番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

総額50億円分のGo To Eat食事券販売へ 鹿児島商工会議所

2020年9月29日19:20

鹿児島商工会議所は、国が飲食店を応援しようと進めている「Go To Eatキャンペーン」の食事券について、10月15日から販売を始めると発表しました。

10月15日から販売される「Go To Eatキャンペーン」のプレミアム付食事券は、1冊1万2500円分が1万円で販売され、県内で総額50億円分、40万冊が発行されます。

食事券の発行を国から請け負う鹿児島商工会議所は、食事券が使える店舗として参加するには新型コロナの感染防止対策に取り組むことが条件となっていることから、安心安全の店を消費者にアピールし、県民の消費マインドを回復させるきっかけになると期待しています。

岩崎芳太郎会頭は「感染防止への意識の高い地域が、他の地域よりも感染拡大をすることなく経済を活性化できる」と、期待を寄せました。

プレミアム付食事券は10月15日から県内11の商工会議所などで販売され、希望者は1回で2冊を購入でき、2021年の3月末まで県内の参加登録店で使えます。

過去の記事