番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

南さつま市の海底で爆発物らしきもの見つかる 鹿児島

2020年10月1日19:20

9月28日、鹿児島県南さつま市の海底で爆発物らしきものが見つかりました。串木野海上保安部は海上自衛隊に依頼し、調査を進めるということです。

串木野海上保安部によりますと、9月28日昼ごろ、南さつま市の網代鼻から約190メートル離れた沖の海底で、定置網設置に関する海底調査をしていた潜水士が爆発物らしきものを見つけました。

爆発物らしきものは長さ3メートルほどの筒型で、水深約50メートルの海底に一部埋没した状態だったということです。

串木野海上保安部は形状や大きさなどから爆発物の可能性があるとして、海上自衛隊に調査を依頼するとしています。

過去の記事