番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市の小中学校などで修了式 新型コロナ対策で校内放送での実施も

2020年3月25日19:55

25日多くの小中学校などで、修了式が行われました。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、式を体育館ではなく校内放送で実施する学校もありました。

鹿児島市の広木小学校では、24日に卒業した6年生を除く548人の児童が、3月17日の臨時登校日以来8日ぶりに登校しました。

修了式は例年、体育館で行われますが、今年は新型コロナウイルス対策で校内放送での実施となり、児童はそれぞれの教室で校長先生の話を聞きました。

【担任の先生】
「学校に来られるのは当たり前じゃないと感じた1カ月だった。なので日々の生活大事にして」

5年生の教室では、担任の教師が感染防止のため、春休み中も手洗いや換気を忘れないよう児童に呼びかけていました。

過去の記事