MENU
ON AIR
4:12オープニング
4:20KTSモーニングウェーブ
4:25テレビショッピング
4:55スッキリTVショッピング
5:25めざましテレビ
8:00とくダネ!
9:50ノンストップ!
11:20テレビショッピング
11:25国分太一のおさんぽジャパン
11:30FNN Live News days
11:55バイキング
13:45直撃LIVE グッディ! 1部
14:50かごニュー
15:20テレビショッピング
15:50ぽよチャンネル
15:55最高の離婚
16:50Live News it!
18:14KTS Live News
19:00世界の何だコレ!?ミステリー
21:00ホンマでっか!?TV
21:54KTSニュース
22:00梅沢富美男のズバッと聞きます!
22:54ぽよチャンネル
23:00TOKIOカケル
23:40FNN Live News α
24:25ぽよチャンネル
24:30KinKi Kidsのブンブブーン
25:00映画「きみと、波にのれたら」公開記念特番 令和の夏はここから始まる!片寄&川栄W主演「きみ波」徹底解剖SP
25:30ぽよチャンネル
25:35テレビショッピング
26:05テレビショッピング
26:35テレビショッピング
27:05ぽよ☆インフォメーション
27:08天気予報
27:09クロージング

ナマ・イキVOICE 毎週土曜日 午後6:30?7:00

Library

6月1日(土) 変わる!鹿児島駅巡り

鹿児島駅で今、進められているのが新しい駅舎の建設。
鉄道がはじめて鹿児島にひかれて、駅ができた場所なんですね。
意外と知らない鹿児島駅の歴史、そして新しく生まれ変わる鹿児島駅。
変わりゆく街を巡るシリーズ第2弾 鹿児島駅周辺を散策します。
古き良きモノと新しいモノとが混在する
鹿児島駅周辺で 3人が出会ったものとは?

◆鹿児島駅の歴史
高橋さん、鹿児島駅にやってきました。鹿児島駅の駅舎があった場所に、来年1月の完成を目指し新しい駅舎の建設が進められています。仮駅舎で、鹿児島駅の歴史に詳しい鹿児島駅周辺のまちづくり団体の代表・松野広行さんと待ち合わせしていました。

実は鹿児島で最初にできた鉄道の駅が鹿児島駅なんです。鹿児島駅が出来たのは1901年(明治34年)、今から118年も前の事。この地域自体は元々は城下町で、鹿児島駅周辺にはその昔3つのお城がありました。多賀山公園にあった東福寺城、清水中学校あたりにあった清水城、大龍小学校あたりにあった内城で、いずれも島津の殿様のお城です。周辺には石垣など城下町の佇まいが今も残っています。

明治・大正・昭和と鹿児島市の中心的な存在として活気を集めた鹿児島駅。しかし平成に入り県庁の移転、九州新幹線開業など取り巻く環境が激変。駅周辺の人口も減少してしまいます。

でもこのところ鹿児島駅近辺が少しずつ変わってきました。来年1月に完成予定の新駅舎は、大正から昭和にかけて栄えた2代目駅舎をイメージした大正ロマン風。新しい鹿児島駅の誕生、楽しみですね。

190601_183453_13190601_183542_00190601_183500_02190601_183628_30

◆人気の居酒屋 足立屋
昼間から賑わっている、大衆立場足立屋。足立屋といえば、1000円あればベロベロになれる「せんべろ」!お酒3杯につまみ一品がついた人気メニューです。女将の田原さんが鹿児島駅周辺に出店しようと思ったきっかけは、昭和の名残が残っている雰囲気が残っていて、そこを気に入ったからだそうです。

190601_184001_08190601_184009_16190601_184016_10190601_184030_05

information
【大衆立場足立屋】
住所:鹿児島市小川町9-10
TEL:099-227-7510

◆老舗の陶器屋・菊屋陶器本店
創業74年の老舗・菊屋陶器本店でお話を聞きました。以前は鹿児島本通りは人通りがすごく多くて、島の人や宮崎の人吉からも買い物客が来ていたそうです。

190601_184052_17190601_184119_24

information
【菊屋陶器本店】
住所:鹿児島市小川町3-52
TEL:099-222-7219

◆魚が評判のスーパー 鮮ど市場
滑川通りは、かつて朝一で賑わった場所です。昔はわざわざ新鮮な魚を買いに人吉や都城からも買い物客がやってきていたんだって。そんな滑川通りにある鮮ど市場は、特に魚介類の品揃えが豊富。なかなかスーパーじゃ見かけないサザエなど、珍しい物や他のお店では手に入らない物も仕入れているそうです。

190601_184204_19190601_184213_15

information
【鮮ど市場北ふ頭店】
住所:鹿児島市小川町21-11
TEL:099-222-0311

◆人気の八百屋 田舎市場
田舎市場は創業25年の老舗の八百屋さんです。去年、ビルの老朽化で滑川通りからこの場所に移ってきました。この日やってきた常連さんはなんと1万円分の野菜を大人買いしていました。お野菜と果物、そして焼き芋を発見!早速庄村さん、いただいちゃいました。

190601_184226_03190601_184242_17190601_184301_09190601_184313_27

information
【田舎市場】
住所:鹿児島市小川町16-2
TEL:099-225-7520

◆名山町のランドマーク レトロフトチトセ
美川さんと高橋さんがやってきたのは、名山町のランドマーク的な存在・レトロフトチトセ。まずレトロフト1階の古書リゼットにお邪魔しました。所狭しと並べられた古本は全て店長の安井さんが集めたものです。
リゼットの隣にある花の木ファームラボは、1年前に店長が変わり商品のラインナップも充実。人気の自家製ソーセージのホットドッグに加え、お肉の販売も始まりました。

190601_184639_12190601_184652_22190601_184721_19190601_184705_04

スパイシーチーズドッグ 500円(税込)

information
【レトロフトチトセ】
住所:鹿児島市名山町2-1

information
【古書リゼット】
TEL:090-7982-4380

information
【花の木ファームラボ】
TEL:070-5819-9165

◆洋裁スポット サンカクチャコ
レトロフトをあとにした2人は、すぐ隣のビルの2階へ。鹿児島を拠点に活動するオーダーメイドブランド・サンカクチャコのアトリエがありました。洋服仕立て職人の大迫さんと宍野さんとが名山町に7年前に設立。名山町ののんびりとした雰囲気が気に入って、こちらにアトリエを構えたんだそうです。
今回はとびこみワークショップをしてもらい、ミニバッグづくりに挑戦しました。高橋さんのバッグのイメージはさわやかなお花たち。夏を感じるバッグになりました。美川さんのバッグは、美川さんの私服によく合いそうなベージュやカーキ色を使ったデザインです。

ワークショップ体験 3時間 3000円(税込)※材料費は別 <予約制>

190601_184750_28190601_184753_04190601_184813_01190601_184858_24

information
【サンカクチャコ】
住所:鹿児島市名山町2-2
TEL:090-8220-5229

◆フリーコーヒー バカンス
出来たてほやほやのバッグを持って名山堀に繰り出した2人に、「コーヒーを飲んでいきませんか?」と声をかける人が。公務員や会社員、学生など、12人のオーナーが好きな時間に好きな使い方をしている、シェアハウス『バカンス』の森満さんです。
森満さんはお昼に珈琲を飲みたい、ということでフリーコーヒーを実施。通りかかった人に良かったら飲みませんかと声かけています。フリーでコーヒー渡してると、「コーヒーに合うわよ」と黒砂糖持って来てくれる人がいたり、素敵なコミュニケーションが生まれているんだそうです。

190601_184935_13190601_184942_02190601_185000_00190601_185009_14

information
【バカンス】
住所:鹿児島市名山町3-20
TEL:080-5603-6770(森満)

◆昭和レトロ スザク
スザクは1階が骨董品店、2階が純和風喫茶の、昭和レトロな家族が営むお店です。純和風喫茶はまるで昭和の世界にタイムスリップしたかのような佇まい。水曜日には、喫茶メニューのほかに、近所の行列が出来る製麺所から人気メニューの沖縄そばの出前もしてもらえるんです。お店同士のつながりの深さを感じますね。

沖縄そば 300円(税込)

190601_185042_04190601_185034_10190601_185116_11190601_185129_17

information
【スザク】
住所:鹿児島市名山町3-2
TEL:090-9608-8321

information
【ホンダ食品】
住所:鹿児島市名山町4-1

◆イルカゲストハウス
名山堀から鹿児島駅方向へ歩いて行くと、タイのタクシー「トゥクトゥク」を発見!これ、ゲストハウス「イルカゲストハウス」を営む田之畑さんの自家用車なんです。トゥクトゥクに乗せてもらって、旅行気分でゲストハウスへ。
旅好きの田之畑さんご夫婦が中古住宅を購入して5年前にオープン、今までに40以上の国々からゲストが訪れています。奥さんは「名山は鹿児島の色んなモノが凝縮されてるエリア、鹿児島を好きになって帰って欲しいの」と語ってくれました。

190601_185156_13190601_185216_21190601_185233_17190601_185238_10

information
【イルカゲストハウス】
住所:鹿児島市易居町3-24

◆隠れ家グルメ ごえん
鹿児島駅前にある隠れ家的なお店「魚処 ごえん」。カウンターのお店は、女将自ら毎朝市場へ出向き目利きした新鮮な魚を使った料理が評判です。この日のお通しは何と「まぐろの中落」!その日に水揚げされた旬の魚を使ったおまかせコース。3500円からで予約制です。
女将さんは、鹿児島駅の方ヘ初めて来たというお客さんが結構多いので新しい駅舎が出来れば賑やかになってくれればと期待しているんだそうです。

おまかせコース 3500円~ ※予約制

190601_185346_08190601_185350_15190601_185429_05190601_185448_20

information
【ごえん】
住所:鹿児島市浜町1-14
TEL:099-225-8278

(2019/06/01)

5月25日(土)オトナの社会科見学

あのアイスにあの文房具、
そして歴女大興奮のあれも鹿児島で作られてるんですねぇ。

オトナになっていろいろ分かったつもりだけど、
やっぱり知らないことって世の中てんこもり!!
普段はなかなか見ることが出来ない「現場」にみんなで潜入!

「オトナの社会科見学」決行しました♪

◆セイカ食品 氷白くま工場 
鹿児島を代表するスイーツ、南国しろくまが恋しい季節がやってきます。アイス大好きナマイキ倶楽部員と訪ねたのは、日置市にある『セイカ食品アイスクリーム工場』!ご案内していただくのは研究開発の時任さんです。CMに出演している南国しろくま君もお出迎えしてくれました♪
こちらの工場では、150種類位のアイスクリームを作っています。たいやきアイスは結構年間で売れ筋商品なんですって。もちろん一番人気は白くまのカップアイスです。昭和44年に元祖練乳かき氷南国白くまが誕生。それからたくさん種類が増えて、現在は19種類もあるそうです。
190525_183327_23190525_183352_08190525_183412_02190525_183425_24
今日はやっぱり王道!の氷白くまの作りをみせてもらいます。まずは入ってすぐの通路の壁をチェック。ここに隠れ白くまがいるんだって!白くまの練乳がカップに注がれています。実はアイスクリームは、アイスクリームミックスという全部同じ原料で出来ているそうです。仕込み、熟成を経てそれぞれのアイスの工程へと続きます。
氷白くまはアイスクリームミックスを元に、氷、練乳などを合わせたものです。練乳の中にフルーツが沈まないよう練乳を表面だけを凍らせて、奥のトッピングラインに進みます。実はトッピングはすべて手作業でされているんです。彩りを考えてトッピングの場所も決められています。目でもおいしさが楽しめるように、誕生から50年変わらない作り方なんだそうです。あとは厳しい検査を通り、製造から約3日には後私たちの元に届きます。
見学の後は出来立ての氷白くまをいただきました!スプーンがすーと入るやわらかさが食べ頃なんだって♪時任さんのおすすめの食べ方、プレーンヨーグルトをかけた白くまもいただきました!甘さが抑えられてさっぱり感がプラスされるんです。みなさんも体験してみて♪この食べ方は、フルーツを食べ終わった方がよりおいしく味わえるそうです。
190525_183501_14190525_183517_26190525_183622_01190525_183715_27

information
【セイカ食品アイスクリーム工場】
住所:日置市伊集院町下谷口3-10

【アイスクリーム工場見学】
1日3回 約1時間 平日のみ見学可  料金:無料
TEL:099-272-0030(1週間前までの予約)
※特別に白くまを頂きましたが、通常の試食はバーアイスです

◆サクラクレパス 鹿児島工場
サクラクレパスって聞いた事あります?そう、文房具メーカーの会社です。実はサクラクレパスの商品は全部鹿児島で作られているんです!工場があるのは鹿屋市吾平町。すえつぐさんと大山さんに工場案内していただきました。ここの工場は一般開放していないので、今回の社会科見学は特別です!まず見せてもらったのは、ボールサインという商品の製造過程。ペンの中に色々部品があって、それをひとつひとつ組み合わせて1本のペンが出来上がっていきます。インキが溢れないように液体が入っていたり、中栓の中にもインキそのものが乾燥しないように防寒材が入ってたり色々な工夫がされているんです。他にもペン先が乾燥しないようにキャップの中にも細工がされていたりと、細かく分けられた工程には繊細な技術で使う人への気遣いが込められていました。
190525_184129_04190525_184202_13190525_184240_07190525_184320_29
海外用のピグマのペンの製造も覗かせてもらいました。最後の箱詰めは手作業で行っているという事なので、みんなでお手伝い♪ペンをケースに入れるだけなんですが、結構きっちり入れるのが難しい…このペンは公式のきちっとした文章にも滲まずに書けるので、オバマ元大統領が使われたという話もあるそうです。ピグマのペンは時がたっても色褪せない、水にも強い特殊インクが使われているそうです。世界でも活躍する文房具。わたしたちの街、鹿児島から生まれているのは誇りです♪
190525_184341_05190525_184421_29190525_184438_00190525_184445_24

◆甲冑工房 丸武産業   
鹿児島に甲冑を作っている会社があるって知ってました?お邪魔したのは、薩摩川内市にある『甲冑工房丸武』です。展示されている沢山の甲冑は、ぜ~んぶここで作っているんです。角が長い兜や重そうな鉄板の兜、ウルトラマンのモチーフになったという個性的な兜もありました!島津義弘公が実際身に着けていたという鎧も史実に忠実に再現しています。時を超えて島津義弘公に会ったような気持ちになりますね。
なぜ甲冑作りを始めたのか社長さんに聞いてみたところ、もともと釣り竿づくりをしていた初代社長が、趣味で甲冑を作ったのが始まりなんだそうです。中々の出来栄えが噂になり、なんと映画会社から注文が来ました。それから数々の映画やドラマの甲冑を手がけてきたそうです。現在もここで職人さんたちが手作業で作っています。
190525_184540_10190525_184610_19190525_184625_07190525_184748_16

工房一のベテラン職人・吉岡さんが作っていたのは足の臑当(すねあて)。6枚の鉄板を一枚一枚叩いて形を整え合わせていくので、片足だけでも大変作業です。1つの甲冑が出来上るのは約3か月もかかります。しかも甲冑の作り方は教科書がないんだそうです。甲冑は鉄板の切り取りから、塗装、装飾など、全ての工程を資料や写真を元に作っていきます。まさに職人さんの長年の技ですね。
鎧の魅力はその時の職人さんの魂でもあり、生きざまでもあること。甲冑工房丸武で、熱き職人魂と戦国時代に触れることができました。

190525_184821_01190525_184855_00190525_184918_09190525_184928_04

information
【甲冑工房 丸武産業】
住所:薩摩川内市湯島町3535-7
TEL:0996-26-3113
営業時間:10:00~17:00
見学:無料(ガイド付きは有料)
年中無休 

◆かごしま魚市場ツアー   
朝6時45分、庄村さんが訪れたのは鹿児島市中央卸売市場・魚類市場です。こちらで毎週土曜日『かごしま魚市場ツアー』を開催しています。鹿児島県ホテル旅館組合青年部の方々「鹿児島で美味しい思い出を作ってほしい」と、企画したそうです。最近は外国の方にも大人気なんです。市場で実際に働いている方が案内してくれます。まず向かったのは魚類市場のメイン、競り!鹿児島は海岸線が長いため、魚の種類が豊富にとれるんだそうです。
仲卸市場では、なんとマグロの解体ショーを見ることができました!そしてその場で捌いたマグロを試食させてもらいました。ツアーの最後は水神様に海の恵みを感謝して終了です。ぜひ皆さんも早起きして参加してみてください。
参加費:大人 1500円 小人 800円(※含まれるもの、ツアーガイド、保険、試食、長靴)
190525_185104_27190525_185204_00190525_185212_19190525_185237_03

information
【かごしま魚市場ツアー】
TEL:099-226-8188(かごしま魚市場ツアー実行委員会 南洲館フロント)
3月~11月の毎週土曜日に開催

※マグロの解体ショーは、マグロがとれない日は開催されませんのでご注意ください。

 

(2019/05/25)

5月11日(土) 鹿児島ご当地元気ごはんめぐり

せっかく鹿児島にいるんだから、もっともっと海の幸、山の幸、おいしいご当地ごはんを堪能しませんか。倶楽部員のみなさんのディープな地元情報を便りに、旬のおいしいローカルごはんを目がけて南へ北へでかけました!

ご当地元気ごはん巡り 南薩ルート
190511_183235_16
◆道の駅川辺やすらぎ館
ご当地元気ごはん巡り、まずは南薩ルート。南薩ドライブによく行くという庄村さんの案内で、ご当地元気ごはんを巡ります。枕崎に行く途中にある、『道の駅川辺やすらぎ館』にいきなりの寄り道。旬のとれたて野菜は勿論魅力ですが、庄村さんのお目当ては、川辺のお隣、知覧町の特産の知覧茶を使ったソフトクリームです。新茶のこの時期だけの特別なソフトクリーム、新茶の爽やかな香りがたまりません。
知覧茶ソフトクリーム 310円(税込)
190511_183239_00190511_183343_24190511_183415_05190511_183432_11

information
【道の駅川辺 やすらぎの郷 】
住所:南九州市川辺町清水6910

◆枕崎お魚センター
寄り道したらあっという間に最初の目的地・枕崎に到着です。枕崎と言えばカツオ!ということで、やってきたのは「枕崎お魚センター」。新鮮なお魚を扱う直販所や特上のかつお節などがそろい、漁港枕崎ならではの買い物が楽しめます。さらに枕崎のカツオ節を自分で削る体験も。削りたてのかつお節は枕崎に昔から伝わる「茶ぶし」で味わいます。
かつお節削り体験 1名500円 事前予約:0993-73-2311
190511_183517_21190511_183533_10190511_183540_20190511_183548_21

information
【枕崎お魚センター】
住所:枕崎市松之尾町33-1

◆魚やUu(ユーユー)
お魚センターの目の前にある「魚やUu(ユーユー)」は庄村さんのいきつけです。決して大きくない店ですが、お客さんは県外にもいるんだそう。庄村さんはカツオのタタキが有るか無いか事前に連絡してから、お店に行く様にしています。こちらの売り切れ必至のカツオのたたきは、肉厚でとっても美味しいんです。お出かけの際は保冷バックを持って行くのを忘れずに!
190511_183615_17190511_183635_26190511_183654_00190511_183716_16

information
【魚やUu】
住所:枕崎市松之尾町34-2

◆自分で収穫した野菜でピザ作りに挑戦
枕崎を後にして、向かったのは指宿。指宿で農業と食育にも力を入れている湯ノ口さんを訪ねました。湯ノ口さんは収穫した野菜でピザ作り体験をしていて、すこしでも野菜食べる機会をもってほしいと活動しています。ちなみに湯ノ口さんはナマ・イキVOICEにゆかりがあって、その昔、鹿児島のイケメンを捜す人気企画「彦星に逢いたい」に出演したイケメン農家さんです。
そんな湯ノ口さんの畑で今旬の野菜が「オクラ」!指宿はオクラの生産量日本一。そんなオクラを収獲してピザ作りに挑戦です。野菜が苦手な方も自分で収穫し調理すると、食べられたりするんだそう。ピザは各々が好きな形に好きなトッピングで作っていきます。移動式の石窯で数分焼くと、三者三様個性的なピザができました!自分で収穫した野菜で作ると一層美味しく感じます。
190511_183744_26190511_183918_12190511_184019_30190511_184024_26

information
【旬の野菜収穫・ピザ作り体験】
TEL:090-6777-4641

ご当地元気ごはん巡り、北薩ルート
190511_184354_22
◆長島町の赤土じゃがいもを収穫!
ジャガイモ大臣・美川さんが愛して止まないのが、長島町の赤土じゃがいも。以前取材で訪れた長島町で食べて以来大ファンなのだそうです。今回は髙橋さんのじゃがいも畑の収穫のお手伝いをしました。髙橋さんの思いが詰まった赤土じゃがいも、愛らしくてつい時間を掛けて触ってしまいます。髙橋さんもよく食べるという、じゃがいものおみそ汁にして頂きます。おみそも長島町のモノなんですって。
190511_184403_05190511_184533_21190511_184554_18190511_184626_01

◆みなとレストラン らぼんじょるね
阿久根港の目の前にある、「みなとレストランらぼんじょるね」。こちらには阿久根うに丼祭りの期間中だけの特別なうに丼をいただきました。みなとレストランの名の通り、新鮮な魚介と別のお皿でついてくるたっぷりのウニを一緒に頂ける豪華な一皿。ウニはそのまま生で食べてもよし、ごはんの上にのせて食べてもよし。とにかくウニと魚介を堪能できるリピーター続出な丼ぶりです。そしてウニてんこ盛りのパスタもおすすめ。ウニソースに絡めたパスタにさらにウニを加える、ウニTOウニの調理法。1皿にムラサキウニを20個以上使っている贅沢なパスタです。
阿久根風石焼うに丼 3240円(税込) 髭長海老と生うにのスパゲティ 3240円(税込)

190511_184747_12190511_184757_17190511_184830_12190511_184933_20
information
【みなとレストラン らぼんじょるね】
住所:阿久根市波留6113-19
TEL:0996-73-3112
第13回阿久根うに丼祭り 5月26日(日)まで

◆焼肉ひこさん
SNS映えするメニューをして注目を浴びている「ウニク」がうに丼祭りにも登場しました。店主のひこさんのお兄さんは、うに丼祭りにも参加している太郎寿司の大将。そのお兄さんと試行錯誤を重ね、ベストマッチなウニクの組み合わせを完成させました。1皿でウニとタン、ウニとカルビの2つの組み合わせが楽しめます。
うに丼 3240円(税込) 
190511_184958_07190511_185014_06190511_185055_05190511_185144_09

information
【焼肉ひこさん】
住所:阿久根市大丸7
TEL:0996-72-4803 

◆釜ふたや、
南九州市頴娃町の釜蓋神社は、釜の蓋を頭にのせて鳥居から拝殿まで落とさずに行けると願い事が叶うと言われるユニークな神社です。「釜蓋神社の近くになんともユニークな食べ物がある」と、ナマイキ倶楽部員の稲村さんが教えてくれました。釜ふた神社から歩いて2分、釜蓋神社の駐車場にかわいいフードワゴンが!この「釜ふたや」の名物は、お好み焼きをサンドしたお好みバーガー「釜ふた焼き」。種類はブタ肉とシーフードの2種類で、釜ふたの形に焼いたお好み焼きがかわいいです。「釜ふたや、」は土曜・日曜・祝日のみの営業となっています。
釜ふたおこのみバーガー 250円(税込) 
190511_185235_11190511_185244_18

◆照島海の駅 食堂
いちき串木野市が誇るパワースポットの代表格『照島神社』。「照島」の名のとおり、小さな島全体が神社となっている人気のスポットです。倶楽部員の増田さんの一押しは、その照島神社のすぐそばにある「照島海の駅 食堂」の「海鮮丼しおさい」。地元の新鮮な魚介類を使った大満足の海鮮丼です。
海鮮丼しおさい 1050円(税込) 
190511_185339_26190511_185337_28

information
【照島海の駅 食堂】
住所:いちき串木野市西島平町409
TEL:0996-32-9210

(2019/05/11)

4月27日(土) きょうからキャンプ始めます。

キャンプって大変そうでハードルが高い気がしていたけど、
やってみたら意外と簡単で、何より楽しい!
自然に囲まれて食べるおいしいご飯に大満足です。

だんだんと過ごしやすくなってくるこれからの季節、
キャンプを始めるのは今しかない!

◆キャンプの楽しさ、聞いてきました
まずはキャンプ場に行ってキャンプの楽しさを聞いてきました。鹿児島市郡山町にある八重山公園キャンプ村は、鹿児島市街地から車で40分ほどのところにあって、気軽に行けるだけではなく公園の向かい側には温泉があり、キャンパーに人気のキャンプ場です。
ここでまさかの庄村さんのお友達もキャンプしていました。バーベキューに呼ばれた時にテントが貼ってあって、そこからキャンプにはまったんだそう。遠くに行かなくても非日常を味わえるというキャンプの良さを体感するべく、女子キャンプに同行させてもらいました!GWの空き状況ですが、八重山公園はもうすでに予約がいっぱいでキャンセル待ちとなっています。
190427_183348_00190427_183356_06
information
【八重山公園キャンプ村】
住所:鹿児島県鹿児島市郡山町5517-1

 
◆女子キャンプに同行!
霧島高原国民休養地。霧島連山を見渡せる開放的なロケーションです。格好いい車でやってきたのは、キャンプ歴1年の堀田莉子さんとお友達の桑水流萌子さんです。莉子さんは1年前にキャンプの魅力にとりつかれて以来、すでに10回以上もやっている大先輩です。
まずはテントを立てます。設営開始から20分ほどで、あっという間にテントが立ち上がりました。最初は難しいけど覚えたら簡単なんだそうです。莉子さんは組み立て式ベッドも持っていました。あまりに寝心地が良かったのか…庄村さん、そのまま眠っちゃいました。その間2人はキャッチボールをしたり、家から持ってきたカセットコンロでコーヒーを煎れたり。
気づけば4時、夕食の支度をします。作るのは、豚汁、ガーリックシュリンプ、タイの定番料理ガパオライス、カプレーゼ。ガパオライスとガーリックシュリンプは莉子さんも初挑戦。新しい料理に挑戦することが莉子さん流の楽しみ方です。家では料理する気にならないけど、キャンプで料理するのは楽しい!食材の量は基本目分量。細かいことは気にしないのも莉子さん流。飯ごうで炊いたご飯もおいしそうに炊きあがりました。
綺麗な夕日とともに食べる最高のご飯。ご飯の後の焚き火をぼーっと見つめる時間が最高の贅沢です。明日からも仕事頑張ろうってちょっと思える。日常を忘れさせてくれる、素敵な時間でした。

霧島高原国民休養地は入場料と車両代のみ、予約は必要ありません。
190427_183601_02190427_183846_06
190427_183815_03190427_183522_27
190427_184044_03190427_184121_02
information
【霧島高原国民休養地】
住所:霧島市牧園町高千穂3311
TEL:0995-78-2004

 
◆キャンプグッズを揃えよう
完全にキャンプに心を奪われて、実際に自分たちでやってみようと思った庄村さん。いきなりのテントはハードルが高いので、まずは日帰りのデイキャンプを挑戦します。キャンプに興味があったナマイキ倶楽部員の坂本さんと早曽さんに声をかけました。
キャンプグッズを買いに、3人がやってきたのはスポーツDEPOフレスポジャングルパーク店。3月にリニューアルオープンして、日本最大級のアウトドア用品専門店『AlpenOutdoors』が併設されました。広々とした店内では、テントがディスプレイされ、店員さんが組み立て方まで教えてくれるんです。このAlpenOutdoorsは愛知県に次いで全国で2番目のオープン。これからキャンプを始めたいという人のための道具は、ここだけで全部そろえることができます。
最初に買うのはイス。梅さんがおすすめしてくれたのは緑色のイス。お値段はなんと1000円以下です!続いてはキャンプと言えばやっぱり焚火!という事で焚き火台もお値段が手頃なものをゲット。焼き網を乗せれば調理もできる一石二鳥の商品です。
いろいろと問題がありそうな火起こしですが、炭と着火剤がひとつになったミニラウンドストーブなら1分ほどで簡単に火をつけることができるんです。
あとは調理道具。梅さんがおすすめしてくれたのは、可愛いロゴが入ったチャモスのホットサンドメーカーです。代用できるものは家庭のものを持って行ったほうが経済的にもいいですよ。
190427_184317_24190427_184331_16
190427_184421_06190427_184459_02
190427_184510_07190427_184518_17
コンパクトアームチェア 979円(税込) 焚き火台グリル 3999円(税込)
ミニラウンドストーブ 669円(税込) ホットサンドウィッチクッカー 5184円(税込) 

information
【AlpenOutdoors】
住所:鹿児島市与次郎1丁目11-1(スポーツデポ内SIS)
TEL:099-206-9001
営業時間 :10:00~21:00

 
◆日帰りのデイキャンプに挑戦!
鹿児島市内から車で40分とほど近い場所にあるキャンプ場、オートキャンプ森のかわなべ。大きな木がいくつかあるので、日よけとなるテントやタープを持っていなくても大丈夫です。さっそくイスと焚き火台をセットして、周りを可愛く飾り付け。やっぱり見た目大事ですよね。
自分たちだけのキャンプスペースを作ったところで今日のご飯の準備!作るのは、ホットサンド、アヒージョ、ローストビーフ。持ってきたスキレッドでアヒージョと肉を焼きます。ホットサンドはトマトやシーチキン、ピーマンなど、入れたいものは何でも入れてOK。チーズを入れるとおいしくなりますよ。ローストビーフはお肉にブラックペッパーで下味をつけて下ごしらえの完了です。難関の火起こしですが、ミニラウンドストーブ1分ほどで簡単に火をつけることができました。
焚火台ににスキレッドとホットサンドメーカーを乗せてしばらく待つと料理の完成です!ローストビーフは表面を焼いてアルミホイルで余熱調理しただけで、プロ並みの仕上がり。ホットサンドはとろけるチーズが絶品です。初めてとは思えないクオリティーの最高のキャンプ飯でした。食べた後はお湯を沸かしてコーヒーを入れて、おきまりの焚き火です。日常を忘れて、また明日から頑張ろうっていう活力になりました。
オートキャンプ森のかわなべは、テントやイス、焚き火台がセットになった手ぶらセット(6800円)もありますので、食材だけ準備すれば行けますよ。

他にも鹿児島にはキャンプ場いっぱいありますので是非出かけてみてください。
190427_184735_24190427_184857_02
190427_184914_26190427_184907_14
190427_185144_08190427_185409_29
information
【オートキャンプ森のかわなべ】
住所:南九州市川辺町野崎8138-1
TEL:0993-56-4342

(2019/04/27)

4月20日(土) 手軽で便利で美味しいテイクアウト

フランスのガレットにイタリアのラザニア…
今や世界の料理をテイクアウトできる時代です。

手軽においしい料理を食べられる、テイクアウト大特集♪

ポカポカ陽気のもと、テイクアウトを楽しもう!

◆ラリグラス
荒田八幡電停の近くに昨年オープンした「ラリグラス」。インドでカレーの修業をしたガネシャさんのカレー屋さんです。テイクアウトの人気ナンバーワン!バターチキンカレーは14種類のスパイスを使用。ココナッツも入っているのでほんのり甘くて後からピリッと辛さもやってきます。このカレーにもっちもちでトロットロのチーズナンを合わせたセットが定番です!
そしておすすめはガネシャさんが考案した、あんこチーズナン。ネーミングのまんまあんことチーズが入ったナンです。ちょっとしょっぱいチーズと絡み合っておやつ感覚でいただけます。あんこによってカレーの味が引き立つので、カレーと合わせて食べても美味しいですよ。ナンとも不思議な新感覚のナン、お試しあれ。
0420_183413%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_183433%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_183452%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_183601%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84
バターチキンカレー(チーズナン) 850円(税込)
あんこチーズナン 450円(税込)

information
【ラリグラス】
住所:鹿児島市荒田1丁目41-2
TEL:099-263-7522

◆IL FELICE(イル フェリーチェ
鹿児島市上福元町にある本格イタリア料理の店、「イルフェリーチェ」。皆さんご存知の超人気のイタリアンレストランのテイクアウトはラザニア!もともと酒井シェフがイタリアンを始めたきっかけはラザニアが好きだったからなんだそう。生地もソースもすべてが毎日手作り。毎週欠かさずテイクアウトする人もいるという、一度食べたら虜になること間違いなしの!ラザニア。何層にも重なるホワイトソースとミートソースは食べ応え抜群です。
ラザニア弁当  800円(税込) ※当日9時30分までに注文
0420_183654%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_183706%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_183739%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_183746%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84

information
【IL FELICE(イル フェリーチェ)】
住所:鹿児島市上福元町6380-9
TEL:099-268-8910

           
◆fig(フィグ)
昨年2月にオープンした、鹿児島市下荒田にある「フィグ」。インテリアコーディネーターでもあるオーナーの桑代さんが自宅をリノベーションして作ったお店です。こちらのテイクアウトメニューは、ガレット。ガレットとはそば粉でつくる、フランスブルターニュ地方の料理です。ブルターニュ地方は寒くて土地がやせているため、小麦ではなくそばの栽培が盛んになったそうです。そば粉はグルテンフリーなのでとってもヘルシー。
本来ガレットは卵の黄身をソースがわりにして頂くそうですが、テイクアウトなので黄身にもしっかり火を通した目玉焼きが代わりに入っていてボリューム満点。香ばしいそば粉の香りがして、外はサクサクで内側はもちっとした食感がおいしいです。ガレットのお供には、ブルターニュ地方で愛されるリンゴのお酒「シードル」を思わせるリンゴの炭酸「アップルタイザー」を持っていきましょう。フランス風テイクアウトで、甲突川がセーヌ川に見えちゃう!?かも♪
ガレット(チーズ+タマゴ+スモークチキン)550円(税別)
0420_183759%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_183855%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_183837%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_184005%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84

information
【fig(フィグ)】
住所:鹿児島市下荒田1丁目14-5
TEL:099-254-7141

◆タントメッシ
鹿児島市武にある「タントメッシ」は、医食同源、無添加にこだわるイタリアンのお総菜屋さんです。中でも人気なのがニンジンとアーモンドのサラダ。オーガニックレモンの酸味をさっぱり効かせ、スライスとクラッシュのローストアーモンドを散りばめています。
そしてもう一つは、スナズリときのこのコンフィ。鹿児島県産のスナズリに野菜出汁の旨味を加え、低温で12時間煮込みコリコリの食感を残しつつぷっくり柔らかく仕上がっています。きのこの食感と共にハーブの香りのアクセント♪どちらもどんなお酒に合う一品です。
リピーター続出のおいしさの秘密は、オーナーの川畑さんが東京のイタリアレストランで修行中に出会った「野菜だし」。野菜を低温でじっくり煮だして作る野菜出汁が、ほぼすべての料理に使われているそうです。
量り売りで好きなものを好きなだけテイクアウトできますが、5種類の総菜をオーナーが盛り付けてくれる「おまかせ盛り」がおすすめ。また予算と人数によって品数も調整してくれるところも高ポイントです。
0420_184349%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_184513%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_184530%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_184536%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84
おまかせ盛合せ 600円(税込)
おまかせ盛合せ(4人)2000円(税込)

information
【タントメッシ】
住所:鹿児島市武3-6-9 
TEL:099-210-5444

◆EBOSHi(エボシ)
鹿児島市荒田にあるエボシは、鳥刺しとお惣菜のお店です。店主のみなみさんは鳥刺しが大好物で、ぜひとも鳥刺しのおいしさを味わってほしいと看板メニューに盛り込みました。
毎日朝びきの鶏肉を仕入れて作るあぶりたての鳥刺しは、脂の乗りが良くて噛む程に旨みが口の中に広がります。みなみさんはフレンチレストランで働いていたこともあり、フレンチの総菜も販売しています。予約をすれば予算や人数に合わせたオードブル盛りも作ってもらえますよ。フランス料理の前菜と副菜、そして鳥刺し。女子会の持ち寄り料理にいかがでしょうか。
おつまみセット 1000円(税込)
0420_184549%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_184610%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_184655%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_184624%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84

information
【EBOSHi(エボシ)】
住所:鹿児島市荒田2丁目61-1
TEL:099-203-0987

◆MOUKORITA(モウコリタ)
オーナーの橋本さんは谷山から堀江町にお店を引っ越したのを機に、夜は居酒屋、お昼は総菜屋のお店をオープンしました。店名がMOUKORITA(モウコリタ)。居酒屋さんにこりちゃった?と思いますが、漢字に直すと「忘己利他」、自分を忘れて他人のために尽くすことを言うんだそうです。ショーケースには居酒屋の一品料理を彷彿とさせる総菜が並びます。テイクアウトのおすすめは、日替わりランチボックス500円(税別)。おかずが3品入っていてこのお値段はコスパ高い!
橋本さんのおばあちゃんがコロッケ屋をされていたこともあり、橋本家はコロッケの中で育ってコロッケを愛しているんだとか。そのコロッケが今日の日替わり!なんともご縁があります。こちらのコロッケには生パン粉が使われていて、揚げあがりがサックサク。じゃがいもの甘さが際立っていて、ほっくほくでとっても優しい味です。
ランチボックス 500円(税別)
0420_184754%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_184814%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_184841%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_184922%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84

information
【MOUKORITA(モウコリタ)】
住所:鹿児島市堀江町11-15
TEL:099-295-4855

◆潮凜(しおりん)
鹿児島市池之上町にある焼肉屋さん「潮凜(しおりん)」は、A4・A5ランクの肉が味わえる焼肉店として親しまれているお店です。こちらでは焼肉屋さんならではの肉汁したたる黒毛和牛のハンバーガーがテイクアウトできるんです!学校関係が近くにあるので、お手軽に食べられるように作ったそう。こだわりのお肉で作られたパティはジューシーで食べ応えばっちり。
ちなみにがっつりごはん派という方には、薩摩牛を使ったハンバーグで作るロコモコ丼もテイクアウトできます。さぁ、おいしいごはんをテイクアウトして出かけよう♪
しおりんハンバーガー ポテト付きセット 680円(税別)
ロコモコ丼  700円(税別)
0420_184939%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_184956%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_185053%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%840420_185119%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ad%ef%bd%96%ef%bd%8f%ef%bd%89%ef%bd%83%ef%bd%85%e2%97%86%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%a7%e4%be%bf%e5%88%a9%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84
information
【潮凜】
住所:鹿児島市池之上町1-7  
TEL:099-248-3774

(2019/04/20)

3月2日(土)もっと知りたくなる大隅

庄村さんと美川さんの二人が大隅にショートトリップ!
自然と食、今話題のスポット、町おこしに取り組む人たちとの出会い…
新しい大隅の魅力に触れる旅に出ました。

◆道の駅たるみずはまびら たるたるぱあく 
まずは垂水港から国道220号を鹿屋市方面へ。やってきたのは垂水港から車で5分!去年11月、国道220号沿いにオープンした『道の駅 たるみずはまびら たるたるぱあく』です。ここは地元の新鮮な野菜、大隅を代表する食材を使った加工品・お土産などが並ぶ物産館。こちらの1階にある『MilkLab.(ミルク・ラブ)』は、北海道産の生乳を使ったモコモコのソフトクリームが評判のお店です。見晴らしが良い2階の展望デッキで人気のモコモコソフトをいただきました。プレーンは濃厚なミルクの旨味がそのまま楽しめ、紅茶味は紅ふうきのパウダーが掛かっていてしっかり甘みがあります。
190302_183320_26190302_183357_19190302_183426_06190302_183422_23

錦江湾が一望できるこちらの道の駅には、MilkLab.の他にも垂水市出身のオーナーが営む北海道発の珈琲ショップ『宮田屋珈琲たるみず店』、垂水の海の幸をメインに地産地消にこだわった和食がおいしいと評判のレストラン『Farm to Table TARUMIZU』、垂水市公式イメージキャラクター「たるたる」の大型遊具がシンボルの公園などがあります。 
190302_183440_28190302_183444_14190302_183448_22190302_183450_21

【道の駅たるみずはまびら たるたるぱあく】
TEL:0994-45-5727

【MilkLab.】
モコモコソフト プレーン370円(税込)紅茶390円(税込)

【Farm to Table TARUMIZU】
北と南のスペシャル丼 2900円(税別)
ブリ・カンパチ食べ比ベ丼 980円(税別)
垂水おもてなし御膳 1800円(税別)
 
◆神徳稲荷神社 
次に向かったのは鹿屋市で今話題のスポット、『神徳稲荷神社(じんとくいなりじんじゃ)』。去年1月に新しく出来た神徳稲荷神社は、ガラスで出来た透明な鳥居はSNSで話題となり、県内外から見物に訪れる今注目のパワースポットです。ガラスの鳥居の先にあったのは100本以上あるという赤い鳥居。その横を通って進むと縁結びの大石を発見!神職がお告げを受けて授かったという縁結びの大石の後ろ側にハート型が!女心をくすぐる縁結びの神も祀られている神徳稲荷神社。二人は今回の旅の安全を願いました。
190302_183521_18190302_183546_13190302_183607_22190302_183633_25

【神徳稲荷神社】
住所:鹿屋市新栄町
TEL:0994-36-0303

◆猿ケ城ラドン療養泉・ジップライン 
美川さんがやってきたのは、垂水港から車で10分、垂水市の山の奥にある『猿ケ城ラドン療養泉』。ラドン泉をはじめ硫黄泉などの天然温泉、デトックス効果や美肌効果も期待できるサンドバス、女性に人気のエステ、高隅山のふもとに広がる大自然を舞台にしたアクティビティが楽しめるスポットです。
今回のお目当ては森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降り、疾走感と爽快感を味わうスリル満点のアクティビティ、『ジップライン』!こちらでは高さ50mの渓谷の上に張られたワイヤーロープを往路150m・復路160m合計310m滑り降ります。必要な装備を装着してトラクターバスでジップラインの場所へ向かい、早速チャレンジ。美川さん、「楽しかった!気持ち良いですね 鳥になりました」と大満足でした。
ジップライン 1700円(税込)
190302_183820_02190302_183904_29190302_183943_03190302_184004_11

【猿ケ城ラドン療養泉】
住所:垂水市新御堂鍋ヶ久保
TEL:0120-026-026

◆cafe錦江湾            
体を動かしてお腹が空いた美川さんが向かったのは、錦江湾が一望できる話題のスポット『財宝別荘』。豪華な客室と鹿児島の特産品を使ったコース料理、そして温泉を一日一組限定で提供しています。そんな憧れの高級別荘にはランチが楽しめるカフェ『cafe錦江湾』があります。
4種類あるランチメニューの中で特に女性に人気の鹿児島黒牛と黒豚を贅沢に使ったハンバーグのランチをいただきました。お肉は柔らかくてジューシー、トマトが効いたソースもお肉の美味しさを引き立ててくれます。美川さんがこちらでランチの他にどうしても食べたかったのが、パンケーキ!
財宝の美味しい水と卵で作ったパンケーキに旬のフルーツとたっぷりの生クリームをトッピングした「わた雪パンケーキ」は生地はふわふわで甘さ控えめなので、こちらも甘さ控えめなクリームをたっぷりつけて食べるのがおすすめ。どこまでも広がる海を見ながらランチがいただける、すごく贅沢な空間です。
ハンバーグランチ(スープ・サラダ・ドリンク付) 880円(税込)
わた雪パンケーキLサイズ 880円(税込)
190302_184104_13190302_184113_11190302_184155_26190302_184210_15

【財宝別荘】
住所:鹿屋市天神町
TEL:0120-374-026

◆ARAHEAM 
一方、庄村さんは鹿屋市の街中にいました。この街で人気のお店『ARAHEAM(アラへアム)』は、国内外の植物を中心に鹿児島の作家が作る雑貨や小物など手作りで良いモノを展示販売、コーヒーショップやギャラリーが併設されたお店です。実は庄村さん、アートマで色々と手伝いしてくれた実行委員の一人、西田香里さんと待ち合わせしていました。西田さんに鹿屋でオススメの場所を聞いてみたところ、リナシティ近くの商店街の通りは色々な隠れたお店があって楽しいという情報をゲット。
190302_184311_13190302_184314_10190302_184318_20190302_184408_21

◆リバレーションコーヒー
リナシティ鹿屋は2007年、鹿屋市北田大手町地区の再開発事業で開業した複合交流施設です。そのリナシティから歩いて1分、瀬口ビル1Fにある隠れたお店『リバレーションコーヒー』を訪ねました。リバレーションコーヒーは駐車場スペースを店舗にリノベーションした雰囲気のあるお店。オーナーの大迫さんが淹れるスペシャリティコーヒーが評判です。
※スペシャリティコーヒー 品質管理が徹底されていて風味が良く飲む人が美味しいと評価するコーヒーのこと
コーヒー 400円~(税込)
190302_184439_26190302_184458_28190302_184506_08190302_184511_13

【リバレーションコーヒー】
住所:鹿屋市西大手町瀬口ビル
TEL:080-1798-0811

◆サンドイッチ専門店・KONOMICHI
「サンドイッチ屋さんが同じビルの表の方にあるので、良かったらコーヒーと合わせてどうぞ」というオーナーの大迫さんのアドバイスを受けて、サンドイッチのお店へ。使われなくなった駐車場の管理人室を店舗にリノベーションした、サンドイッチ専門店『 KONOMICHI(このみち)』。こちらの一番人気は鹿屋で作られた生ハム、パン、旬の野菜を使ったルッコラとハムのカンパーニュサンドです。ハムと塩っけとまろやかなチーズ、シャキシャキのレタスが何とも良いハーモニーを奏でています。
ルッコラとハムのカンパーニュサンド 550円(税込)
190302_184555_16190302_184627_04190302_184618_17190302_184654_18

【KONOMICHI(このみち)】
TEL:0994-43-3370

◆SARUGGA
近くに地元の女性たちが大隅を盛り上げようとオープンしたお店がある、という情報を教えて貰った庄村さん、早速そのお店を訪ねます。瀬口ビルから徒歩5分の北田大手町商店街にある、大隅のものを中心に地元の人たちの手作りの商品を販売するKITADA SARUGGA(きただ さるっが)です。お店の名前は鹿児島弁の歩いて回るという意味のサルッガからとったもの。オーナーの井上さんが、シャッター街になっていく中で女性が元気だったら町も元気になるんじゃないかと考え、女性にたくさん集まってもらい色んな意見を聞いたり話し合ってカタチにした場所です。  
女性目線で作られたお店には、地域の人たちが集い交流できるようにカフェやワークショップ・イベントなどが出来るスペースもあります。SARUGGAで料理教室を開いている鹿屋の料理家・福元さんが大隅産の食材を使って開発した調味料「めぐりスパイス」もここで誕生しました。
190302_184725_27190302_184751_22190302_184814_11190302_184857_07

【SARUGGA】
住所:鹿屋市北田町
TEL:0994-45-6168

◆ユクサおおすみ海の学校 
二人が最後に向かったのはユクサおおすみ海の学校。ここは2013年に閉校した旧菅原小学校をリノベーションし、2018年7月にオープンした体験型宿泊施設です。この学校を運営する会社の代表 川畠康弘さんに気になる施設を案内して貰いました。宿泊施設はベッドルーム・洗面所・トイレ・シャワーがついた個室2段ベッド付きのドミトリー、そして団体用の大部屋があります。
廃校の活用を目指す鹿屋市と設計事務所を経営しながら町おこしに取り組む川畠さんがタッグを組んで作ったこの学校。川畠さんは、大隅半島は手つかずの自然や美味しいもの、海山川なんでも揃っている類まれな場所じゃないかと以前から考えていたそうです。ここは大隅半島の滞在体験型で楽しむ場所にしないといけない、大隅の発信基地でなければいけない、という思いでユクサおおすみ海の学校をオープンさせました。  
190302_185106_27190302_185127_04190302_185226_22190302_185309_03
日が沈み夕食の時間がやってきました。食堂で地元の港で水揚げされた新鮮なカンパチと大隅の旬の食材を使った人気の夕食メニュー「かのやカンパチしゃぶ」をいただきました。柔らかいのに弾力もあるカンパチは、脂がのっていて口の中でとろけちゃいます。旧菅原小学校の卒業生でこの施設がある鹿屋市天神町で暮らしている、食堂で働く小島カズ子さんにお話を聞きました。
「最初の内は老人ホームみたいな役に立つ建物になるのかなと思ってたんですけど、こういう施設が出来て錦江湾の美しい夕焼けを見れるし良かったなあって感じです。
できるだけ皆さんに知ってもらって大勢の方に来て貰いたいですね」  
190302_185329_02190302_185336_20190302_185358_27190302_185430_08

この施設に合宿でやってきていた鹿児島県内の大学生にも話を聞きました。
「凄い海もあるし山もあるし開放的なので、みんなテンション上げながら過ごしました。」
「めっちゃ楽しいです!めっちゃレトロな机とか可愛くて映えます!」
こうやって泊まっいてる皆さんとの交流ができるのも良いですね。
190302_185509_29190302_185517_21

個室<2部屋> 2名利用14.000円~/室
ドミトリー<2部屋> 定員6名3900円~/人
大部屋<5部屋> 定員14名 ※料金は人数で変わります

かのやカンパチしゃぶ 一人2500円(税込)

【ユクサおおすみ海の学校】
TEL:0994-31-8193

自然の中で遊んで自然を味わって元気をもらった庄村さんと美川さん。鹿屋を大好きな人たちが、「鹿屋を盛り上げよう!元気にしよう!」っていうパワーをすごく感じて、鹿屋のことをもっと好きになったみたい。まだまだ鹿児島はおもしろくていいところがたくさん。みなさんもお休みの日にショートトリップしてみてね♪

190302_185617_06190302_185621_17

(2019/03/02)

12月8日(土)クリスマスコレクション

クリスマスまで2週間あまり。
今年はどんなプレゼントを選びますか?
売り切れ間近の限定コフレに、バッグ、アクセサリー。
大切な人と一緒に過ごせるニューオープンのスポットも!

今年1年頑張ったあなたに!
とっておきのプレゼント、紹介します!

◆限定コフレ ANNA SUI
毎年クリスマス限定コフレが発売になった途端に売り切れちゃうという、人気のブランド「ANNA SUI(アナスイ)」。残りわずかの限定コスメ、幸せの青い孔雀をあしらったピーコックシリーズ「トリートメントコフレ」を見つけました。宝石箱のようなボックスの中にはリップとハンドクリームが。トリートメントリップバームは、ナチュラルに色付く赤みのあるカラーで口元をケアしてくれます。ハンドクリームは美白有効成分 ビタミンC誘導体を配合。まるでホイップみたいなクリームを絞り出せば、フローラル系の爽やかな香りに包まれます。潤いが舞い降りる孔雀のコフレ。ANNA SUIではフレグランスを買った方にボンボンチャームをプレゼント中です。
ピーコックシリーズ トリートメントコフレ <クリスマス限定> 3,800円(税別)
181208_183350_09181208_183402_13181208_183419_02181208_183436_20
information
【ANNA SUI(アナスイ)】
場所:山形屋2号館1F
TEL:099-227-6869

◆限定コフレ JILL STUART
女子の好きなかわいいが詰まった「JILL STUART(ジルスチュアート)」。鹿児島で唯一手に入れることができるのが、天文館はいから通りにあるコスメショップ・紅屋です。ジルスチュアートのクリスマス限定コフレは毎年大人気!今年のホワイトラブストーリーコレクションも売り切れ必至です。雪の結晶が施された限定ポーチ・スノードームの中には限定コフレが4つも入っています。雪の舞う中にハートが浮かび上がるようなデザインのフェイスパウダー。ホワイトをベースにピングやライトパープルなどで、雪のような透明感あふれるピュアな肌と明るさを演出します。柔らかい光と雪のきらめきをイメージしたアイカラーは、ラメのホワイトやゴールドなど6色のセットで目元を彩ります。ボリュームと長さをプラスしてくれるマスカラに、ラメが入った濃厚なツヤがきらめくリップグロス。ポーチを開くたびに幸せが広がりそう♪
181208_183452_23181208_183458_20181208_183508_20181208_183519_25
コフレ以外にもこの冬押さえておきたいアイテムが。トゥインクルグロウマルチスティックは唇や、目元、ほおの高い所に塗ると、艶やかな輝きを演出してくれる優れもの。雪の結晶のような繊細なきらめきを放つスノーイーパステルネイルズは、速乾性に優れ美しい仕上がりに。今年はジルスチャートで雪のような透明感を手に入れて、ロマンチックな冬を過ごしてみませんか?
ジルスチュアート ホワイトラブストーリーコレクション<クリスマス限定> 7,500円(税別)
トゥインクルグロウマルチスティック<限定2色> 2,800円(税別)
スノーイーパステルネイルズ<限定5色> 1500円(税別)
181208_183545_02181208_183600_28

information
【紅屋】
住所:鹿児島市中町2-13
TEL:099-226-7520

◆限定コフレ コスメキッチン
ナチュラルでオーガニックなコスメが世界中から集まるセレクトショップ「コスメキッチン」に、肌を優しくいたわる特別なセットが登場しました。ふんわりとした冬の肌を作ってくれる、ナチュラグラッセベースメイクコレクションです。カラーコントロールベースは、バイオレットカラーでくすみのない透明な肌に仕上げます。そしてクリームファンデーションでハリと艶のある肌に。仕上げはフェイス&チークパウダー。ホワイトはTゾーンや頬のメイクの仕上げ、ラベンダーカラーのパウダーはハイライトに。コーラルとピンクはチークとして使えます。メイクでありながらスキンケア仕立てのナチュラグラッセ。100%天然由来のコスメは軽やかで使い心地抜群です。
ナチュラグラッセベースメイクコレクション<数量限定> 5,616円(税込)
181208_183617_13181208_183633_19181208_183701_21181208_183714_05
information
【コスメキッチン】
場所:マルヤガーデンズ1F
TEL:099-248-7791

◆アクセ・小物篇 ete
仕事でもプライベートでも活躍するデザインが人気のショップ「ete」 のクリスマス限定アクセサリー、ルーチェシリーズ。ルーチェはイタリア語で光という意味。キラキラ輝くストーンは水面に映る夜景、パールは月をイメージしていて、身につけているだけで大人の雰囲気を演出してくれそうです。三連リングは限定ボックスがセットになっています。夜を紡ぐ光のストーリーが詰め込まれたこの冬の限定シリーズ。セットで使うのもおすすめです。
クリスマス限定セットリング ルーチェ 21,600円(税込)
クリスマス限定ネックレスルーチェ 16,200円(税込)
181208_183955_14181208_184003_30181208_184025_05181208_184031_10

information
【ete】
場所:マルヤガーデンズ1F
TEL:099-227-8195

◆アクセ・小物篇 精光堂
クリスマスプレゼントには時計が欲しい!そんな人にオススメなのがアクロスプラザ与次郎にある精光堂。次世代に受け継ぐ時計をコンセプトに、スイスの高級腕時計をはじめ国産ブランドの時計を豊富なラインナップを取り揃えています。女性にオススメのブランドを紹介してもらいました。セイコールキアメカニカルはクラシックでエレガントなフェイスが特長。2つ目のシチズンクロスシー、ティタニアラインのコンセプトは自分だけの宝石箱。ストーンをちりばめた上質なデザインが特長です。コーチのティタムは、スワロフスキー製のクリスタルで囲まれたダイヤルが特長です。
181208_184049_13181208_184101_25181208_184114_29181208_184125_13
スイスの腕時計メーカーハミルトンは、高くて手が出ない機械式の高級腕時計の中でも手に入れやすい価格が特長。精光堂ではハミルトンウィンターコレクションを12月30日まで開催中です。商品を購入するとオリジナルノベルティをプレゼント!ぜひこの機会に行ってみて♪
セイコールキア メカニカル 46,440円(税込)
シチズンクロスシーティタニアライン 81,000円(税込)
コーチ ティタム 54,000円(税込)
ハミルトン ジャズマスターオープンハート 138,240円(税込)
181208_184130_24181208_184135_04

information
【精光堂鹿児島店】
場所:アクロスプラザ与次郎1F
TEL:099-204-7566

◆アクセ・小物篇 ケイトスペード
シンプルだけどデザイン性の高いアイテムが揃う、ケイトスペード。ニューヨーク生まれのこのブランドは、持っているだけでワクワクする遊び心満載です!そのケイトスペードのクリスマス限定バッグ・ヘイズストリートリックスサムは、ケイトスペードらしい上品なボディに色んな形のラインストーンが散りばめられたラグジュアリーなバッグ。内側は3つのコンパートメントに分かれていて使い勝手も抜群。取り外し可能なショルダーストラップ付でスタイルや用途に合わせてアレンジできるのがポイントです。
もう一つオススメなのは、グリッツィーリッツィースカイラインマーシー。バッグに施されているのはニューヨークの摩天楼の街並みと星空。何とこの星空、光るんです!LEDライトが付いていてクリスマスの夜をより一層ロマンティックにしてくれそうです。
ヘイズストリートリックスサム 79920円(税込)
グリッツィーリッツィースカイラインマーシー 69,120円(税込)
181208_184159_11181208_184221_22181208_184226_20181208_184248_08

information
【ケイト・スペードニューヨーク】
住所:アミュプラザ鹿児島本館1F
TEL:099-206-2666

◆グランピングでクリスマスパーティー♪
今年はいつもと違うクリスマスを楽しみたい!庄村アナウンサーのオススメスポットがあるということで、ナマ・イキ倶楽部員の2人を連れて、さつま町の観音滝公園に向かいました。観音滝公園は夏はキャンプ、秋は紅葉が楽しめる場所です。こちらでは今年から初の試みでクリスマスシーズンのグランピングが体験できるんです。グランピングとはグラマラス(魅惑的な)とキャンプを合わせた造語で、アウトドアの醍醐味とテントの中のオシャレな空間を一緒に楽しめる贅沢なキャンプのこと。自然に囲まれた贅沢なキャンプでクリスマスパーティーやっちゃいます!
181208_184652_24181208_184720_01
まずは3人はお気に入りのグッズでテントを飾りつけ♪クリスマス気分、盛り上あがってきました!そしてお待ちかねの夕食はBBQ。牛肉・豚肉・鶏肉とすべて味付けがされています。BBQと言えば火おこしや片付けが面倒ですが、グランピングのBBQは焼いて食べるだけで良いんです。ご飯を食べた後はあったかいテントの中で星空を待ちます。でもこの日は天気が悪くて見えず…でも女子トークで盛り上がったので、こんな楽しみ方もいいよね。友達や同僚など大切な人と自然の中で過ごすクリスマス、いかがですか?
181208_184737_11181208_184830_01181208_184854_29181208_184902_21
information
【観音滝公園】
住所:薩摩郡さつま町中津川7601
TEL:0996-58-0889

グランピング<女性4人用>※予約制
料金:一泊二日一人 8,900円(税込) 夕食BBQ 一人2,500円(税込)朝食 一人800円(税込)
チェックイン14時 チェックアウト10時

◆12月8日OA MCスタイル◆

    1208
 
<衣装協力>
庄村アナウンサー・美川アナウンサー
Rouge vif
アミュプラザ鹿児島2階にあるお店です

(2018/12/08)

11月17日(土) 一泊二日 霧島女子旅♪

行楽の秋、行ってきました!女子旅へ!
今回は女の子の大好きなものを沢山詰め込んだ霧島女子旅1泊2日!
一緒だったら、楽しさも、おいしさも、癒やしも倍増!
女子旅で、あなたも元気をチャージしませんか?

◆霧島女子旅・霧島神宮
今回高橋アナウンサーと一緒に旅するのは、ナマ・イキ倶楽部員の大平あつ子さんと坂本唯香さん。まずは霧島を代表する観光名所・霧島神宮へ!女子ならではの楽しみ方でお参りができると聞いて、神社へ行く前に観光案内所を訪ねました。霧島市観光協会では、およそ3年前から着物のレンタルと着付けのサービスを始めています。80着以上ある着物の中から好きなものを選ぶことができ、着付けに必要な道具も一式用意してもらえます。可愛い花柄も良いけど、大人っぽい渋めの着物も捨てがたい…思い思いのお着物を着て、3人とも大変身成功です。
「本格的でびっくりしました。この霧島の風景に合いますよね」
「お着物なかなか着る機会がないからすごく嬉しい」
さわやかな秋の風に吹かれながら、和服で歩く本堂までの道のり。なんとなく気持ちが引き締まります。
181117_183241_16181117_183319_22181117_183409_04181117_183450_01
information
【霧島市観光案内所】
住所:霧島市霧島田口2459ー6

【霧島神宮】
住所:霧島市霧島田口2608-5

【和服で参拝、ぶらり霧島神宮。】
1人 3000円(要予約 着物レンタル・着付け代込)
男性のみのご利用はできません男女ペアでお申し込み下さい。
足袋はご持参下さい(販売もあり・500円)

境内の売店で、この日の私達にぴったりのものを見つけました。きりしま花おまもりです。
「色もきれいだしかわいい。女の子のお守りって感じ」
楽しい気分だとなんだか御利益も倍増しそう♪女子に嬉しい、霧島神宮でのひとときでした。
181117_183511_17181117_183507_20
きりしま花おまもり 800円(税込)

◆幸福まねき占い
神社から戻ってきた3人は、観光案内所のすぐそばで占い師のご夫婦が出張鑑定をしているのを見つけました。旦那さんの青鳥さんは生年月日鑑定、奥さんののマリアさんは手相が専門。さっそく高橋アナウンサーが手相を見てもらうと…
「もともと起業家的な手相をしている」
「35、36歳ぐらいで今のお仕事と同時進行することがありそう」
「余計なおせっかいですがあまり仕事熱心だと婚期を逃す」
お2人はは霧島市や鹿児島市を中心に活動しています。丁寧で細かい鑑定にリピーターも多く、結構ズバっと指摘することで知られています。神秘の里・霧島に現れる2人の占い師。悩み多き女子たちの心強い味方です。

181117_183600_00181117_183619_23181117_183653_13181117_183700_16
information
【幸福まねき占い】
TEL:090-8494-2097(飯塚)

霧島市や鹿児島市で出張鑑定を不定期で開催 (霧島市観光案内所・天文館にぎわい通りなど)

◆ガーデンリゾートスパ・霧島の杜
霧島市牧園町の緑深い山の中に、心と体を癒やすエステサロンがありました。「ガーデンリゾートスパ・霧島の杜」です。目の前に広がる霧島の大自然を眺めながら、フットマッサージやフェイシャルエステを受けることができるんです。天気が良い日は外でエステを受けることも出来ます。高橋アナウンサーと大平さんは、青空の下で極上のフットマッサージを体験しました。アロマの香りと木々の揺れる音に包まれながら、いつの間にか眠りについてしまいました。一方、坂本さんはフェイシャルエステで女子力アップ。エステを受けるのはこれが始めてだそうです。なんとも贅沢なエステ初体験ですね。エステに加えて宿泊を希望する人のためにゲストハウスも用意されているので、ゆっくり過ごしたい人にオススメです。エステの後にはデザートとハーブティーも。女子には嬉しいサービスです。忙しい毎日の中で忘れがちな、女の子ならではの気持ち。女子旅で思い出しました。
181117_183919_06181117_184030_19181117_184106_26181117_184143_17
フットマッサージ 60分 12500円(税別)フェイシャル 60分 12500円(税別)
1棟貸切(エステ利用の方のみ) 20000円(税別) ご宿泊の方 エステ40分・7800円(税別)

information
【garden resort spa 霧島の杜】
住所:霧島市牧園町上中津川1842-23

◆オーベルジュ異人館
今回宿泊する高千穂峰の麓にある異人館は、「オーベルジュ」という、レストランをメインにしたヨーロッパスタイル宿泊施設。ポルトガルで25年暮らし大使館の料理人も勤めた、オーナーシェフの金澤さんは自慢の料理を味わうためのお宿です。温泉地・霧島ということで、外には貸切の露天風呂もあります。美肌などに良いとされる良質なお湯を楽しむことが出来ます。
181117_184230_16181117_184317_11
いよいよお待ちかねのディナータイム!前菜からデザートまで全14品。こだわり抜かれた食材と熟練の技によって作られたフルコースがいただけます。中には普段はめったに食べない高級食材、世界三大珍味トリュフが載った、キジと鴨の肉料理も。丹精込めて作られた料理に驚きと感動の連続です。毎日頑張る女子には、たまにはこんな贅沢もいいですよね。大満足の贅沢ディナーを終え、女子旅にぴったりのレトロで可愛らしいお部屋に案内してもらいました。可愛いお部屋で女子トークもますます弾み、楽しい思い出の一夜となりました。
181117_184445_08181117_184400_04181117_184420_27181117_184537_02

1泊2食付き 15000円(税込)~ ※時期によって宿泊料金は変更します 別途入湯税 150円

information
【オーベルジュ異人館】
住所:霧島市霧島田口2594-50
TEL:0995-57-3220

◆カフェめぐり・CAFE 510
女子旅2日目のテーマは、女子の大好きなカフェ巡りです!霧島市隼人町にある「CAFE 510(カフェ ゴーイチゼロ)」。スタイリッシュで居心地の良い雰囲気が大人気のお店です。お店の一角には雑貨やアクセサリーも並んでいます。女子3人、ケーキセットを頼みました。高橋アナウンサーが選んだのは洋梨のレアチーズケーキ。オシャレな空間で会話とスイーツを楽しむ。女子が大好きな時間を過ごすのにぴったりの場所でした。
本日のケーキセット 790円(税込) 
181117_184721_01181117_184738_07181117_184830_05181117_184857_26

information
【CAFE 510】
住所:霧島市隼人町東郷133-1
TEL:0995ー73ー7445

◆カフェめぐり・カフェフルール
続いて訪れたのは、住宅街の中にある「カフェフルール」。中に入るとあたたかい光を放つ手作りのステンドグラスが並んでいました。なんだかほっとする雰囲気でぬくもり溢れるこのお店、看板メニューはかき氷です。しかもメニューは見たこともない味ばかりです。ここのシロップはすべてオーナーの手作り。高橋アナウンサーはいちじく味、大平さんはかぼちゃ味を、坂本さんは安納芋味の焼き芋味を注文しました。未知との遭遇にドキドキです。
「ケーキみたいな甘い味」「おいもを食べているみたい」
色んな味を楽しめるのも女子旅ならでは。行ってみたい場所、食べてみたいもの、一緒だとなんでもトライできそうです。
パンプキンキャラメル 500円(税込) いちじくみるく 500円(税込) 安納芋の焼き芋 500円(税込)
181117_184913_22181117_184921_18181117_185000_28181117_185009_06

information
【カフェ&雑貨・フルール】
住所:霧島市国分名波町27-8
TEL:080-5280-4187

◆カフェめぐり・アオヤアパートメントストア
最後に大平さんイチオシのカフェに向かいました。霧島市国分にある「アオヤアパートメントストア」です。店内には暮らしの雑貨が並んでいて、どれも上質なものばかりです。価値のあるものをみんなに勧めたい、お店にはそんな思いが詰まっていました。大平さんイチオシの玉子焼きサンドも、上質な卵、かつおやしいたけの出汁など、こだわって作られています。一緒に美味しいものを食べたり、楽しい気持ちや嬉しい気持ちを分かち合ったり。色んな事を共有できた1泊2日の女子旅でした。
アオヤの玉子焼きサンド 500円(税込)
181117_185114_22181117_185129_26181117_185231_10181117_185310_08

information
【アオヤアパートメントストア】
住所:霧島市国分広瀬3-6-44
TEL:0995-47-3502

◆11月17日OA MCスタイル◆

    n1117
 
<衣装協力>
庄村アナウンサー・美川アナウンサー
Rouge vif
アミュプラザ鹿児島2階にあるお店です

高橋アナウンサー
MANA
天文館アーケード『ぴらもーる』内にあります

(2018/11/17)

11月3日(土)東京下町 谷根千散歩

MCの庄村アナウンサー、美川アナウンサー2人の東京旅!!

今回は日本好きな外国人や若者たちの人気の東京下町「谷根千」をお散歩。
路地裏にあるかわいいお店や、ノスタルジックな街並み。

東京の新しい文化が沸いている町をお散歩してきました。

◆東京・谷根千(やねせん)をお散歩
若者や外国人観光客の口コミで、どんどん魅力が広がっている東京・谷根千(やねせん)。下町情緒あふれる谷根千は、谷中・根津・千駄木の頭文字をとったや・ね・せんの愛称で東京の若者や外国人観光客にも大人気のスポットです。上野から車でおよそ15分。早速この町をゆっくりお散歩です。住宅が並ぶ静かな場所ですが、その中には一部をお店にした民家も。さきの見えないくねくね曲がったこの道は、蛇に似ている事からへび道と呼ばれています。
181103_183156_08181103_183542_23

◆老舗のたわしメーカー・亀の子たわし
大きいたわしを発見!ここは100年以上続く老舗のたわしメーカー「亀の子たわし」。キッチンで使えるたわしから、身体も洗える肌に優しいたわしまで、とにかくいろんなたわしが置いてあります。
181103_183601_15181103_183613_15
information
【亀の子束子 谷中店】
住所:東京都台東区谷中2-5-14C
営業時間:11:00?18:00
定休日:月曜日

◆小さなタルト屋Shiomi(シオミ)
ふたりの美味しい物センサーが反応しました。小さなショーケースに入ってる小さいちょっこしたケーキが可愛い、小さなタルト屋Shiomi(シオミ)。谷根千エリアでお散歩する観光客の人も多いので、食べ歩きできるようにこのサイズにしたんだとか。食いしん坊のお二人は欲張って2種類のタルトを選びました。このお店ではその時一番美味しい季節のフルーツを使っています。この日並んでいたのはマスカットです。このお店は実はオーナーの三浦さんの実家。もともと世界を旅する船でパティシエをしていた三浦さん、このタルトの形は船をイメージしたんだそう。
栗のタルト 380円 ナガノパープルとシャインマスカット 400円 小さなレモンタルト 180円
181103_183644_29181103_183728_05181103_183812_20181103_183753_10
information
【小さなタルト屋Shiomi(シオミ)】
住所:東京都文京区千駄木2-40-13
TEL:090-8517-7015 
営業時間:9:00?売り切れ次第終了
営業日:金曜・土曜のみ営業(不定休あり)

◆路地裏の絵本と雑貨店・ひるねこBOOKS
店内に所狭しと並ぶ絵本たち。お店の「ひるねこBOOKS」という名の通り、猫にちなんだ絵本もたくさん。
「今の私たちにぴったりじゃないですか?」
美川さんが見つけたのは、「ねこくんとねずみくん ふたりでおでかけ」という絵本。猫くんとねずみくんが旅をする物語です。猫くんが庄村さんで、ねずみくんが美川さんかな?「庄村さん、コスモスがキレイですね~」「みかわ~私、お腹すいた~」そんな会話が聞こえてきそうです。
ねこくんとねずみくん ふたりでおでかけ 作:山口まりこ
181103_183842_05181103_183915_17

ずっと谷根千の町でお店をやりたいと思っていた小張さん。いろんな本を知り尽くした小張さんが、旅のお土産にと二人に本を選んでくれることに。庄村さんは開くと元気になる絵本、美川さんはホッとできる本をリクエスト。元気になる本、庄村さんには「ポンチ」。みかんやキウイといった可愛いフルーツたちが「ポンチ!」という掛け声で変身。最後にフルーツポンチになるというシンプルなストーリー。ポンチという言葉は凄く元気がでそうです。
ポンチ 作:織田りねん 絵:ちえちひろ 発行元:パイ インターナショナル
181103_184030_16181103_184045_05
続いて美川さんには、「ちょうちょうなんなん」。蝶々の女の子が世界を旅する絵本。優しいタッチや色使いで、のんびり眺めたくなる一冊です。
ちょうちょうなんなん 作:井上奈奈 発行元:株式会社あかね書房
181103_184109_08181103_184119_00
ここに来なかったら開くこともなかった一冊。町の小さな本屋さんには、沢山の絵本との出会いがありました。
181103_183947_14181103_184137_25
information
【ひるねこBOOKS】
住所:東京都台東区谷中2-1-14-101
TEL:070-3107-6169

◆上野桜木あたり
二人が辿り着いたのは築80年になる古民家をリノベーションして作られた複合施設、「上野桜木あたり」。敷地内にはたくさんののお店が並んでいます。最初に見つけたのは、ベーカリー「VANER(ヴァーネル)」。北欧の風味豊かな小麦を使った天然酵母のパンが人気です。
サワードウ ブレッド 1200円 サワードウ シナモンロール 300円 
181103_184412_26181103_184443_27181103_184456_26181103_184502_01
information
【上野桜木あたり】
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6

information
【VANER】
営業時間:9時~18時
定休日:月曜日

◆塩とオリーブのお店・OshiOlive おしおりーぶ
オリーブオイルと塩の専門店、「おしおりーぶ」。世界中から集めた130種類のオリーブオイルや調味料が並んでいます。ここにしか取り扱いがないものも多いです。ドレッシングやソースを自分で作りましょう、というコンセプトのこのお店。実験するみたいに組み合わせることで、何百種類以上のオリジナルのソースやドレッシングを作ることが出来ます。まずはお店で一番人気のガーリックとしいたけのオリーブオイルをチョイス。このオイルにぴったりと勧められたのが和風ごま味噌の塩。オリーブオイルの新たな楽しみ方を提案する店長の石塚恵美子さんは、この場所で生まれ育ったそうです。
胡麻味噌塩 490円 ガーリック&しいたけ 300ml 2380円
181103_184527_28181103_184609_07181103_184631_05181103_184714_23
information
【おしおりーぶ 上野桜木店】
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日

◆谷中ビアホール
お散歩の締めくくりは、オリジナルクラフトビールが飲める「谷中ビアホール」。海外から来た観光客にも人気のスポットです。このビアホールの為に作られた限定醸造ビール、谷中ビールを注文。茶褐色の色が、古民家の色や夕陽が沈む色をイメージした色になっています。富士山麓の地下水を使ったビールは、すっきりとしたフル-ティーな味わい。そのビールに合わせるのはお店オリジナル、燻製の盛り合わせ。美味しいおつまみも並んでビールも話も進みます!懐かしいなって思ってもらえるお店にしたい、だんだんとそうなってきて嬉しい、と話すオーナーの吉田瞳さん。二人の谷根千散歩には古い物を大切に守る人達との出会いがありました。
谷中ドライ・谷中ビール S 600円  M 900円 L 1200円
自家製スモークの盛り合わせ 600円 豚肉レンコン蒸しネギソース 600円

181103_184805_24181103_184835_15181103_184846_15181103_184935_18
information
【谷中ビアホール】
営業時間:11:00~20:30 (月曜のみ11:00~15:00)

◆11月3日OA MCスタイル◆

    %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1
 
<衣装協力>
ROSE BUD マルヤガーデンズ1階にあるお店です。

(2018/11/03)

10月27日(土)明治維新150年記念 西郷さんも愛した東京めぐり  

今回のナマ・イキVOICEは、MCの庄村アナウンサー、美川アナウンサーの2人で
東京に残る、西郷さんの足跡をタイムトラベル!!

明治維新150年の今年。
西郷さんも暮らした東京の中心地、日本橋を巡りました。

西郷さんが愛した美味しい食べ物にも出会いましたよ♪

◆西郷さんの暮らした町・日本橋
西郷さんの暮らした町「日本橋」。東京都中央区、東京駅の東に位置している、商業と文化の中心地です。西郷さんが日本橋で暮らしたのは明治4年から約2年。西郷さんが暮らした日本橋めぐりに出かけてきました。
181027_183054_09181027_183458_02

◆日本橋クルーズで東京散歩
最近話題の観光名物を見つけました。開放感抜群のオープン船で日本橋・神田川を廻る「日本橋クルーズ」です。7年前から始まったこのクルージングは、一味違った東京が見られると大人気です。川の上から東京を眺めつつ、この地域の歴史に触れることができます。日本橋川の上にかかる日本橋は、明治44年に架けられた国の重要文化財です。江戸時代、日本橋には水路を利用して様々な物資が運ばれ、魚河岸も作られました。ちょうど明治10年に架けられた石橋の復旧工事が行われていました。その他にも東京ならではの色々な景色を船の上から眺めることができます。船の上から見えたスカイツリー。MCの2人ももカメラに収めました。色々な橋があって、新しい東京を見た気がしました。

日本橋クルーズ神田川めぐり(90分) 2500円(税込)

181027_183535_00181027_183610_13181027_183628_25181027_183722_10

◆西郷さんゆかりの町を探検
江戸から東京へとつながる歴史と伝統のまち・日本橋には、西郷さんが暮らした足跡がたくさん残っていました。まちの名物案内人・「江戸の架け橋!日本橋めぐりの会」の川崎晴喜さんに、西郷さんにゆかりのある場所を案内してもらいました。年間4000人をガイドするという川崎さん、日本橋の魅力を伝え続けています。
181027_183807_01181027_183821_17
早速向かったのは、日本橋・人形町。ここで江戸の文化を牽引したこの町らしいものを発見しました。鯨が地面から顔を出している像、「鯨と海と人形町の碑」です。江戸時代、このあたりは人形浄瑠璃の小屋がたくさんあり人形使いが多く住んでいたので、人形町と呼ばれるようになりました。人形独特の首の動きを出すのに鯨のヒゲが使われていたことから、ここに鯨の像があるんだそうです。
181027_183853_02181027_183857_27
西郷隆盛屋敷跡。元は姫路藩のお屋敷で、広さは2600坪。鴨池球場のグラウンドのおよそ3分の2にあたります。西郷さんは明治維新の後、政府に請われておよそ2年間ここで暮らしました。特別に屋敷跡の一部、日本橋小学校の中を見せてもらいました。人物が大きいと家も大きい!
181027_183931_17181027_183948_04
information
西郷隆盛屋敷跡
所在地:日本橋人形町一丁目一番・日本橋小網町十四番・日本橋蛎殻町一丁目十~十三番地域

◆老舗名店に受け継がれる西郷さんの大好物
続いて川崎さんに教えてもらったのは、日本橋室町にある老舗の割烹「とよだ」。旬の素材と磨き抜かれた伝統の技、今も昔も食通に人気のお店です。ここに西郷さんが通っていたというエピソードが語り継がれていました。
「よくうちにきて、赤べろべろのしょっぱ漬けを食べに来ていたと聞いている」
「赤ベロベロしょっぱ漬け」って一体なに?その正体はマグロの漬けでした。トロッとするマグロがたまらない一品です。西郷さんはこんな物を食べていたんですね。
181027_184020_02181027_184053_06181027_184116_28181027_184123_13
information
創業文久三年 板前割烹日本橋とよだ
住所:東京都中央区日本橋宝町1-12-3

 
◆江戸職人の匠の技めぐり
「和ギフトセレクトショップMUCCO」では人形町ゆかりのものを刺繍したハンカチが人気です。西郷さんのハンカチもありました。ちょっと嬉しいですね。
人形町ハンカチ 700円(税別)
181027_184419_18181027_184428_07
information
和ギフトセレクトショップ MUCCO
住所:東京都中央区日本橋人形町2-4-3

江戸時代の日常道具
「岩井つづら屋」は竹かごに和紙を貼り漆を塗った「江戸つづら」を販売しています。江戸つづらは江戸時代から庶民の道具として親しまれてきたふた付きのかごのことで、現在は出産・就職・結婚など 贈答品として全国から注文が入っています。一つのつづらを作るのに、なんと20以上の工程があるそうです。
「丁寧に作ればお客さんも喜んでくれるんで、それだけは心がけてやっていますよ。」
ここでは今もなお伝統の技と職人の心意気が守られていました。西郷さんが暮らしていた時代、人々の暮らしを支えていたんでしょうね。
181027_184450_13181027_184500_01181027_184508_00181027_184511_29
information
文久年間創業 岩井つづら屋
住所:東京都中央区日本橋人形町2-10-1

老舗の刷毛・ブラシの専門店
現代の道具に応用されている職人技もありました。東京都伝統工芸品の江戸刷毛を販売している「江戸屋」です。江戸の職人技を受け継ぐ江戸屋は、馬や羊の毛など天然素材を使い分けて一本一本職人さんが作っています。明治に西洋文化が入ってくると、その技術を活用してブラシ作りも始めました。丁寧に作られたブラシは髪の毛の間にしっかり通ります。天井をみると沢山の掃除ブラシがありました。その中に瓶を洗うブラシを発見!庄村アナウンサー、早速購入です。
パウダーブラシ リス毛 8640円
181027_184541_17181027_184552_05181027_184617_03181027_184733_29

information
江戸屋
住所:東京都中央区日本橋大伝馬町2-16
営業時間:9:00~5:00

◆西郷さんが愛した老舗果物専門店
美川アナウンサーが訪ねたのは、日本初の果物専門店 千疋屋。選び抜かれた宝石のようなフルーツは見ているだけでもうっとりします。隣接したパーラーで、旬のフルーツを色々食べられる大人気のメニュー、スペシャルパフェをいただきました。実はこのお店にも、西郷さんと深い関わりがあったんです。
181027_184757_17181027_184806_27181027_184839_29181027_184906_17
「西郷さんが毎日来てスイカを頼まれた。鹿児島に帰るときに屋敷をくれようとした。」
豪快で食通だった西郷さんには、他にもご贔屓の店がたくさんありました。スイカや鰻、カステラ、葛餅が大好きな西郷さんが、人形町のご贔屓の店を皇居の人に宣伝してくれたので、そのお店は皇室献上で生き残ることが出来たそう。老舗名店を救った、食通の西郷さん。商業と文化の町・日本橋の礎に一役買っていたんですね。
千疋屋スペシャルパフェ 2160円(税込)
181027_184920_18181027_185000_11

 
information
千疋屋総本店 フルーツパーラー
住所:東京都中央区日本橋宝町2-1-2日本橋三井タワー内

◆10月27日OA MCスタイル◆

    %e3%83%8a%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ad1027
 
<衣装協力>
Abahouse Devinette アミュプラザ鹿児島1階にあるお店です。

(2018/10/27)

mc style

MCの庄村奈津美と美川愛実が着用した衣装をご紹介。