番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

十島村の諏訪之瀬島 噴煙高さ観測史上最高の5400m 鹿児島

2021年9月26日18:10

活発な火山活動が続いている十島村の諏訪之瀬島の御岳では26日の噴火で噴煙の高さが観測史上最も高い火口から5400mまで上がりました。

気象台によりますと諏訪之瀬島の御岳は26日午前7時11分に噴火し、噴煙の高さが火口から5400mまで達しました。

これは8月28日に観測された4800mを上回り観測史上最も高くなりました。

この噴火による被害はないということです。

諏訪之瀬島では活発な火山活動が続いていて26日は午後5時半までに19回の噴火が観測されています。

諏訪之瀬島の噴火警戒レベルは入山規制のレベル3で気象台は、火口から約2キロの範囲では大きな噴石などに警戒するよう呼びかけています。

過去の記事