番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島・指宿市と大塚製薬が「包括連携協定」 調印式

2020年9月30日11:59

市民の健康づくりやスポーツ振興などの分野で協力しあおうと、鹿児島県指宿市と大塚製薬が包括連携協定を結びました。

医薬品などの製造、販売を手がける大塚製薬では、社会貢献活動の一環として全国の自治体と包括連携協定を結び、市民の健康づくりやスポーツ振興などの分野で協力を行っています。

調印式では大塚製薬熊本支店の中村吉裕支店長と指宿市の豊留悦男市長が協定書にそれぞれ署名しました。

大塚製薬熊本支店鹿児島出張所の木下真太郎所長は「協定を結ぶことだけが主ではないので、具体的な協定を実際に市民のためにしていくことをしっかり進めていきたい」と話しました。

また指宿市の豊留悦男市長は「協定を結ぶことで、市民の健康の意識が高まる機会になる」と、期待を寄せていました。

大塚製薬が協定を結んだのは指宿市が県内で2カ所目で、今後、県内すべての市との締結を目指としています。

過去の記事