番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

【解説】鹿児島県も飲食店の支援へ ぐりぶー飲食券とぐるめクーポン

2020年9月29日19:15

鹿児島県は10月以降、県内で広く使える「ぐりぶー飲食券」の販売と「ぐるめクーポン」の配信を始めます。

利用できる施設は、事業に参加申請をした県内の飲食店や宿泊施設内のレストランで、現時点では540店舗です。

11月まで受け付けているため、店の数は今後も増える見込みです。

それぞれどんな特典が受けられるのか詳しく見ていくと、50万冊発行予定の「ぐりぶー飲食券」は、1冊5000円分が4000円で販売されますので1000円分がお得になります。

購入するには、10月15日までに専用ホームページまたはハガキでの事前の申し込みが必要で、申し込み多数の場合は抽選となり、1世帯5冊までなどの制限があります。

11月中に指定の販売店舗での引き換えとなり、11月9日から2021年1月31日まで利用できます。

「ぐるめクーポン」は、無料通信アプリ「LINE」の県庁公式アカウントを「友だち」に追加するともらえます。

配信は10月1日からで、登録すると毎週月曜日に2000円以上の飲食代から500円が割り引きになるクーポンが届きます。

利用期限は配信から1週間で、利用が20万枚に達すると事業は終了となります。

詳しくは、「鹿児島県プレミアム付き飲食券」で検索してください。

過去の記事