MENU
ON AIR
4:12オープニング
4:20KTSモーニングウェーブ
4:25テレビショッピング
4:55テレビショッピング
5:25めざましテレビ
8:00とくダネ!
9:50ノンストップ!
11:20テレビショッピング
11:25国分太一のおさんぽジャパン
11:30FNNプライムニュース デイズ
11:55バイキング
13:45直撃LIVE グッディ! 1部
14:50かごニュー
15:20テレビショッピング
15:50ぽよチャンネル
15:55東京DOGS
16:50プライムニュース イブニング
18:14KTSプライムニュース
18:56L Collection
19:00ネプリーグ
20:00痛快TV スカッとジャパン
21:00トレース〜科捜研の男〜
22:24KTSニュース
22:30新説!所JAPAN
23:24匠の蔵
23:30石橋貴明のたいむとんねる
24:10FNNプライムニュース α
24:55ぽよチャンネル
25:00ナマ・イキVOICE
25:30ぽよチャンネル
25:35ぱちタウンTV
26:05テレビショッピング
26:35宝刀〜日本人の魂と技〜
27:30テレビショッピング
28:00ぽよ☆インフォメーション
28:03天気予報
28:04クロージング

ナマ・イキVOICE 毎週土曜日 午後6:30?7:00

Library

5月14日(土)世界のグルメで旅気分♪

今回は、世界のグルメで旅気分!
聞いたことのない言葉に、見たこともない食材!本当にここは鹿児島??世界のおいしい料理を食べながら、気分はもう海外旅行!
◆ルポシ バングラ(バングラデシュ)
バングラデシュはインドのお隣で、豚肉を一切食べないというイスラム教徒が多い国です。石窯で焼いているのはナン。さらにタンドリーチキンと、バングラデッシュ版のつくね、シークカバブをじっくり焼きあげます。また、ルポシバングラ自慢のチキンカレーは30種類のスパイスが入っています。

information
■住所 鹿児島市荒田2-23-11
■TEL 099-204-0774
■営業 11:00~15:00/17:00~22:00
 
◆リトルチェンマイ(タイ)
そんなタイの本格的料理が味わえる店が天文館に1年半前オープンした、リトルチェンマイ。タイの代表的な料理といえば、トムヤムクン。タイ語でトムは煮る、ヤムは混ぜる、クンは海老という意味だそう。また、タイ米と豚ミンチを使ったガパオライスやチェンマイカレーラーメンもおすすめです。

information
■住所 鹿児島市山之口町10-15
■TEL 099-226-9517
■営業 18:00~26:00
■休み 日曜日
 
◆タイガー餃子会館(中国)
言わずと知れた、世界三大料理のひとつ、中華料理。この春アミュプラザ鹿児島5階のダイニングがリニューアル。それと同時にオープンしたのが、九州初上陸のタイガー餃子会館。ここでは60種類以上の中華料理が楽しめます。ボリュームたっぷりの、牛ばらのせパワー麺や名物・ぷっくりデカ餃子がおすすめです。

information
■住所 アミュプラザ鹿児島本館5F
■TEL 099-296-8280
 
◆dieci10(イタリア)
今年3月にオープンしたディエチ。ディエチのイチオシは特注の窯を使った窯焼き料理。ナポリが発祥の地だというマルゲリータ。また、野菜の窯焼きやイタリアのワインに合う和牛しんたまのグリルもおすすめです。

information
■住所 鹿児島市中央町32-5
■TEL 099-206-5110
■営業 12:00~14:00/18:00~22:00
 
◆FUSION CAFE(イギリス)
フュージョン料理とは、いろんな国の料理が融け合わさった、つまり融合した料理のこと。今日のメニューは三種のパテと、ハーブと野菜をつめこんだローストチキン。しいたけとレバーのパテは、ギリシャとイギリスのフュージョン料理。

information
■住所 鹿児島市山下町8-6 福屋ビル2F
■TEL 099-223-1168
■営業 11:30~22:00(ランチタイムは15:00まで)
■休み 日曜日
 
◆la quinua(メキシコ・ペルー)
先月オープンした、ラ・キヌア。キヌアとは、ペルー周辺でしか育たない栄養価の高い植物の名前。ここはキヌアをメインにした料理が食べられるお店です。メキシコのキヌア入りタコス、そしてペルーの海鮮料理とポテトサラダのケーキが味わえます。

information
■住所 鹿児島市中町8-9
■TEL 080-3220-9432
■営業 11:30~14:30(休み:水)/18:00~22:00(休み:火・水)
 
 
 
●スタジオアート
アーティスト:くもさる

 
●エンディングテーマ
曲名:「暗い歌」
アーティスト:わたしのねがいごと。

(2016/05/16)

5月7日(土)こんなところにおいしいランチ♪

今回は、マンネリ化したお昼を変えるおいしいお店みつけてきました。

◆Cafe369
天文館にぎわい通りのCafe369。シックな木材の外観が目印。お店のショーケースにはチーズや牛乳、プリンなど、乳製品を使ったおいしそうなものが並んでいます。ここは、伊佐市の伊佐牧場直営のカフェで、伊佐のお米を食べて育った牛のミルクを使って、フランスからやってきたチーズ職人が伝統的な技法でチーズを作っています。まさに、牧場から絞りたての美味しさが届けられている369。『もちとろ焼カヴァッログリルセット』は巾着みたいに吊して熟成させる、イタリアの伝統的なチーズ、カチョカヴァッロを
じんわり焼いていただきます。一緒に、低脂肪で低カロリー、そして、美容効果が高いホエイのドリンクも。

information
■住所 鹿児島市東千石町11-24
■TEL 099-295-3691
■営業 10:00~21:00(L.O 20:30)
 
◆LU-ca
スイーツのイメージが強い、ルーカですが、移転オープンに合わせて、ランチを充実させたそう。LU-caのお昼ご飯。毎日、限定15食。この日のメインはサーモンのハーブバターソテー。メインの他に、スープやサラダ、ピクルス、デリが2種類。そして、ごはんは雑穀ご飯と、カラダにやさしいメニューを心がけて作られたお昼ご飯です。メニューは週替わり。予約でテイクアウトのお弁当もあります。

information
■住所 鹿児島市東千石町20-19 1F
■TEL 080-9142-4616
■営業 11:30~18:30(L.O 18:00)
 
◆Le Blanc Bec
鹿児島市東谷山のブランベック。ブランベックとはフランス語で、「若造」という意味。神戸などで修行したシェフが今年、3月にオープンさせたフレンチのお店です。ここで頂けるのはランチのコース。メニューは月替わり。前菜とメインで、お魚とお肉、両方を楽しめるようにメニューを組んでいます。

information
■住所 鹿児島市東谷山2-53-2
■TEL 099-299-2700
■営業 11:30~21:00(ランチタイムは11:00~14:00L.O)
■休み 水曜日
 
◆Backen
鹿児島市呉服町、オーブン料理とパンの店「バッケン」。いつでも焼きたてのパンを食べてもらいたい。その美味しさを伝えたいと、あの人気のパン屋さん、ダンケンが作ったお店です。バッケンが提供するランチは、もちろんパンにあう料理。「パン屋さんのポトフ」は豚バラを三日間、自家製のハーブソルトにつけ込み、パン窯の残り火を使って、ゆっくり煮込んだ一品。ストウブ鍋だから、ずっとあたたかいまま食べられます。外はカリっと、中はもっちりしたハード系のパンをうまみたっぷりのスープに浸してたべると最高です。

information
■住所 鹿児島市呉服町5-17 ホテルメイト2F
■TEL 099-225-0228
■営業 7:00~15:30(ランチは11:30~14:30L.O)
 
◆Speed King
天文館公園向かいの雑居ビル。鹿児島市松原町のスピードキングは打ち上げで出していた料理の評判がよかったことから、ライブハウスをもっと知ってもらうきっかけになればと、ライブが入っていない時だけ、カフェをはじめたそう。ライブハウスで頂けるランチとは!?
その名も「大人も食べたいお子様ランチ」。ハンバーグ、たこウインナー、グラタン、そして、とろとろのタマゴがかかったチキンライスには、お子様ランチには外せない旗までついています!

information
■住所 鹿児島市松原町1-7 5F
■TEL 099-222-0440
■営業 11:30~17:00
 
◆森の梟
県道40号沿い、鹿児島市西俣町のカフェ、森の梟。ランチは3種類あります。いちばん人気のプレートランチは毎日限定10食前後。メインはハンバーグでなるべく地元の野菜を使って作られたメニューです。

information
■住所 鹿児島市西俣町1373-2
■TEL 099-298-2178
■営業 11:00~17:00(ランチタイムは14:00まで)
■休み 月曜日
 
◆和っ葉
鹿児島市山下町の和っ葉は平日だけオープンする玄米おにぎりとおばんざいのお店。手作りの美味しさをいちばん大事にしているという「和っ葉の唐揚げ玄米定食」は、玄米ご飯に、豚汁、さらにはおばんざいが2種類とボリュームもたっぷりです。

information
■住所 鹿児島市山下町12-12
■TEL 099-294-9721
■営業 11:00~18:00(ランチタイムは14:30L.O)
■休み 土日祝
 
◆そばる
側にある、ソバを食べる、ソバのバー。という三つの意味をもつお店。そばるのそばは喉ごし重視!さらに、今年からスタートさせたのが、365日日替わりそば。オーナーと店長が1週間ごとにメニューを考え、毎日違うソバをだそうとチャレンジ中!この日は、アサリとせりの卵とじソバ。

information
■住所 鹿児島市山下町9-34
■TEL 099-227-1870
■営業 11:30~22:00(ランチタイムは15:00まで)
■休み 日曜日
 
 
 
●スタジオアート
アーティスト:高岡栄司

 
●エンディングテーマ
曲名:「暗い歌」
アーティスト:わたしのねがいごと。

(2016/05/09)

4月23日(土) 今日は、パン日和♪

今回は今すぐ食べたいパンを特集しました!

◆前田家の食パン
日置市日吉町にある和洋菓子のお店・前田家は1891年創業。明治時代から 続く老舗の中の老舗です。前田家の「食パン」(1斤270円)はわざわざ遠くから買いに来るお客さんも多いそう。夫婦2人で作り上げる食パンの仕込み作業は、まるで子育てのよう。

information
■住所 日置市日吉町日置3388
■TEL 099-292-2041
■営業 7:00~19:00
■休み 年末年始のみ
 
◆サミューゼのクロワッサン
鹿児島市広木にある、サミューゼ。ミニクロワッサン(60円)は、食感を大事しているそう。そこで、生地に厚みを持たせるため3日熟成させています。手間をかけた分だけ 味に深みが増します。

information
■住所 鹿児島市広木3-14-1
■TEL 099-297-5457
■営業 7:00~19:00
■休み 月曜日
 
◆ベッカライ ダンケン 谷山店の塩パン
塩パン(86円)は、小麦粉。塩。バターまたは マーガリンで作ります。超シンプルだからこそ、パン屋さんの個性が引き立ちます。塩パンはすぐ売り切れてしまうため、一人5個まで。

information
■住所 鹿児島市下福元町1402
■TEL 099-296-9150
■営業 7:00~20:00
■休み 月曜日
 
◆石窯パン工房 パラッソの塩パン
県内最初に石窯を取り入れた、伊敷ニュータウンにある石窯パン工房 パラッソ。スペインから取り寄せた石窯は、石の出す遠赤外線で高温を維持しやすく、短時間で焼き上げる事ができるそう。パラッソの塩パン(95円)は、石窯で焼き上げた、外はカリカリ、中はモチモチの食感が特徴です。

information
■住所 鹿児島市伊敷台5-23-1
■TEL 099-218-3339
■営業 7:00~19:00
■休み 火曜日
 
◆パンの店 すえひろの塩パン
鹿児島市小川町で28年、パンの店 すえひろは、家族で営むパン屋さんです。仕入れ業者からもらった塩パンの味が忘れられなくて、オリジナルの塩パン(86円)を考えました。ふわふわのやわらか生地。バターを抑えてあるので何個でも食べられます。

information
■住所 鹿児島市小川町2-24
■TEL 099-224-6937
■営業 6:00~17:00
■休み 日・祝日
 
◆ヒカルヤ
朝7時からオープンしている鹿児島市加治屋町のヒカルヤ。平日の出勤前にも、休日の朝の特別な時間にもバッチリのお店。ここで出されるメニューは、全て店主・川野ひかるさんの手作りです。フレンチトースト(450円)

information
■住所 鹿児島市加治屋町5-12 キジマビル102
■TEL 099-223-8104
■営業 7:00~17:00(火~土)、7:00~12:00(日)
■休み 月曜日
 
◆ハナノキファームラボのホットドッグ
パンメニューの定番、ホットドッグ。真っ白なパンと大きなソーセージはどちらも自家製。作っているのは、南大隅町根占の花の木農場。ここは、障害のある方のための福祉農園で、牛や豚、野菜などすべての材料が自家製です。このホットドッグ(350円~)は、鹿児島市名山町レトロフトの一角にあるハナノキファームラボでいただけます。

information
■住所 鹿児島市名山町2-1 レトロフト千歳ビル1F
■TEL 070-5819-9165
■営業 11:00~19:00
■休み 月曜日
 
◆ビスボッチャのフォカッチャ
鹿児島市中央町にある、イタリアンのお店・ビスボッチャのパンは、イタリア料理では定番のフォカッチャ。特別な材料は使わず、味は軽めで食感にこだわるのがビスボッチャ風です。

information
■住所 鹿児島市中央町21-27 南香園ビル1F
■TEL 099-206-3099
■営業 11:30~14:30(LO)、18:00~22:30(LO)
■休み 月曜日
 
◆ドルフィン インダストリーの和牛バーガー
豪快にナイフがささった、アメリカスタイルのハンバーガーがいただけるお店、「ドルフィン インダストリー」は今年1月にオープンしました。おいしいと評判のバンズを作っているのは、お店の近くにあるパン屋・スモモ。

和牛バーガー(1600円)
information
■住所 鹿児島市東千石町14-15 浜田ビル3F
■TEL 099-295-4600
■営業 17:00~24:00(月~木・日)、17:00~26:00(金・土)
■休み なし(年末年始除く)
 
 
 
●スタジオアート
アーティスト:tomovsky*

 
●エンディングテーマ
曲名:「SAKURA」
アーティスト:Chocolat & Akito meets The Mattson 2

(2016/04/25)

2月20日(土)鹿児島ラーメン王決定戦


「ラーメン」。
今や、国民食と言われるほど、私たちの食に欠かせない物。

スープ、麺、トッピング
地域や店によって、さまざまに進化したラーメンが、全国各地で名物ラーメンを生み、
観光資源としても一役買う存在に。

鹿児島にも、個性あふれるラーメン屋さんがいっぱい。
バラエティに富んだラーメンが揃っているのが、
鹿児島ラーメンの魅力。

そんなラーメンを一堂に楽しめるイベント、
「第2回 鹿児島ラーメン王決定戦」のようすを生中継しました!

 
結果はコチラ
 
 
 
●エンディングテーマ
曲名:「HEAT WAVE」
アーティスト:Learners

(2016/02/22)

2月6日(土)バレンタイン再燃!

女性にとって2月の一大イベント・バレンタイン。異性にチョコレートを渡す、ドキドキのイベント。
しかしここ数年、大盛り上がりを見せているハロウィンに国民的イベントの地位を脅かされている…

今回のナマ・イキVOICEはバレンタイン特集。ちょこぱくに登場するお店情報に独断と偏見で選んだ、自分チョコに本命チョコをご紹介!
 
◆ちょこぱく開催!
ちょこぱくとは、チョコレートの博覧会。たくさんのチョコレートが一挙に出そろう西日本で初めてのイベントで、全国でも東京でしか開催されたことのないスイーツのお祭り。
その『ちょこぱく』が2月8日から、アミュプラザ鹿児島でスタート!
県内のパティスリーからは一体どんなチョコレートがちょこぱくに登場するのか。
リンク
 
▽ボヌール
タルト専門店の『ボヌール』。自分へのご褒美に、と女性たちがショーケースの前で目を輝かせるタルトはオーナーでパティシエの川畑さんが考案しています。
チョコタルトの土台は、酸味のあるスイートチョコと品のあるベルギーチョコをブレンドしたガナッシュ。その上を彩るのも、もちろんチョコレート。
本命はやっぱりハートの形で。甘さ控えめのガナッシュの上には2種類のマカロン、フランボワーズとチョコレート。ふわっと軽くさくさくの食感。後ろには塩キャラメルのトリュフが。思いもチョコレートもたくさんのせた、女心を代弁するチョコタルトです。

information
■住所 鹿児島市田上3-18-5
 
▽ヴァンべール
鹿児島市谷山にあるヴァンべール。広い店内にはたくさんの焼き菓子。どうやらバレンタインにも、贈り物にぴったりの焼き菓子とチョコレートを組み合わせるらしい。
湯煎をしたチョコレートと、オレンジのリキュール、ココアパウダーやアーモンドパウダーなどを加え、しっかりと合わせると、チョコレートフィナンシェの生地が完成。オーブンを覗くと、チョコレートとバターの香ばしい香りが漂ってきます。
エンジェルハートショコラ。甘い香りに、しっとりとした口当たり。誰もが好きなこの味を、いろんな人にプレゼントしよう。

information
■住所 鹿児島市谷山中央5-4-3
 
▽GODIVA
店内はハートやピンクに彩られ、バレンタイン一色。いつもなら定番のトリュフだけれど、ちょこぱくで注目したいするのはフランス出身のパティシエがアイディアを巡らせ作り上げた自信作。
「クープダムール」フランス語で、カップに込められた愛という意味。小さいカップ一つ一つに美味しいチョコレートが注がれています。
ミルクチョコレートのカップにはストロベリーのガナッシュ。ホワイトチョコには鮮やかなピスタチオ。そして、今回は奄美の黒蜜を使ったガナッシュもミルクチョコレートのカップの中に。ヨーロッパと日本のマリアージュをチョコレートで。というパティシエの思いをカップに詰めこんで今年のバレンタインをますます盛り上げます。

information
■住所 アミュプラザ鹿児島
 
▽ヤナギムラ
面白いチョコレートを作っている「ヤナギムラ」。さつまいもをつかったり、お茶と合わせたり、鹿児島らしいお菓子を作り続けるこの店の今回のチョコレートはなんと桐箱に入っています。箱をあけると、カラフルな丸いチョコレートがずらり。よくみると、全て焼酎のラベルがついています。全部でなんと35の焼酎蔵とのコラボレーションです。

information
■住所 鹿児島市武岡1-19-3
 
▽A.I Milliefeuille
マスカットを使用した新作のお菓子。オーナーが白ワインを飲んでいるときに発想が生まれたという「プランタンマスカット」。せっかくなら見た目も味も本物に近づけようと試作を重ね、ここまで寄せました。
マスカットの香りとミルキー味わいは口にしてみなければわかりません。

information
■住所 鹿児島市下荒田3-5-2
 
◆「#ちょこぱく」で、写真映えするスイーツを撮りたい!
▽クリスピークリームドーナツ
期間限定のチョコドーナツを詰め込んだ「リッチチョコレートボックス」。その中は、まるでカクテルのようなドーナツにざくざくとしたグラノーラは甘さ控えめ。さらにホワイトチョコや、塩キャラメルソースも!また、フォンダンショコラドーナツもおすすめです。

information
■住所 アミュプラザ1F
 
▽数学カフェ
この可愛いシロクマの店が、ちょこぱくにも出店!
その名は、『熊井教授と助手白密(しらみつ)』!チョコレートソースにレッドペッパーがアクセントになっている熊井教授。氷が毛並みに見えてくるような・・・本物の熊のよう!つぶらな瞳で見つめてくる、助手白蜜。白いシロップは、もちろん練乳だけではなく、ホワイトチョコも。かき氷とチョコのコラボレーション。溶ける前に1枚、残しておきましょう♪

information
■住所 鹿児島市名山町4-1
 
▽アイシングクッキー
バレンタインくらい手作りするのもいいな。と思っているそこのあなた。ちょこぱくでは、「アイシングクッキー」もできます!クッキーの表面を、砂糖や卵白に色をつけたものでデコレーション。教えてくれるのはアトリエAの里之園亜希さん。サンキューのメッセージに、これはゴルフボールとグリーン!?何でもアリなのがアイシングクッキーの魅力です。
このワークショップは材料費込みで1000円で体験できます。(ちょこぱくでは毎日先着20名)

 
◆山形屋での試食会に潜入
チョコに目がない倶楽部員さんと一緒に、お気に入りを決めさせていただきました。
▽自分チョコ部門
アンリ・ルルー 「コフレ・アムール」

▽自分チョコ部門その2
ルタオ 「ロイヤルモンターニュ」

▽友チョコ部門
シャルボネル・エ・ウォーカー「ココアトリュフ」

▽義理チョコ部門
ヴェルジュール by モロゾフ 「ヴェルジュール」

▽本命チョコ
ジャンポール・エヴァン 「ボワットゥショコラ」

 
 
 
●スタジオアート
アーティスト:宗前月子 
恋する女達 イラスト展~ユメみるバレンタイン~(山形屋 ななテラスギャラリー 2/15(月)まで)

 
●エンディングテーマ
曲名:「HEAT WAVE」
アーティスト:Learners

(2016/02/08)

1月23日(土)和菓子のおいしい話

正月太りやダイエットを気にしつつも、甘いものの誘惑には敵わない…
そんな私たちの救世主、それは“和菓子”!
今回はヘルシーでおいしい、洋菓子とは違う魅力を持つおいしい和菓子を紹介しました。
 
◆街中のおいしい和菓子
▽あじ福
お茶会に使う和菓子ならここ!と、茶道の先生たちからも絶大な支持を受ける街の和菓子屋さん。
現在は三代目が、和菓子のおいしさを伝えようと毎日、厨房に立っています。
なんと、九州では二人しかいないという和菓子の一級技能士と選・和菓子職の資格を持つ職人の中の職人。
普段、なかなか和菓子を食べない人にも楽しんでもらいたいという気持ちで生まれたものの一つが“和菓子ケーキ”。
カステラ生地に羊羹をコーティング。その上は季節の上生菓子でデコレーションしてあります。

information
■住所 姶良市西餅田3193-14
■電話 0995-66-5052
■営業 9:00~20:00
■休み 水
 
▽鹿月
鹿児島市天文館にある「鹿月(かげつ)」。
店頭には、7~8種類の和菓子が並んでおり、開店と同時にひっきりなしにお客さんがやってきます。
評判の和菓子はご主人が毎朝、一人で手作りして、店へ届けています。
いまの時季、いちばんの人気はいちご大福。まるごとのいちごに、じっくり練られたあんこをふわふわのモチで包んであります。
ご主人自慢の桜餅。ほかのお店ものよりも少し大きめですが、甘さが控えめなので、大きくても最後までおいしく食べられます。

information
■住所 鹿児島市東千石町14-12
■電話 099-837-8824
■営業 11:30~17:30
■休み 日
 
▽霧や櫻や
国分で130年以上の歴史を持つお菓子屋さん「とらや」が去年4月にオープンさせた霧島市の“霧や櫻や”。
鹿児島の銘菓、かるかんに新しい発想を加えた和菓子「創作生かるかん」は、去年、かごしまの新特産品コンクールで鹿児島県知事賞を受賞しました。霧島の天然水と厳選した自然薯を使って蒸し上げたオリジナルのかるかんで、多い時には1日なんと1万個も作られるそう。
かるかんのイメージを覆す半月の形。しっとりと蒸し上げられた生地の中には霧島の天然水で練り上げられた餡が入っています。

information
■住所 霧島市国分野口西456-1
■電話 0995-46-1117
■営業 8:00~20:00
■休み なし
 
▽吉松物産館ふれあい市場
湧水町にある吉松物産館ふれあい市場は、町内でとれた新鮮な野菜や加工品が並んでいます。
朝8時半。車に乗ってやってきたのは、猪俣笑(いのまたえみ)さん81才。
車のトランクには出来たてのお菓子がたくさん。毎朝、ふれあい市場に卸しています。
この和菓子目当てにくるお客さんも多く、午前中には売り切れてしまうことが多いそう。
あくまきは昔ながらの薪を使った釜でじっくり3時間ほど煮ます。薪は樫の木。火力の強い樫の木でないと、満足のいくあくまきはできないと言います。

information
■住所 姶良郡湧水町中津川1032-1
■電話 0995-75-3987
■営業 8:30~17:30
 
◆なぜ和菓子はヘルシー?
なぜ和菓子が洋菓子と比べヘルシーといわれるのか?教えてくれたのは、鹿児島県栄養士会の河井マサ子先生。
まずはカロリー。
一般的なショートケーキはひとつ、およそ345キロカロリー。それに対して、桜もちは一つ、およそ90キロカロリー。ショートケーキ一つ分のカロリーで、桜もちは3つも食べられる計算になります。
洋菓子にくらべ、和菓子はからだの中で燃えにくいバターなどの動物性の脂肪を使っているものが少ないので必然的にカロリーも低くなります。
また、和菓子に欠かせない餡子は、その原料の小豆に多く含まれるビタミンB1は糖質の代謝を促進し、エネルギーに変えてくれる役目が!特に粒あんは食物繊維が豊富で腸の運動を盛んにしてくれるので、便秘の予防にも役立ちます。
 
◆小豆にこだわるお店
▽蒲生茶廊 ZENZAI
武家屋敷をリノベーションしたカフェ、「ZENZAI」。ぜんざいとは「善哉(よきかな)」、とてもいいなあ、幸せなという意味です。
築100年以上の武家屋敷は、おばあちゃんのお家の雰囲気に非日常をプラスした空間。
ここでいただけるのは、お店の名前と同じ、ぜんざい。使っている小豆は北海道産の有機の大納言小豆。大きな鍋でコトコトおよそ3時間。こだわりの小豆をじっくり煮ていきます。さらに、隠し味に昆布をいれ、味わいが深くします。こんがり焼いた玄米モチをあずきにくぐらせて味を少し染みこませたら完成です。
優しい甘さがカラダにうれしい極上のひと品です。

information
■住所 姶良市蒲生町上久徳2425
■電話 0995-52-1164
■営業 11:00~17:00
■休み 月
 
▽燦
三姉妹が営む甘味と家庭料理の店「燦」。次女の万梨さんが作る和菓子がおいしいと評判です。
和菓子の要になる餡はもちろん手作りで、北海道の小豆を使って炊いています。万梨さんの餡子は強火で短時間で炊くのがコツ。
こだわりの餡子をたくさん、しかもおいしく食べて欲しいと作っているのがお店の看板メニュー、おはぎ。新潟魚沼産のもち米は香りもよく、モチモチとした弾力が魅力です。そして、さらに柔らかさと弾力を増すために、二度蒸しするこだわり。
おはぎは2種類。
餅米をたっぷりの餡子で包むもの。そして、中に餡子を入れたおはぎ。仕上げに香りのいいきなこをたっぷりとふりかけます。

information
■住所 鹿児島市東千石町20-9
■電話 099-224-6760
■営業 水-土 14:00~23:00、日 14:00~18:00、火 17:00~23:00
■休み 月
 
 
 
●スタジオアート
アーティスト:徳永陽祐

 
●エンディングテーマ
曲名:「夜中の行進」
アーティスト:あいまいネイビー

(2016/01/25)

1月9日(土)今年こそ、お弁当生活

新年最初のナマイキVOICE、手始めに“お弁当”に挑戦しました!

簡単なテクニックで出来る可愛いお弁当に、おいしそうに見える極意、万能おかずもご紹介!

▼倶楽部員さんのお弁当
お財布にもカラダにも気を遣って、お弁当生活をはじめて2年になる英会話講師の谷口美保子さん。
谷口さんのお弁当は、ド定番の卵焼きに鮭、しょうが焼き。そして、うめぼし。
毎日作り続ける秘訣は、休日に大量に作り置きしているからなのだそう。

谷口さんの同僚でイギリス代表・ダンさんのお弁当は…目玉焼きがどーん!
調理時間15分の「ピザ弁」。手早く出来るピザは、ダンさんにとってはいつものメニューだそうです。

同僚の大念寺さんは、二段のお弁当箱にパスタランチが!
いろんなお弁当を作ってみて、ゆがくだけのパスタ弁当に行き着きました。

 
▼弁当テクニック
中身がぎっしりのお弁当
素朴なわっぱのお弁当箱。フタをあけると、中身がぎっしり!
小さな箱の中に、ごはんと8種類のおかずが詰め込まれています。ボリュームも彩りも、満点で理想のお弁当。
このお弁当を作ったのは、ご夫婦で切り盛りしている店、ハル・スローフード。
“食べたいものを食べたいだけ詰める”という、奥さんの春田あさみさんのお弁当の極意とは…
極意その1 なるだけたくさん詰めるため、仕切りを使わない。
極意その2 ごはんの上も有効利用。とにかく自由であるべし。
スペースを余すことなく使った春田さんのお弁当。カラダに良いもの、そしてお腹にたまるものをぎっしり詰め込みました。
かぼすやレンコンチップを添えるひと手間が、見た目の満足度もアップさせます。

information
haru slow food
■住所 鹿児島市城山町2-8
■電話 099-295-6501
 
インスタグラムで見つけたお弁当
インスタグラムで見つけたお弁当の写真は、美容師の古殿知美さんが作っています。
この日は美容室にきていたお友達のぶんまでお弁当を作り、おしゃべりしながらランチタイム。

メニューは、雑穀米にハンバーグ、卵焼き、ちくわのチーズ巻きなど見た目がかわいいお弁当。
作るのが大変そうな彩り豊かなお弁当は、メインのおかずは作り置き、そして素敵なお弁当を演出していたのはサイドのおかず!
古殿さんが使う“飾り兼すきま”とは、飾り切りしたウインナーにサツマイモや、つまようじにさしただけの枝豆、雑穀米に色を添えるカイワレ大根といったお弁当のすきまが埋まるだけでなく、見た目も可愛くしてくれる優秀なおかずのこと。
さらに、つまようじにマスキングテープを巻いて手作りした旗。巻き付けるだけなので、空いた時間に大量生産することができます。

 
▼初心者でもできる!万能おかず
これさえあればOK!という万能おかずを、スマイルキッチンのそのだますみさんに教わりました。

ピクルス
保存も効くし、入れるだけで彩りにもなる便利おかず、ピクルスを作ることに。
ピクルスの材料は、ニンジンやパプリカなど彩りがきれいなお野菜がおすすめです。
ピクルス液は材料を入れて沸騰させるだけ。
野菜は小さくきって、袋につめます。そして、冷ましたピクルス液を袋の半分ほどまで入れ、しっかりと袋を閉じたら完成です。
一晩ねかせればOK!2週間ほど保存可能です!

ピクルス液の材料
・酢    100cc
・水    200cc
・砂糖   大さじ2
・塩    大さじ1/2
・鷹の爪  1本
・ローリエ 1本 
・粒黒こしょう 10粒
 
からあげ
おかずの定番からあげ。揚げ物初心者でも、絶対に作れる方法が!
1.鶏肉を一口大にカット(三角形に切ることで見た目が良くなります)
2.ビニール袋に、切った鶏肉と酒、塩、砂糖を入れてしっかりともみこみます
3.片栗粉を入れて、鶏肉全体にまぶします
4.先に鍋にお肉を並べ、お肉の頭がすこし出るくらいの油を注いで加熱します
(油がハネず、初心者にありがちな、焦がしたり、半生だったりという失敗も防ぐことができます)
5.時々返しながら3~4分揚げたら完成です

塩からあげの材料
・鶏肉    1枚(300g程度/もも肉でもむね肉でも可)
・酒     小さじ2
・塩     小さじ1/4
・砂糖    小さじ1/2
・かたくり粉 大さじ3
・揚げ油   適量
 
からあげとピクルスを使って、メインのおかずに使えるアレンジ!
ピクルスに唐揚げを絡めるだけの“南蛮漬け風からあげ”や、ケチャップと片栗粉を加える“酢豚風”にもアレンジできます。
酢豚風は、ピクルス液にケチャップと片栗粉を入れて混ぜ、電子レンジで40秒ほど加熱してあんを作り、それを絡めるだけ!
さらに、細かく刻んだピクルスにマヨネーズを加えれば、タルタルソースになり、大さじ1のピクルス液と醤油小さじ二分の一を混ぜたものにからあげを絡めて、タルタルソースをかければ“チキン南蛮風からあげ”にも変身!
お弁当を詰めるときは、主食のごはんから、次に主菜のからあげ、そして副菜を2つほど入れるのが基本です。

 
 
●スタジオアート
アーティスト:ダイクヨシキ

 
●エンディングテーマ
曲名:「夜中の行進」
アーティスト:あいまいネイビー

(2016/01/12)

12月12日(土)クラフトビールで乾杯!

今年、グルメの世界で盛り上がったワードといえば、
「クラフトビール」

鹿児島でもクラフトビールを楽しめるお店が急増中。
好きが高じてBARを開いちゃった人や、自分たちで作る人まで。

今回のナマ・イキVOICEは、今、話題のクラフトビール!
 
クラフトビールとは?
クラフトビールとは・・・
小規模なビール醸造所でビール職人が精魂込めて造っている高品質なビールのこと。
(「手工芸品(Craft)」に例えて、クラフトビール)

1994年にビールの酒税法が改正され、年間の最低醸造量が2000キロリットルから60キロリットルへと規制緩和が行われたことによって、全国に4大メーカー以外の小規模なビール製造会社が次々に誕生し、いわゆる“地ビールブーム”が巻き起こりました。これが、今のクラフトビールブームにつながっています。

この地ビールブームは、いったん沈静化したかに思われましたが、2013年~2014年にかけて再び人気沸騰。
手工芸品のように精魂込めて作られており、ビール職人への敬意を表して、クラフトビールと呼ばれています。
 
クラフトビールを味わおう!
▼ビアライゼ
世界 日本のビールを楽しく飲めるビアバブ「ビアライゼ」。
大阪府箕面市にある箕面ビール。
自然の宝庫で観光名所も数多く、野生のお猿さんがいるのも有名です。
「箕面ビール ボスザルIPA」は、究極の濃厚ビールとも言われています。

ビアライゼは、毎日のメニューが HPにアップされるそうで、それをめがけて、飲みにくるお客さんも多いんだそうです。
information
■住  所 鹿児島市千日町9-10 平田ビル1階奥
■電  話 099-227-0088
■営業時間 17:00~27:00(日曜~25:00)
 
▼チチビスコ
オリジナルカレーとビールのお店「チチビスコ」。
こちらでいただけるビールは、城山ブルワリーのクラフトビール。

城山観光ホテル 城山ブルワリー。
ここは、日本全国のビール好き、そしてビール職人が通うところでもあるそうです。
工房長の倉掛さんはこの道18年。
城山ブルワリーは鹿児島の特産品を使ったビールが特徴。
なんとこの徳之島の長命草を使ったビールも。
 

チチビスコ 本日のクラフトビールは、根占の琵琶茶を使ったしっかりとした味のビール。
そこに合わせるのは、生クリームでこってり感のあるネパールカレー。
ビールの苦みによく合います。

information
■住  所 鹿児島市上之園町17-1 渡辺ビル1F
■電  話 099-250-0836
■営業時間 11:30~15:00(ランチ) 18:30~23:00(ディナー)
■休  み 火曜日
 
▼マリオファーム
ビールとヘルシーな野菜の串焼きのお店。
野菜を自分達で手作りしているという事で、クラフトビールの小さなブルワリーで手作りされているところに共感したそうです。
 
 

日本のおいしいクラフトビールを月替わりで取り寄せています。
今日のおすすめは、「箕面ビール ヴァイツエン」。
ビールのお共串焼きは、さつまいもとバジルソースがかかったつくね。

information
■住  所 鹿児島市上之園町8-14 ファーストビル
■電  話 050-5582-2572
■営業時間 17:00~23:00
■休  み 水・木曜日
 
▼ケープコッド バックヤードバー
店内はカウンター席、照明はろうそくの灯りのみの隠れ家みたいなバー。
実は、こちらのオーナーさんの本職は洋服屋さん。ビールが好きすぎてお店の裏にバーを作ってしまいました。
この日のクラフトビール10種類のラインナップから、「スパイスビール 山椒」をセレクトしました。
まさに、山椒の実をかりっと噛んだ瞬間香りが口いっぱいにひろがる感じです。

information
■住  所 鹿児島市加治屋町1-9 第二柿本寺ビル109
■電  話 099-239-1515
■営業時間 21:00~24:00
座席に限りがあるため電話予約がおすすめです。
 
クラフトビールを買おう!
▼マルヤガーデンズ
地下の食品売り場には、なんと日本をはじめ世界各国からおよそ80種類ものビールが!
女性一番人気は、「水曜日のネコ」。
週の真ん中にココロとカラダをゆっくりほぐす…ほどよいハーブの香りとフルーティーな味わいが人気。
男性には、インドの「アオオニ」。 
苦み・コクがしっかりとあって、アルコール7%ちょっと高め。
しっかり飲みたい女子にもオススメです!

information
■住  所 鹿児島市呉服町6-5
■電  話 099-813-8108
■営業時間 10:00~20:00
 
クラフトビール工場に潜入!
薩洲濱田屋 伝兵衛
簡単に工程を
1.糖化 ⇒粉砕した麦芽を温水と混ぜ、麦芽の酵素で、でんぷんにかえる
2.麦汁煮沸 ⇒煮沸釜に麦汁を移し、ホップを投入。ビールの苦み、香りが抽出されます
3.冷却 ⇒不純物を取り除き、酵母が働きやすい温度へ
4.発行 ⇒酵母が糖を食べ、アルコール・炭酸ガスに分解。熟成は約6日
5.完成 ⇒おいしいビールの出来上がり
伝兵衛ビールは在庫がなくなり次第作るので、年に仕込は10回ほどです。それに加え、季節限定で黒ビール、梅ビールも作っています。

information
■住所 いちき串木野市湊町4-1
■電話 0996-36-3131
 
日本のビールのルーツ知ってました?
▼薩摩藩英国留学生 村橋久成
日本のビールのルーツを紐解くと、幕末を生きた一人の薩摩の男にたどりつきます。
「村橋久成」。
幕末、薩摩藩は西洋の文明を取り入れようと19名の若者を極秘でイギリスへ派遣しました。村橋もその一人。
帰鹿後、イギリスで出会った冷たくて美味しいビールを作るために村橋は、方々を駆け回り、「サッポロビール」の前身である「開拓使麦酒醸造所」の設立に力をつくしました。
そんな若き青年の熱い思いが、1876(明治9)年、北海道に、日本で初めて冷製ビール工場を誕生させました。

information
薩摩藩英国留学生記念館
■電  話 0996-35-1865
■営業時間 10:00~17:00
■休  み 火曜日
■観 覧 料 大人:300円 小人:200円
 
平成のビールの父!?
▼ビールBAR Whak a mol(ワックアモール)
今、大隅でビールに情熱を燃やす男たちが。
美容師に、サラリーマン、コンサル業…と男5人が、クラフトビールに魅せられて、お店をつくってしまいました。
ビールが苦手だった発起人の山内さんの人生を変えたのは、『ヴァイツェン』というビール。
もっと飲みたい!でも、飲むだけじゃ満足できない!

仕事を終えたオトコたちが、夜な夜なここに集まり作戦会議。
彼らの目標は、大隅でクラフトビールをつくること。すでに免許も取得し、来年4月のビール完成に向け日々奔走中です。
最終目標は、地元・大隅の素材だけでクラフトビールを作り上げることだそうです。

information
■住  所 鹿屋市西大手町10-1 本地ビル1F中央
■電  話 0994-45-7766
■営業時間 20:00~24:00
■休  み 火曜日
 
●スタジオアート
アーティスト:宮内裕賀
イカカフェ: 12/13~12/20 11:00~16:00 レトロフト1F
15年12月05日18時25分-外部入力(1:RZ3 )-nv-0(74)
 
●エンディングテーマ
曲名:「escort&landing」
アーティスト:Spangle call Lilli line

(2015/12/14)

11月14日(土)お肉大好き!!

はぁ今日も疲れたなーっていうとき
明日は決めるぞ!っていうときは、、、
やっぱりお肉!!

今回はお肉三昧の30分をお届けしました。

Gyudo
ここ最近、焼肉激戦区と化した中央駅エリア。そこに天文館で大人気のあのGyudoが今年7月、中央駅近くにもオープン!
ゆっくり寝かせて旨みが増した熟成肉が食べられるお店です。
特選カルビや特選ロースなど、いろんな部位が頂けるスペシャルランチ(1990円)は、Gyudo自慢の熟成肉を思う存分楽しめます。
50日熟成させており、アミノ酸がでていておいしくなっています。

●INFORMATION
鹿児島市中央町2-15
11:30~14:30/17:30~23:00(金・土は24:00)
099-298-1063
 
おにくのくにお
豚肉専門の焼肉店です。
豚、一本勝負。インパクトを狙って始めた豚肉の焼肉専門店。
ドーナツやおっぱいなど、普段見ることのできないお肉も。
さらに、ここで絶対食べたいのが特大のスペアリブ(1000円)!
 

●INFORMATION
鹿児島市中央町25-17
18:00~23:00L.O.(休み:火)
099-250-2462
 
炭火 神吉
みえさんが美味しいお肉を食べたくなったら訪ねるお店。
肉質にあわせてほどよく火が入るように計算された切り方。
作り方は絶対教えたくないというタレは、味にまとまりが出るまで寝かせるこだわりよう。
厚切りタレハラミ(1350円)は厚さもさることながら、自家製のタレがお肉との相性抜群!
焼肉よりもうすく、でもしゃぶしゃぶよりは厚い上ロースの焼きしゃぶもオススメ。
わさびとポン酢でいただきます。

●INFORMATION
鹿児島市西田1丁目4-26
17:00~24:00(休み:火)
099-285-0070
 
串焼きとワイン Gourmand Pomme
「串焼きとワイン」、一見ミスマッチに思えますが、ここの串焼きを食べたらその思いが覆されるかも!
オーナーが一口たべて惚れ込んだ、しっとりとした口当たりと、独特な甘さと旨みが特徴の高坂鶏。
これを一番おいしく味わえるのが串焼きだと思って、このお店をオープンさせました。
生で食べられるほどの高坂鶏を、レアの串焼きでいただきます。

●INFORMATION
鹿児島市西田2丁目19-23
18:00~24:00(休み:火)
099-206-6229
 
焼肉レッドロック
明るく広々とした店内には完全個室もあって周りを気にせず焼肉が楽しめます。
レッドロックのイチオシは黒毛和牛のいろんな部位をいろんな食べ方で楽しめるコース(4980円)。
カルビにサーロイン、リブロース、お肉のお寿司まで!まさにお肉三昧!
コースのシメはもつ鍋です。

●INFORMATION
鹿児島市山之口町6-8
11:00~15:00/18:00~24:00(金・土は翌3:00まで)
099-239-1518
 
キッチンソラ
天文館の繁華街にひっそりと佇むキッチンソラ。オーナーシェフは女性で、女性のおひとりさまも大歓迎!
霧島の大自然で育てられ、弾力があり、脂身が甘く、うまみたっぷりの霧島高原ロイヤルポークを食べることができます。
このかごしま黒豚の最高峰とも呼ばれている霧島高原ロイヤルポークをハーブといっしょに炭火でじっくり焼き上げていきます。
霧島高原ロイヤルポークの炭火焼きグリル(1800円)は、素材を生かしたお肉そのままの味を堪能できます。

●INFORMATION
鹿児島市樋之口町11-1
15:00~24:00(休み:月、第3日)
099-295-0251

 
●スタジオアート
アーティスト:佐藤麻衣子



●エンディングテーマ
曲名「季節のクリシェ」
アーティスト:さよならポニーテール

(2015/11/17)

11月7日(土)やっぱりカフェが好き

今回のナマ・イキVOICEは、雰囲気がいいのはもちろん、プラスαの楽しみがあるカフェまで、その日の気分に合わせて選びたいおすすめのカフェを見つけてきました。

なんと、全てナマ・イキ初登場♪

足繁く通いたくなるカフェがきっと見つかるはず。
 
◆ククルクク
鹿児島市永吉にある「ククルクク」。
「日常のなかにふらっと立ち寄ってコーヒーが飲める場所があったらいいな」
そんな思いで作られたカフェです。
とても居心地がいい店内は、大きめの窓と高い天井でスペースを広くし、無駄な装飾もなくてシンプルなつくり。

ククルククは、手作りのスイーツも魅力のひとつ。
いまの季節はりんごたっぷりのアップルパイです。イメージはアメリカの田舎のダイナーで出されるようなアップルパイ。
何度も試作を重ねて、他にはないククルククオリジナルのパイが完成しました。
アメリンカンアップルパイ。
しっかりしたパイのなかにはリンゴがぎっしり!リンゴのおいしさをぎゅっと閉じ込めたパイです。冷たいバニラアイスと一緒に頂きます。

テイクアウトのドリンクやスイーツもあるククルクク。
土日限定のシナモンロールもおすすめです。

information
■住所:永吉2丁目1-10
■OPEN:10:00~20:00
■休み:月曜日
■TEL:099-297-4337
 
◆マモンエモア
今年6月にオープンした鹿児島市宇宿にあるアットホームな雰囲気のカフェ「マモンエモア」。エントランスに植えられた季節の花が出迎えてくれます。
自宅の一部をカフェにしていて、ホールはもともと和室、そしてカウンター席は縁側でした。
 

このカフェを切り盛りするのは親子。
マモンエモアとはフランス語で「お母さんと私」という意味。
娘のかおりさんが名づけました。
「いつかお店を開きたい。」
それは、お母さんの夢でした。
オープンして4カ月余り。ゆったりした空間で美味しいランチが頂けると口コミでお客さんも増えて来ました。

人気のランチは4種類。
中でもおすすめは、名古屋出身のお母さんがつくる味噌カツ。
娘のかおりさんも大好きなお母さんの味です。
味噌カツに、パン、サラダ、スープ、デザート、そしてドリンク。
どれも手作り。
赤みそを継ぎ足しながら作るソースがたっぷりの味噌カツは本場名古屋の味。
パンは毎日、お母さんが焼いています。そして、スイーツは娘さんの担当。
料理も二人三脚です。

ランチタイムは午後2時半まで。
笑顔の親子二人が出迎えてくれます。
information
■住所:鹿児島市宇宿1丁目5-14
■OPEN:10:00~18:00
■休み:日・第3月
■TEL:099-258-4842
 
◆ポランカ
鹿児島市名山の小さなビルの2階にある連絡先もないカフェ、「ポランカ」。
お昼からだいたい夜の8時か9時までオープン。
テーブル席が3つだけ。このこじんまりとした空間が落ち着きます。
メニューには、素敵な名前が付いたコーヒーが並んでいます。

ここでいただけるのは、シャイな店主が丁寧に入れたコーヒーと手作りの洋菓子。
カフェスモークは夜の森のようなコクとスモーキーな苦みが特徴。
星くずコーヒーはふわふわのクリームを乗せたコーヒー。
それらに合わせたいのは手作りの洋菓子。
5~6種類用意されており、ローテーションで変わります。
アレンジコーヒーでもどんなスイーツでも値段は1つ300円。
この値段で至福のひとときを楽しめます。

2階の扉を開けるのは少し勇気がいるかも…
でも、一度訪れたら、足しげく通いたくなること間違いなしです。
information
■住所:鹿児島市名山町8-8 リトルバード2F
■OPEN:お昼からだいたい夜の8~9時
■休み:不定
 
◆パトリ
鹿児島市東谷山、市電の線路脇にある小さなお店「パトリ」。オープンして1年になります。
ここは、雑貨屋さんとカフェが一緒になったショップ。
高知に長く住んでいたオーナーが、高知で見つけたおすすめのものやクラフト作家の作品、さらに、少しずつ集めてきた古道具などが並んでいます。
お店は素朴でどこか懐かしい雰囲気。

カフェで出しているメニューもそんな感じ。
厨房でドレッシングやソースも手作りしています。
パトリで一息つきたいなら、おやつセット。
ケーキ2種類とアイスクリームにドリンクが付いたセットです。
今回選んだのは、ボリュームたっぷりのリんごとキャラメルのチーズケーキとガトーショコラ。

今月22日まで、1周年を記念してリトル高知展を開催しているパトリ。
雑貨を楽しむもよし、カフェを楽しむもよし。思い思いの楽しみ方ができるカフェです。

information
■住所:鹿児島市東谷山2丁目1-13
■OPEN:11:30~16:00
■休み:土・日
■TEL:080-3924-5957
 
◆つばめカフェ
鹿児島市呉服町の「つばめカフェ」。
たくさんのグリーンがある癒しの空間で、おいしいナポリタンがいただけます。

さらに、店内から続く廊下の先にある広いスペースにはDJブースに、バーカウンターも!

つばめカフェのもうひとつの顔は、ここで開かれるさまざまなイベント!
なかでも、婚活パーティには力を入れていて、さまざまなスタイルの婚活パーティをほぼ毎月、開催しています。

噂のナポリタンは、こだわり食材・ベーコン。
オーナーのお母さんが作っている「霧島薫製ファクトリー」のベーコンは塩だけで作った無添加。

このベーコンに合うメニューをと作られたナポリタン。
おいしさをさらに追及するため、こだわったのが麺!ナポリタン専用の自家製麺を使っています。
自家製のトマトソースでからめて、溶き卵と一緒にアツアツの鉄板にのせれば完成!

つばめカフェオリジナルのナポリタン。食べる直前にたっぷりのチーズをかけていただきます!

information
■住所:鹿児島市呉服町5-9 井料ビル2F
■OPEN:12:00~20:00
■休み:月
■TEL:099-227-1885
 
◆ニューオルタナティブ
鹿児島市武にオープンした「ニューオルタナティブ」。
「全く別の、他の何者でもない」という意味を持った造語。

ショップを覗くと、さまざまなアート作品がずらり。
絵画に、アートブック、写真集、クラフト作品など…これまで鹿児島では見られなかった作品ばかりです。

そんなアートギャラリーの一角にカフェスペースが。
このショップをディレクションしたのは、造形家のサカグチコウヘイさん。
カフェスペースのチェアも彼の作品。

アートギャラリーというと敷居が高くて近寄りがたいのも事実。
そこで、いろんなコンテンツを用意して、ここを訪ねるきっかけを作ったそうです。
カフェスペースもそのひとつ。
ここにおいてあるものは、サカグチさんがなにかしらの形でかかわりをもったアーティストや作品ばかり。
もちろん、カフェで出されるコーヒーもそのひとつ。
使われている豆は東京代々木のコーヒーショップ、リトルナップコーヒースタンドのものです。
アートに囲まれた空間でコーヒーを飲むといつもとは違った高揚感が得られます。
ここで飲む1杯のコーヒーが何かを踏み出すきっかけになるかもしれません。

information
■住所:鹿児島市武1丁目21-39
■OPEN:12:00~20:00
■休み:月
■TEL:099-259-3080
●スタジオアート
アーティスト:佐藤麻衣子



●エンディングテーマ
曲名「青い花」
アーティスト:空気公団

(2015/11/09)

mc style

MCの庄村奈津美と美川愛実が着用した衣装をご紹介。