番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県内各地で肌寒い朝 湧水町では『雲海』が発生

2020年10月1日11:57

鹿児島県内各地で平年を下回る肌寒さとなった1日の朝、湧水町では雲海が見られました。

湧水町の魚野フライトエリアから見た午前6時すぎの日の出の頃の映像です。

川内川流域では雲海が発生し、町を覆う霧と霧島連山の幻想的な風景となりました。

湧水町では、寒暖の差が大きくなるこの時期から春先にかけて雲海が見られるようになり、この魚野フライトエリアは鑑賞スポットとして人気です。

雲海は、放射冷却や風がないなどの条件で発生し、冷え込みが厳しいほどより発達した雲海が見られるということです。

過去の記事