番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

パトカー追跡のミニバイクが事故 女子高生が軽傷 鹿児島市

2020年6月25日19:10

24日夜、鹿児島市で、パトカーに追跡されていた2人乗りのミニバイクが住宅の車庫に衝突し、運転していた16歳の女子高生が手や足に軽いけがをしました。

警察によりますと、24日午後11時前、鹿児島市桜ヶ丘8丁目でパトロール中の警察官が、点滅の赤信号を停止せずに通過した2人乗りのミニバイクを見つけました。

停止を呼びかけましたが、ミニバイクが応じなかったため、パトカーで追跡を開始したところ、約2分後、ミニバイクは鹿児島市桜ヶ丘6丁目の住宅の車庫に衝突しました。

この事故で、ミニバイクを運転していた鹿児島市の16歳の女子高生が右手と右足に打撲の軽傷を負いました。

後ろに乗っていた16歳の女性にけがはありませんでした。

鹿児島南警察署の谷迫宏副署長は「現時点で追跡は適正な職務執行であったと考えているが、事実関係を詳細に確認した上で適正に対処していきたい」とコメントしています。

過去の記事