番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

移動自粛要請解除 鹿児島空港に観光客の姿 “いぶたま”も運行再開

2020年6月19日20:50

19日から、政府による県境を越える移動の自粛要請が全面的に解除されました。鹿児島空港を発着する便は欠航や運休が多いものの、観光客の姿も見られるようになりました。

鹿児島空港を発着する便は、全体的には通常ダイヤの半分に満たない運航数となっています。

東京や大阪からの到着便には、自粛要請の解除を待っていたという観光客や団体旅行客の姿も見られました。

マスク姿の利用客が多くみられ「感染に気をつけたい」などと話しながら目的地に向かっていました。

鹿児島空港に到着した利用客は「移動制限解除を当て込んで19日に予約していたら、たまたま行けるようになりました。屋久島に行くので楽しみたい」「やはり怖い。うつしても、うつされても」などと話していました。

また、JR指宿枕崎線を走る特急「指宿のたまて箱」も4月24日以来となる運行を19日に再開しました。

指宿駅では、指宿商業高校の生徒らから乗客に「いぶたま」の車体をモチーフに製作した「いぶたマスク」や特産品がプレゼントされました。

新型コロナウイルスの感染対策をしながら指宿観光を楽しんでほしいと、停車中の
「いぶたま」の先頭車両も“特大マスク”を着用しました。

指宿市観光協会の中村勝信会長は「以前のように急に観光客は増えてはこないと思うので、少ないながらもお客様を最大限におもてなししたい」と話しました。

過去の記事