番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

感染確認された女性の関係者3人 PCR検査の結果”陰性” 鹿児島

2020年3月27日19:00

鹿児島県は新型コロナウイルスの感染が判明した女性と行動をともにしていた友人の男性、それにその両親のあわせて3人について、PCR検査の結果、陰性だったと発表しました。

27日夜、新型コロナウイルスの感染が確認されたのは今月23日にイギリスから帰国した鹿児島出身の40代の女性です。
女性は帰国後、姶良市の友人男性の家に宿泊していて県内の感染症指定医療機関に入院していました。

県は27日午後3時半から会見を開き、女性と長時間行動をともにしていた30代の友人男性、そして男性と同じ敷地内に住む男性の両親についてPCR検査を実施した結果、3人とも陰性だったと発表しました。
このほか、県は羽田から鹿児島までの航空機で女性の前後に座っていた5人を特定し、連絡を取っているということです。

会見後は、県幹部のほか、医療関係者や学校関係者などを交えて3回目の対策本部会議が開かれ、本部長である三反園知事は「この週末 不要不急の東京への外出は慎重に対応してほしい」と県民に呼びかけました。

過去の記事