番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

喜界島町長選挙 初当選の隈崎悦男氏に当選証書 鹿児島

2020年9月28日11:57

20年ぶりの選挙戦となった喜界町の町長選挙は、27日投票が行われ、前の副町長の隈崎悦男さんが102票差で新人同士の戦いを制し、初当選を果たしました。

任期満了に伴う喜界町長選挙は即日開票され、新人で前の副町長の隈崎悦男さん(66)が2536票、新人で元県職員の米澤守光さん(71)が2434票で、隈崎さんが102票差で初当選を果たしました。

隈崎さんは町政の継続や子育て支援の充実などを訴え支持を集めました。

隈崎さんは「妊産婦と子育て支援を早めにやりたい。まず町民と会話、何が困っているか聞いて予算作りに生かしたい」とコメントしました。

選挙戦から一夜開け、28日、喜界町役場で、隈崎さんに当選証書が手渡されました。

投票率は86・59%で、20年前の前回を9・08ポイント下回りました。

過去の記事