番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

新型コロナ感染2例目 濃厚接触者は19人に 鹿児島県

2020年4月2日12:10

4月1日、鹿児島県内では2例目となる新型コロナウイルスの感染が確認されました。

県によりますと、1日までに濃厚接触者7人が判明していましたが、新たに12人が濃厚接触者であることがわかりました。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、和泊町に住む20代の公務員の男性です。

県によりますと男性は、大阪の専門学校を卒業し、3月23日、公共交通機関を乗り継いで沖永良部島に到着し、車で自宅に帰りました。

翌24日から26日まで、友人と釣りをするなどしていましたが、26日の夜以降、発熱やせきの症状が続き、4月1日、新型コロナウイルス陽性と判明しました。

男性は現在、沖永良部島の医療機関に入院中で、症状は安定しているということです。

県が1日までに把握していた濃厚接触者は10歳未満から70代までの親族6人と友人男性のあわせて7人でしたが、県によりますと、このほか12人が濃厚接触者であることが新たにわかったということです。

また、町内での感染確認を受け、和泊町の教育委員会は、4月6日に予定していた小中学校の入学式と始業式について、午後、臨時の校長会を開き改めて対応を協議する予定です。

過去の記事