MENU
ON AIR
3:52オープニング
4:00テレビショッピング
4:30テレビショッピング
5:00テレビショッピング
5:30THEフィッシング
6:00めざましどようび
8:30にじいろジーン
9:55ライオンのグータッチ
10:25ぽよチャンネル
10:30テレビショッピング
11:00テレビショッピング
11:30チャンネル8
11:45ぽよチャンネル
11:50FNNスピーク
12:00YOUは何しに日本へ?
12:55ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 岐阜城〜鳥取砂丘 ふれあい珍道中!
15:20FNS九州8局共同制作「ドキュメント九州」
15:50快傑えみちゃんねる
16:50わんにゃん+ かごしま
16:55タマリのですです鹿児島
17:00妖怪ウォッチ
17:30KTSみんなのニュースFNN
18:00おかべろ
18:30ナマ・イキVOICE
19:00さまぁ〜ずの神ギ問
19:57めちゃ2イケてるッ!
20:54KTSニュースFNN
21:00人志松本のすべらない話
23:10さんまのお笑い向上委員会
23:40<オトナの土ドラ>オーファン・ブラック 〜七つの遺伝子〜
24:35スポーツLIFE HERO’S
25:15じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜
26:05ゴリパラ見聞録
26:35クロージング

ニュース/スポーツ

  • 【動画】   県サッカー協会は、「マーケティングパートナー」と呼ばれる企業を募り、新たな手法による独自の収入源を確保する計画を発表しました。 県サッカー協会は年間60以上のサッカー大会を開催していて、年間およそ1億5千万円の予算を少年団や社会人チームなどの選手の登録料や、日本サッカー協会からの補助金でまかなっています。 しかし、将来的な人口減少に伴う登録選手数の減少や補助金削減なども起こりうることから、恒常的な運営費の確保が急務となっています。9日会見した県サッカー協会の西原一将会長はこうした事態に対応するため「マーケティングパートナー」と呼ばれる企業を募集する計画を明らかにしました。 具体的には、従来行われている大会の名称に協賛社の社名を入れるという展開だけでなく、競技会場で商品をPRしたり、企業と協会がオリジナルグッズを共同で開発するといったことが考えられています。 このような形で独自の収入源確保を目指す取り組みは、全国のサッカー協会でも初めてだということです。 県サッカー協会は今月19日に参加を希望する企業を対象にオリエンテーションを開く予定です。

スポーツ関連団体


KTS SPORTS
FNNビデオPOST

KTSは、視聴者の皆さんが撮影した動画・写真を募集しています!

スポーツ情報提供