番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

「知覧特攻平和会館」入館者2000万人達成セレモニー 鹿児島・南九州市

2020年6月23日11:50

22日に鹿児島県南九州市の「知覧特攻平和会館」の入館者が2000万人となり記念のセレモニーが行われました。

入館者2000万人は、特攻平和会館の前進となる「知覧特攻遺品館」が1975年にオープンして以来の達成となりました。

2000万人目の入館者となった鹿児島市の会社員、徳森ひろみさんには、南九州市の塗木弘幸市長から、特攻平和会館への生涯無料入館券や知覧茶1年分が贈られました。

2000万人目の入館者の徳森ひろみさんは「現在生きている命を、その人たちのために頑張って生きていくんだという思い」と話していました。

当初、3月中の2000万人達成が見込まれていましたが新型コロナウイルスの影響で4月中旬から約50日休館したため、関係者はようやくこの日を迎えることができました。

過去の記事