番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市沖合で男性遺体発見 プレジャーボートから転落か

2020年6月23日12:15

22日の夕方、鹿児島市の沖合で男性が浮いているの見つかり、死亡が確認されました。この男性は21日無人で発見されたプレジャーボートの所有者で、鹿児島海上保安部は男性が死亡した経緯について調べています。

鹿児島海上保安部によりますと、22日午後5時50分ごろ、鹿児島市平川町の沖合で男性が浮いていると釣りをしていた人から警察に通報がありました。

約1時間後、消防が男性を引き上げたましたが、その場で死亡が確認されました。

死亡した男性は鹿児島市内に住む会社員、阿久根昌人さん(68)で、死因は溺死でした。

着衣に乱れは無く、救命胴衣は付けていなかったということです。

21日の午前、阿久根さんが所有するプレジャーボートが鹿児島市桜島横山町の沖小島付近で無人の状態で発見されていて、鹿児島海上保安部は阿久根さんが何らかの原因で海に転落したとみてその経緯を調べています。

過去の記事