番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県知事選挙 候補者の一本化まだ結論出ず

2020年6月21日19:56

25日告示の鹿児島県知事選挙に出馬を表明している前知事の伊藤祐一郎さんと、元九州経済産業局長の塩田康一さんが、21日、一本化に向けた協議を行いましたが、結論には至りませんでした。

鹿児島県知事選挙には、これまで現職と元職、新人6人のあわせて8人が立候補を表明しています。

このうち、前知事の伊藤祐一郎さんと元九州経済産業局長の塩田康一さんについては連合鹿児島などが一本化を呼びかけていて、2人は21日、鹿児島市内のホテルで会合を行いました。

立憲民主党の川内 博史衆議院議員も参加し、2時間に渡り協議が行われましたが結論は出ず、2人は協議を続ける意向を示しています。

過去の記事