番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

西之表市の八板市長 2期目の出馬を表明

2020年9月29日18:09

西之表市の八板俊輔市長は、29日に開かれた市議会の最終本会議で、2021年のはじめごろに予定されている市長選挙に2期目を目指して立候補することを表明しました。

西之表市の八板俊輔市長は、2017年3月の市長選挙で馬毛島への米軍の訓練移転に反対を訴え、初当選しました。

その後、防衛省は2020年8月、馬毛島に自衛隊基地を作り、米軍の訓練も想定していることを西之表市に伝えましたが、現時点で八板市長はこの計画について賛否を明言していません。

八板市長は29日、防衛省に8月に送った質問書の回答を見て判断すると話しました。

西之表市長選挙には八板市長のほか、西之表市商工会の福井清信さんが立候補を表明しています。

また、元市議の濱上幸十さんも立候補に意欲を示しています。

過去の記事