番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

「早期発見のため乳がん検診を」 鹿児島県庁にピンクリボンツリー設置

2020年10月1日11:58

10月は乳がんに関する知識の啓発活動を強化するピンクリボン月間です。鹿児島県庁では1日からピンクリボンツリーが設置されました。

ピンクリボンは乳がんの啓発運動のシンボルマークです。

県では毎年10月をピンクリボン月間として、啓発活動を強化し県民に乳がんの早期発見の重要性などを訴えています。

1日、県庁ではセレモニーが行われ、乳がん啓発に取り組むNPO法人のメンバーや塩田知事がロビーに設置されたツリーにピンクリボンを結びつけました。

NPO法人ピンクリボンかごしまの帖佐理子理事長は「新型コロナで乳がん検診の受診率が減ってきている。早期発見のために乳がん検診を行っていただきたい」と話していました。

期間中、県ではパネル展示や街頭キャンペーンなどで。乳がん検診による早期発見を呼びかけます。

過去の記事