番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

再犯の可能性は? 性犯罪に詳しい専門家の意見 鹿児島・元自衛官男性が強制わいせつなど

2020年5月26日17:00

上園被告の懲役11年の実刑判決について、犯罪心理学が専門で性犯罪に詳しい志學館大学の石井利文名誉教授に聞きました。

【志學館大学 石井利文名誉教授】
「極めて悪質である(被害者の)信頼を裏切ってやっているので懲役11年というのは妥当」

その上で石井名誉教授は、再犯するかしないかは本人の決意次第と指摘します。

「(性犯罪は)なかなかやめられない。薬物依存のようなところがある。カウンセリングは本人の意思次第。いかに本人が固い意思で臨むかカウンセリングをして『二度としない』『再犯しない』(という意思が)1番重要」

過去の記事