夫妻。数々のイベントで手作りのオーガニックスイーツを提供して18年のお二人にとって念願のお店です。オススメの秋スイーツは栗の渋皮煮がゴロゴロと入った「栗のタルト」。トッピングは、かぼちゃの種と麻の実のナッツ。この栗はお店の庭でとれたもの。栗を練り込んだロールケーキもおすすめです。自然の恵みを使った秋スイーツ。自家菜園など緑の中に佇むスタジヲもみの木でゆったりと味わってみませんか。

栗のロールケーキ 300円(税込) 栗のタルト300円(税込)
181006_183831_05181006_183912_02
181006_183918_28181006_183922_21
information
スタジヲもみの木
住所:霧島市牧園町上中津川2089-8
TEL:0995-78-8131
営業時間:11時~17時
休み:月~金曜

◆ジェラテリアクオーレ・秋のプレミアムフレーバー 和梨×焼き芋 
霧島市でもう一つ、秋のスイーツみつけました。去年6月のオープン以来、人気を集めている「ジェラテリアクオーレ」。人気の秘密は旬の食材を使った手作りジェラート。この秋のオススメは、プレミアムフレーバーの和梨と焼き芋のジェラートです。焼き芋のジェラートは鹿児島産紅はるかを自家製の焼き芋にして作ったこだわりのフレーバー。とれたてのお芋をすぐ使うのではなくて、糖度が上がるように寝かしたお芋を使う事によって焼き芋にした時に蜜が出てくるような甘い焼き芋ができます。それをジェラートにしました。梨はさっぱり。お芋はこっくり。秋のプレミアムフレーバー、味わう価値ありです。

秋のプレミアムフレーバー 和梨×焼き芋 500円(税込)
181006_183959_27181006_184027_27181006_184112_08181006_183930_15

information
ジェラテリアクオーレ
住所:霧島市国分新町2-15-25
TEL:0995-47-5433
営業時間:11時~18時
休み:日曜・月曜

◆シフォンKちゃん・栗と芋のシフォンケーキ 
鹿児島市の星ヶ峯団地。閑静なこの住宅街に、最近オープンしたケーキ屋さんがあります。「シフォンKちゃん」。その名の通りシフォンケーキのお店です。Kちゃんこと店主の原口恵子さんはケーキ作りが得意で、周囲のお店を出したらという声に押されて今年4月会社員を辞め、自宅でシフォンケーキのテイクアウトを始めました。ふわっふわっの食感が特徴の原口さんのシフォンケーキ。秋のオススメは、栗、芋を使った秋のフレーバー。かるかんのようなしっとりとした味わいの栗と芋のシフォンケーキ。秋の味覚が楽しめるスイーツです。

芋のフレーバー 180円(税込) 栗のフレーバー 180円(税込)
181006_184205_25181006_184235_18181006_184218_02181006_184254_22
information
シフォンKちゃん
住所:鹿児島市星ヶ峯2-53-8
TEL:080-2787-6510
営業時間:10時~売り切れ次第終了
休み:水曜

◆仙巌園茶寮・季節の上生菓子と抹茶のセット 
明治維新150年で注目されている名勝仙巌園。新しい和カフェ、「仙巌園茶寮」があります。茶寮のためにしつらえたという箱庭、お茶をたてる佇まいなど、シックな雰囲気は訪れる人たちの心を癒しています。こちらの秋のスイーツは、「季節の上生菓子と抹茶のセット」。上生菓子は季節の移ろいを表現した老舗明石屋の和菓子で、口当たりがなめらかで上品な甘さです。丸に十の字 藩主御用達の白薩摩の器で頂くのは霧島茶でたてた抹茶。10月下旬からは秋冬限定の和スイーツ、ぜんざいが登場します。歴史に思いを馳せながら頂く秋スイーツ、いかがですか?

季節の上生菓子と抹茶のセット 1200円(税込)
181006_184336_13181006_184410_15181006_184434_01181006_184517_30

information
仙巌園茶寮 ※別途入園料が必要
住所:鹿児島市吉野町9700-1
TEL:099-247-1551
営業時間:9時~17時
休み:なし

◆自家焙煎ガヤコーヒー・安納芋とキャラメルのスコーンサンド 
JR坂之上駅近くの人気のカフェ、「ガヤ珈琲」。自家焙煎のコーヒーと旬の食材を使ったスイーツが評判のお店です。そんなガヤ珈琲の秋スイーツは、「安納芋とキャラメルのスコーンサンド」です。ペースト状の安納芋の上に自家製のキャラメルソースとキャラメルナッツをトッピング。そして生クリームを添えた安納芋とキャラメルのスコーンサンドは、安納芋本来の甘みとキャラメルソースのほろ苦い甘みがとてもマッチしています。生クリームにはラム酒を加えてあるので、それも合わせてみるとまた違った味わいが楽しめますよ。豆乳を使ったヘルシーなスコーンはサクサク感が特徴!自家焙煎のコーヒーとの相性も抜群です。

安納芋とキャラメルのスコーンサンド 400円(税込)※11時~18時のみ提供

181006_184835_08181006_184902_02181006_184957_28181006_184843_04

information
自家焙煎ガヤコーヒー
住所:鹿児島市坂之上4-2-15
TEL:099-262-5355
営業時間:11時~21時
休み:水曜・第5木曜

◆桜島コーヒー&ベーカリー・ブルーベリーのタルト 
最後の秋のスイーツ、桜島で見つけましたよ♪赤いトレーラーハウスが目印の「桜島コーヒー&ベーカリー」。今年3月のパン特集でも紹介したお店です。こちらの人気の秋スイーツが、桜島で獲れたフルーツを使ったブルーベリーのタルト。桜島で栽培されているブルーベリーは市販で売ってるものよりも甘みが強く、無農薬で作られているので皮のまま生で食べられます。タルトは桜島産シャインマスカットで作った、自家製ジャムを塗ったクッキー生地。タルト地が甘さ少なめなのでブルーベリーの甘さを際立たせています。桜島の新鮮なブルーベリーを贅沢に使ったタルト。 一度は食べてほしい秋スイーツです。

ブルーベリーのタルト 350円(税込)
181006_185031_19181006_185047_03181006_185109_03181006_185139_06

information
桜島コーヒー&ベーカリー
住所:鹿児島市桜島白浜町1062-1
TEL:9時30分~19時
営業時間:070-4402-2827
休み:水曜

◆10月6日OA MCスタイル◆

    43067411_497013640815036_4943259681614607114_n
 
<衣装協力>
ROSE BUD マルヤガーデンズ1階にあるお店です。

(2018/10/06)

6月3日放送 MCスタイル

庄村奈津美 & 美川愛実

20170603

【衣装協力】
ROSEBUD

(2017/06/05)

5月20日放送 MCスタイル

庄村奈津美 & 美川愛実 & 塚田舞

20170520

【衣装協力】
アバハウスドゥヴィネット / ルージュヴィフ

(2017/05/20)

5月13日放送 MCスタイル

庄村奈津美 & 美川愛実

mc20170513

【衣装協力】
パシュリエアンチキテ

(2017/05/15)

4月29日放送 MCスタイル

庄村奈津美 & 美川愛実 & 塚田 舞

mcstyle0429

【衣装協力】
Rouge vif 「La cLé」

(2017/04/29)

4月22日放送 MCスタイル

庄村奈津美 & 美川愛実 & 塚田 舞

DSC_0570

【衣装協力】
MYRRH
Rouge vif 「La cLé」

(2017/04/25)

3月18日放送 MCスタイル

庄村奈津美 & 美川愛実

20170318
【衣装協力】
Abahouse Devinette

(2017/03/18)

mc style

MCの庄村奈津美と美川愛実が着用した衣装をご紹介。