番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

酒気帯び運転の日置市職員に停職処分

2020年9月28日20:25

今月13日日置市の県道で酒気を帯びた状態で軽自動車を運転したとして現行犯逮捕された日置市の男性職員に、市は停職6カ月の停職処分としました。

28日付けで停職6カ月の懲戒処分を受けたのは日置市役所の24歳の男性職員です。市などによりますと男性職員は今月13日日置市伊集院町清藤の県道で酒気を帯びた状態で軽自動車を運転し、道路交通法違反で現行犯逮捕されました。

対向車線を走っていた軽自動車と正面衝突する事故を起こし発覚したもので、市はその後男性職員への聞き取りを進めていました。

男性職員は28日付けで依願退職したということです。

今回の件を受け、日置市の宮路高光市長は「市行政の信頼を大きく損ねたことを深くおわび申し上げる。再発防止と信頼回復に職員一丸となって取り組んでいく」とコメントしています。

過去の記事