番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

新型コロナ 鹿児島県内で新たに1人感染

2020年4月1日18:30

鹿児島県の三反園知事は1日午後6時すぎから緊急の記者会見を開き、県内で2人目となる新型コロナウイルスの感染者が出たと発表しました。

感染が確認されたのは和泊町在住の20代の男性公務員です。

県によりますと、男性は大阪の専門学校を卒業して3月23日に神戸空港を出発。那覇空港を経由して沖永良部空港に着き、その日のうちに自宅に自家用車で帰ったということです。

26日夜になって38.5度の発熱があり、翌27日に沖永良部島内の医療機関を受診。せきがひどくなったため、30日に保健所に電話で相談し、その日のうちに帰国者・接触者外来での受診を経て、県内の医療機関に入院し、1日午後、新型コロナウイルスの感染が確認されました。

現在の体温は36度台で、症状は安定しているということです。

県は、男性の親族6人と友人1人を濃厚接触者としており、今後感染の有無を確認することにしています。

過去の記事