番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

海上自衛隊の護衛艦と中国籍の漁船が衝突 漁船の乗員が腰を痛めるけが

2020年3月31日00:00

30日、東シナ海で海上自衛隊の護衛艦と中国籍の漁船が衝突しました。

海上自衛隊などによりますと30日午後8時半ごろ、鹿児島県屋久島の西およそ650kmの公海で海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」と中国籍の漁船が衝突しました。

「しまかぜ」の船体に高さ1m、幅20cmの穴があきましたが、乗員にけがはありませんでした。

また、漁船には13人の乗員がいて、このうち1人が腰を痛めるけがをしているということです。

海上自衛隊や10管本部などが衝突の詳しい経緯を調べています。

過去の記事