番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

梅雨を前に 鹿児島市で防災点検

2022年5月22日10:08

本格的な雨のシーズンを前に鹿児島市で防災点検が行われました。

鹿児島市では梅雨を前に毎年、防災工事の状況を確認しています。

今回、鹿児島市の下鶴隆央市長らは桜島で今年3月に完成した長谷川地区の砂防工事の現場を訪れました。

この場所では土石流が一気に流れ下らないよう、一時的に土砂をためる「遊砂地」を設け安全性が高まったということです。

また、2018年7月の土砂崩れで住民2人が犠牲になった古里地区では斜面の崩落を防ぐための工事の状況が確認されました。

過去の記事